海外でシティ・ポップが人気

前回、海外でヤマタツが熱い

海外で熱いヤマタツ

を投稿しましたけど、

 

なぜ、海外で日本のシティ・ポップがこんなに人気なのか

 

理由を書こうと思います。

 

今の流れにまでになったのは、何段階かありましてね

 

それらを経て、今に至ってるわけです。

 

今のファッションやデザインの色使いに

80年代テイストを取り入れられてるので

時代性とのタイミングもばっちり合ったせいもあり

ウケてるんだと思います。

 

1. 2010年代初め、vaperwave(ヴェイパーウェイヴ)の流行により

それらをマネする人たちが、さらに新たに深掘りし始め

特に日本の80〜90年代の映像・アニメ・音楽に注目が集まる。

vaperwaveとはネット上で80〜90年代の音楽、映像、スーパーのBGM、CMなどを

ごちゃまぜにコラージュさせ、ちょっと気味悪くミックスさせた音楽や映像

 

2. 1をきっかけに日本のアニメソング、ゲームがマニアに広まり

フランスのDaft Pank達が確立したあらたな音楽ジャンル

Future Funk(フューチャーファンク)というジャンルができあがる。

“Future Funkとは80年代のシティポップ、アニソン、ゲーム音楽 、AOR系音源を、アッパーなリズム補強+ フィルター+乱暴にエディットしたもの

 

3. それらがネット上でさらに拡散され、元ネタ(使われてる音源)に注目が行き

海外の人が使う、変な日本語とネオン的なデザインがウケて

今に至る。

 

4.YouTubeのレコメンド機能(オススメ動画)で

たくさんのユーザーの目に止まり

一時期、やたらに竹内まりやのPlastic Love

異常な再生をされる。(2500万再生)

竹内まりやの可愛らしいヴィジュアルとイントロのグルーヴィーなリズムがウケた。

 

そして、80年代のTV映像やアニメに独特のノスタルジーを感じ

日本人からすれば、ダサいの一言でかたづけられるこのカルチャーが

逆に新鮮に写ってるようで、オシャレとされてるんです。

 

たしかに80年代の映像は、この年代の特有の

センチメンタルとかアイロニーとかが表現されてて

(おそらく光の表現が独特)

妙に、大人っぽくて都会的なエッセンスを感じますね。ええ。

 

ということで、僕もシティ・ポップは大好きです。

 

あの頃のなんとも言えない

 

子供なりに都会に憧れた、言葉に表せない感情というか

 

あの時代に漂ってた、独特の空気感が好きですね。

 

今みたいに「若さ」が価値(勝ち)じゃなくて

むしろ「大人的」が最先端で尖ってたから

若い人も、こぞって背伸びして大人になりたがった時代で

男女共、変にセクシーさもあったし独特の哀愁がありましたね。

 


今回も、竹内まりやとかDaftpankを載せてるので

今日の一曲はお休みします。


 

 

じゃ、また。

 

 

 

 

海外で熱いヤマタツ

2年前ぐらいから

海外の友達から

ヤマタツの中古アナログ・レコードを買い漁ってるって話を聞いてですね

 

え?

 

ヤマタツって誰?って?

 

知らんのですか???

 

山下達郎でんがな〜。

 

略して “ヤマタツ” でんがな〜。

 

そして、この山下達郎ですけど

 

日本でも、クリスマスソングで

レジェンドですけども

 

その前にシティ・ポップでもキングなんです。はい。

 

シティ・ポップってのは

日本の70〜80年代の都会的な香りのする、ちょっとAOR寄りのポップのことです。

 

で、で、でね

 

今、海外でやたらに人気があるんです。

 

日本のシティ・ポップが。

 

とにかくここ1年ぐらいは異常な過熱っぷりです。

だってヤマタツの中古アナログ・レコードが1万円以上という高額で売られてるのに、

外人が日本に来てボンボン買っていくんですから。

 

んでもって英語で“City Pop” って検索したら

英語版ウィキペディアで

 

山下達郎が出てきますから。

 

King of city pop ですよ。

 

なんで、こんなにシティ・ポップが海外で人気なのか?の

僕なりの考察があるんですけど

まぁ、それは次回にでも。

 

 

僕もね、実はヤマタツはめちゃくちゃ大好きなんですが

 

特に初期が好きなんです。

まだポップポップしてない頃の20代のヤマタツが。

 

じゃ、私的なヤマタツの作品ごとの好きな曲を。

 

え?いらん?

 

ええやんか〜。


 

1st   CIRCUS TOWN 1976年

これね、この頃まったくヤマタツって無名で売れてないのに

NYとLAでレコーディングしてて

ヤマタツ以外は、全員外人が楽器を演奏してるんですけど、

なんやろね、グルーヴ感がぜんぜん違うというかね。ええ。

めちゃカッコいいんです。これ1976年ですよ!

