ドイツ人の友達へうどんを送った

ドイツ移住を目指してから、

何度かドイツへ足を運ぶようになって

おかげさまで、たくさんのドイツ人と友達になって

今も、SNSでやりとりをしてるんですけど

女性の友達が「うどんが食べたいんだけど、日本のように

コシがある美味しいうどんがドイツには無い…」

 

って言うから

 

僕が「じゃ、送ったげるよ!」

 

ということで、

 

乾麺を買って、つゆもドイツには無いから

うどんつゆの粉末も入れ

乾燥天ぷらも入れて

今日、EMSで送りました。

 

彼女に「今日送っといたよ!」

 

ってDMを送ったら

 

「オーマイガーッ!

本当に?

本当に送ってくれたの???

あなたはなんて優しい人なの!」とボイスで返事が返ってきました。(実際は英語です)

 

もう、これだけで報われました。

 

やっぱり、人に感謝されるって

 

めちゃめちゃ、前向きにさせるっていうか

 

「おっしゃー!やるぞー!」って気になるから不思議ですよねぇ。

 

彼女は南ドイツのReutlingen (ロイトリンゲン)に住んでて

ベンツで有名なStuttgart (シュトットガルト)が近くにあります。

 

僕は、北ドイツのBerlin(ベルリン)推しなので

まだ南ドイツには行ったことないけど

いつかは彼女に会いに行こうと思ってます。

ちなみに彼女とはSNSで知り合いました。

 

それから、毎日のようにやり取りをしてます。

 

そして、去年は彼女を含めドイツ人やオーストリア人、スイス人、ノルウェー人、オランダ人、フランス人の友達15人に

カリグラフィーでクリスマスカードも贈りました。

 

僕、けっこうSNSでドイツ人と友達になってて

これを言うと、めちゃめちゃ不思議がられるけど

SNSの方が意外に意気投合するんですよ。

好みのテイストとか、センスとか、人間性とか

わりと出るもんなんですよ。

 

だから、スムーズに話が進みやすい。

 

リアルで会って話す方が

お互いを、探り合いながら話すので案外しんどかったりします。。。

 

話を戻して

 

僕が言いたいのは

 

人に感謝されることをやるのが、

いちばん自分が生き生きとするということです。

 

人に喜んでもらうと

その人以上に、自分がうれしいし

もっと喜んでもらうために、もっと自分を高めるから

これ、お互いにとってWin-Winですよね?

 

相手のおかげで、自分が成長できるんですから。

 

みなさんも、他人に喜ばれることをやってみたら

なんだか不思議と意欲がものすごい湧いてきますよ!

 


今日の一曲

effgee

ジャーマンハウス


 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。