せっせとエコバッグ作り中

今日も寒いねぇ〜

 

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

え?僕?

 

今日は家に引きこもって

 

ず〜っとオリジナルエコバッグ作りですねん。

 

なんせ手刷りですからアナログ感満載ですよ。ええ。

 

 


今日の一曲

 

アムステルダムのレーベル Chillhop Recordsより

冬のチルアウト

 


 

 

で、今日は

 

昨日に続いて

 

新たに6種類、版を作って

 

手刷りしましてん。

 

“かすれ”  “にじみ”  “濃淡ムラ” はご愛嬌ってことで

それも楽しんでいただけたらなぁって。

 

 

これで、合計7種類の試作ができましたわ。ええ。

 


「本」

 

今日は嫁さんに肩にかけてもらいましてん。

 

 

 


 

「町並」

 


 

「ペン」

 

 

ドイツ語で Stift スティフト は「ペン」の意味です。

Bleistift ブライスティフト (鉛筆)

Kugelschreiber クーゲルシュハイバー (ボールペン)

Filzstift フリッツスティフト (サインペン)

Füller フュラー (万年筆)

 

ボールペンは妙にカッコいいっすね。


 

「キス」

 


 

「ペロネコ」

息子のイラスト

 


 

「ドライフラワー」

 


 

そして、昨日も載せた

「ネコたち」

 


 

 

さらに検討中なのは

 

折りたたんでいつでも携帯できる

 

薄手の4オンスのマチなしタイプです。

 

 

価格もリーズナブルにお求めやすく。

(まだ、決まってません)

 

 

あと、厚手のタイプは

 

バッグの色を黒、ネイビーも検討中です。

 

すでに

 

何件も予約をいただいてまして

 

なんともありがたいですね〜。

 

まだ価格も決まってないのに…(笑)

 

販売は

 

もう少しお待ちを!

 

じゃ、また。

 

エコバッグ作りで忙しい

どーもです。

 

今、仕事ももちろん

 

オリジナルエコバッグ作りで

 

超忙しいので

 

ブログがなかなか書けない状態です。はい。

 


知らない方はこちらを↓

「オリジナルエコバッグ 作成中」

「オリジナルエコバッグ 作成中 その2」

 


 

で、さっそく試しに作ってみましてん。

 

そう、試作品ってやつね。ええ。

 


その前に

今日の一曲

ベルリンのレーベル Jakarta Recordsから

PopのようなシャレたR&B

 


 

 

で、試作品ですね。

とりあえず、息子のイラストの「ネコたち」で、やってみました。

 

実はね、これ

 

僕の手刷りなんですよ。ええ。

 

そう、手作業。

 

アナログ感を楽しんでほしいなってことで。

 

だから、ものによっては印字に「かすれ」があるんです。

(それが ” 味 ” だと思ってね)

 

サイズ感は

 

こんな感じ。

 

え?肝心の絵が見えんやないか!って?

 

はいはい、これでええんでしょ。

 

12オンスのしっかりとした厚い生地で

 

未漂白の生成りのコットンキャンバスです。

 

ヨコはマチもあって、A4サイズの本は余裕ですっぽりと入ります。

 

価格は、まだ考え中です。もう少しお待ちを。

 

販売は

店頭、Kami-goyaオンラインショップ

あとカフェ、雑貨屋さん等で置いてもらえるところを探します。


サイズは

ヨコ37cm タテ 36cm 底マチ11cm

 

持ち手は

肩に掛けられる長さではあるけど

 

手持ちでもいけます。(←背の低い人は、地面に着くかも)


 

そもそも

 

この構想は

 

ちょうど一週間前の

 

15日(日) に「海外と違って、日本って使いたいエコバッグがないなぁ…」と

 

ふと思ってですね

 

「あ!じゃあ作ればいいんじゃないか?」って思いついて

 

すぐにトートバッグを業者に連絡して

 

サンプルを送ってもらって、吟味して

 

同時にデザインも考えて

 

で、シルクスクリーンで版を作って

 

一昨日に自分でプリントしたんです。

 

この流れが一週間かかってないんですよ。

(だってフルに美容師の仕事をしつつですよ)

 

このスピード感スゴくないですか???