 

ベースのハネ具合とか、スネアとかハイハットの入れ方や

ホーンのアレンジとか日本とは違う。

 

特に 2.WINDY LADY が好きですね。ええ。

でも基本全曲良い。


 

 

2nd   SPACY 1977年

僕がヤマタツの中で最も好きなアルバムです。はい。

ジャケットも良いですし。ええ。

けっこう地味な作品なんですけど、じわじわくるっていうかね。

パンチはないけど、長く聴けるのはこれです。

1.Love Space

2.翼に乗せて

3.素敵な午後は

の流れが最高に良いです。はい。

 

あと

5.Dancer のちょっとダークで大人なテイストがええっすよね。

6.アンブレラは 一度聴いたら「アンブレラ」のフレーズが頭から離れないっていう。

 


 

3nd   Go Ahead! 1978年

 

いちばん影が薄く、まとまりもない作品なんですが

当時、アルバム制作するつもりがないのに、無理やり作らされたからコンセプトがないって

本人も言ってます。

 

でも、僕のヤマタツトップ5に入る曲がこのアルバムにあります。

5.ついておいで です。なにが良いって、後半のホーンが入るところからが超気持ち良いんです。

2.LET’S DANCE BABY の「Ohベイベ〜」と

3.MONDAY BLUEの切なさも好きですね。ええ。

 

ただ、まとまりのない作品とは言いつつも

ヤマタツはこのアルバムに収録されてるBomberが大阪で火が付き

ここからスターダムへ駆け上がるんですから

大事な作品であることは間違いないんです。はい。


 

4th   MOONGLOW 1979年

当時はいちばんのロングセラーアルバムですね。ええ。

長く売れたこの作品のおかげで、金銭的危機を脱したっていう(笑)

 

これもね、

2.永遠のフルムーン

3.Rainy Walk

4.Storm

の流れが最高ですね。 特に3、4のブルージーな感じが渋い!

4.Storm はシカゴR&Bの影響をもろに受けてます。

スローな曲って難しいじゃないですか。ね。だからヤマタツはスゴイ。


 

 

5th   RIDE ON TIME 1980年

前作MOONGLOWからのポップな流れできたこの作品で

ヤマタツはガツン!と売れるわけですけど

そりゃね、売れますよこれは。うん。わかりやすくポップだし。

 

日本人好きそうやもん。

まぁ、僕ももれなく大好きです。

シングル・カットされたRIDE ON TIMEはベタすぎてあんまり好きではないんですけど(笑)

僕は

1.いつか(Some Day)

2.DAYDREAM 

が好きですね。ええ。

 

 特に2.DAYDREAM のサビ 「デェ〜イドゥリ〜ム〜」の透明感抜群のコーラスが何より好きです。

 


 

6th   FOR YOU 1982年

僕のヤマタツ愛はここまでです。6枚目まで。

だってこの作品はめっちゃくちゃ売れて、夏といえばヤマタツって言われるぐらい

いろんな所で流れてたから。ええ。

うちのオカンも聴いてた。

やっぱりね、カーステレオ(80年代の呼称)とか、ウォークマンとか

“音楽を外に持ち出せる”のが、やっと一般的になったタイミングでのこの作品ですから

時代とマッチもしてたんでしょう。

 

僕はファンクな

9.LOVE TALKIN’ (Honey It’s You) 

ミディアムなテンポのポップ

13.あまく危険な香り

英語の歌詞の

14.EVERY NIGHT

の後半のエレピが絡むあたりからが好きですね。ええ。


 

 

いや〜

 

とはいえ、ヤマタツは基本

 

全部いい曲ですねん。

 

ということで、CD借りたい人は

貸してあげますので、お店までどうぞ。

 

基本、初期のヤマタツは

ストリーミングもないしダウンロードもありません。

 

初期のヤマタツはCDを買うかレンタルをしましょう。


今日の一曲コーナーは

ヤマタツを載せまくってるので、お休みします。


 

 

じゃ、また。

 

 

 

6月5日

は〜い!

お元気〜?

 

あたし、ユキ。

 

え?人なのか?って?

 

違うわよ。ネコよ。

 

見りゃわかるでしょ?

 

え?どこにいるのかって?

 

ご主人のベッドの上よ。

 

ご主人は、忙しいから

 

代わりにアタシがブログ書いてるの。

 

アタシ、一晩中このポジションから動かないから

 

ご主人、

「寝返り打てへ〜ん!!!」って吠えてるわ(笑)

 

え?ご主人の腰の状態?

 

今朝、なんか大きな声で

「ずいぶんマシになってきた!」って言ってたわよ。

 

でも調子に乗って動きすぎて

時折、「イタタタ…」って言ってるけど(笑)

 

あの人、基本バカだから(笑)

 

ただ、先週と比べてスタスタ歩くようにはなってたわよ。

 

しかしね〜

 

6月に入ってから、急に湿度高くない?

 

アタシなんて、ほら毛むくじゃらだから

たまんないわよ。ほんと。

スッキリしないっていうか。ね。わかるでしょ?