 

っていう自慢なんですけどね(笑)

 

え?デザイン案を絞る件はどうなったのかって?

 

そうですね….

 

この際、小出しな感じで全部作ってしまおうかなって(笑)

(今月のエコバッグはこれ!ってな感じで)

 

 

ま、そういうことで

 

欲しい方、ツバつけておいた方がいいですよ〜

 

じゃ、また。

 

店の看板作り

いや〜

 

寒いねぇ〜

 


今日の一曲

Nils Frahm

ベルリンから。ピアノのみの静かな曲


 

僕ね、12連勤の11日目で

 

疲れがピークですねん。ええ。

 

そんななかですね、

 

ちょこちょこと店の新しい立て看板を作ってましてね

(だから休む間がないんやろな….)

 

接客中にもかかわらず

 

お客さんそっちのけで、作業もして(笑)

 

 

やっとこさ

 

できたんですよ。ええ。

 

片方はKami-goya

 

もう片方はWeißgrau (ヴァイスグラウ。 僕のデザインブランド)

でドイツ語表記ですねん。

 

誰が読めるねんってねぇ。ええ。

 

いや、いいんです。

 

なんとな〜くの雰囲気でつかんでもらったらいいんです。

 

 

 

え?なんで手なのかって?

 

手作業とか、僕の手で手がけるとか、そんな意味合いです。はい。

 

で、立て看板にするわけです。

 

 

風で吹き飛ばないように、重しのレンガもグレーに塗りましたわ。

 

ということで、

 

明日

 

12連勤の最終日を頑張りま〜す。

 

 

 

じゃ、また。

僕のFIAT 500

僕のFIAT 500 について

 

 

なぜかわからんのですけど

 

お問い合わせがたくさんきてるので

 

ここでお答えしておきます。

 

その前に

 

 


 今日の一曲 

Madeline Bell & Alan Parker 

久々にソウル

 


 

一番、聞かれるのが

 

屋根に載せてる

キャリアとラックですね。ええ。

 


キャリアは

THULE(スーリー)

754(フット) 761(黒スクエアバー) と

1611774(フットとバーを固定)の キット です。

 

それぞれ単品でなくセットですね。はい。


ラックは

CURT (カート)

ルーフカーゴラック

楽天で買えます


 

 

で、次に多いのが

 

「自転車はどうやって積んで固定してるのか?」

 

ですけど

 

 

 

これは THULE (スーリー)

 

サイクルラック FreeRide 532 です。

 

そして、「何mの長さまで載せられるか?」

 

ですけど、3mが限度ですね。ええ。

 

以前に4mにチャレンジしたけど、前後に飛び出して

 

走行中にビヨンビヨンなりましてね

 

他車から、「コイツの荷物…大丈夫か…?」と

 

かなり距離を置かれましたわ(笑)

 

だから、キャリア以外にもリア(お尻)と、フロント(顔)で固定しないと

 

ちょっと危ないですね。

 

 

 

ステッカーは

 

全部自作で

 

後ろの窓と

 

両サイドのドアにガチャガチャ貼ってまして、

 

ホイールは純正のホイールカバーをマットブラックにセルフ塗装してます。はい。

 

ライトは最近のLEDとかHIDとかの

 

いわゆる青白いのは嫌いなんです。

(家の照明も電球色が好きだし)

 

だから、ハロゲンランプです。

 

 

リアランプは最新モデルの縁取りタイプより、

僕のモデルの方が好きですね。ええ。

 

 

年に1回ぐらい雪が積もるけど

 

スタッドレスタイヤにしたこともないし、持ってないですねん。ええ。

 

ちなみに、一箇所ぶつけてるんですが、

 

まったく気になりませんし、気にしてません(笑)

 

 

 

あと、洗車もしなくなりました。

 

もう1年半ぐらいしてない(笑)

 

ジーンズ感覚の扱いですね。

 

ジーンズは汚れても、色落ちしてもアリだし

 

洗わない方が良しとされてるし

 

そんな感覚に近いかな。

 

え?感覚がおかしい?

 

あ、よく言われますわ。

 

ま、いいじゃないですか。

 

 

じゃ、また。