 

今ね、ご主人のお嫁さんも3ヶ月ヨーロッパ行っちゃっていないし、

ご主人の長女と次女も一人暮らしだから、ご主人と長男の2人だけで

めっちゃくちゃ家が静かなの。

 

 

チョ〜快適だわ。

 

はぁぁぁ

 

なんだか、アタシ眠くなってきたから

 

もう寝るわ。

 

 

 


今日の一曲

DEHD

ローファイパンク


 

じゃ、またネ。

 

 

腰痛で何もできん

はぁ…

これは本当困った。

 

5/14にギックリ腰になってから

 

ずっと腰痛と共に暮らしてますけど

 

なんせね

 

な〜んもできんのです。

 

腰痛いから、走ることだってできないし(小走りや駆け足もダメ)

 

重い物も持てないし、長時間座ってるのもキツいし

 

ほんまになんもできないんです。

 

じっとしてられない、僕の性分では

 

この状態は超、超、超キツい。

 

 

ただ、歩いたりはできます。

 

1時間程度の車の運転もできます。

 

仕事も休まずやってます。

 

でも、ほんまにそれだけ。

 

あと、”痛み”ってのが常につきまとうと

 

どうしても、メンタルも前向きにならないんですよね。ええ。

 

え?今は痛みがどのくらいなのかって?

 

そうですね

 

痛みMAXが100として

 

今は40ぐらいでしょうか?

 

ほんまに、毎日すこーしづつ

 

痛みが薄くなっていってる感じですね。

 

 

40から39になればいいんですけど

 

39.8 とか 39.5 とか

 

そんな感じなんですよね。ええ。

 

おかげで、本当は今日6/3〜6/12まで

 

ドイツとオーストリアに行く予定にしてたんですけど

泣く泣くキャンセルしました。

 

ほんまに泣きました。

 

だって、今ヨーロッパって

 

めっちゃ良いんですよ。

 

だって陽が長いですもん。23時近くまで明るいから。

たしかこれで22時頃だったような

 

だから老若男女み〜んな

 

外で、食事して

(外食の意味ではなくて、テラスとかベランダとかで)

 

 

外でワイワイやって

(公園がめっちゃデカいから、公園でいろいろやってる)

 

 

 

外でのんびり過ごしてますもん。

(なんせ公園がデカいんで、けっこうみんなボケーッと過ごしてる)

 

 

 

 

体っちゅうのは、大事にせなアカンなぁと

 

つくづく痛感しました。

 

でも…

 

痛みがなくなったら、これまた健康のありがたみを忘れるんやなぁ…汗

 

 

あぁ…なんかしたい。

 


今日の一曲

Peggy Gou

ディスコっぽいテクノ


 

じゃ、また。

 

 

 

オーストリアからの贈り物

昨日ですね

国際郵便が届きましてね

 

なんだろう?と思って

 

見てみたら

 

 

送り先はオーストリアからでね

 

あっ!と思って

 

送り主を確認したら、

 

そうです!

4月に京都をガイドしてあげたお友達からだったんです。

 

 

お手紙も入ってて

 

 

めっちゃうれしいです。はい。

 

え?意味?

 


ヒデヨシへ

元気ですか?

これは約束してたプレゼントです。

京都にいた時はいろいろと案内してくれたので

私達から感謝の意を込めて、小さなお礼を贈ります。

おかげで素晴らしい時間を過ごすことができました。

本当にありがとう!

またいつか会える日を楽しみにしてます。

いつでもオーストリアに遊びに来てネ!

歓迎します。

ではお元気で!

ニコラ & アイヴィンド


 

ザーッと読んだ感じでは、こういう意味合いだと思います。たぶん。

 

ドイツ語はだいぶ読めるようになったけど、話すと難しいんですねん。。。

 

中を開けると

 

チョコの詰め合わせと (ヴィーガンチョコがあるんやね〜)

 

オーストリアVerの独和本

これ、すごい便利ですわ。ええ。

 

いや〜なんか

 

ほんまにうれしい!

 

僕、3年前にドイツ移住を目指すって言ってから

(まだ、実現はできてないですけど…

しかも世界情勢も変わりだんだん難しい状況になりつつある)

 

ゼロから、なんのツテもなく

 

ドイツに行き来して、たくさんの友達ができたり

 

少しづつ人脈ができてきてるのは

 

ほんと、この3年は無駄じゃなかったなぁって思うんです。はい。

 

当時の目標に比べれば、まったく達成できてないんですけどもね…

 

でも、こうやって少しづつでも

 

積み上げてきたことは、自分にとって大きな自信になってて

 

僕を認めてくれるのは、日本だけじゃないんだなぁって

 

実感しましたし

 

行動したことで

 

ムダもあったけど

 

得たものもたくさんあるんで

 

これからも、移住に向けて

 

楽しんでいこうと

 

腰が痛いなか、生きていってる日々ですねん。

 


今日の一曲

Greenwood Rhythm Coalition

ダンス・ミュージック


 

 

じゃ、また。