これから1年間まじめに英語を勉強する

突然ですが、昨日

決めました。

 

今日 2021 9/18 〜 2022 9/18 までの1年間

 

真剣に英語を勉強します!

必死に絞り出してのこの文、合ってるのかどうかもわからんけど 笑

 

え?なぜいまさら? って思うでしょう?

 

理由はですね、、、

長くなりますが

 

ここ20年ぐらいでしょうか?

 

英語に興味を持ち、身につけたい!と思いつつも

 

トライしては、一週間ほどでフェードアウト。。。 ばかりの繰り返しで

 

いや、ほんと何度トライしたかわからないほどです。

星の数ほどした気がします 笑

 

いいかげん、そんな自分に嫌気がさしてきました 笑

 

「オマエ!よくそれでイキってられるな!超ダサいで!」って。

 

そんなマインドチェンジに20年もかかるなんて…笑笑

 

僕は英語にはね、常に興味があって

やっぱりペラペラ、スラスラと話したいんです。

 

やっぱり、使いこなすと交流できる幅がめっちゃ広がるし

世界観も広がるじゃないですか。ね。

 

そして臆することなく、海外でも過ごせるし友達ももっとできる。

(今まで海外での一人旅などは、日本語とジェスチャー織り交ぜの、つたない英語で乗り切ってきた)

 

つまるところ、自分に自信をつけたいんですね。ええ。

 

それはなにも、英語に限った話ではなく

何歳になっても、なにかしらの自信をつけたい思いは変わりません。

 

カリグラフィーを書くにしたって、英語なわけですから

 

どうしたって、語彙力が乏しい僕には

 

数日で限界がくるわけです。

 

そういうのもあるけど、やっぱりもっと英語を理解したいってのもあります。

 

そしてドイツ語ももっと使いこなして理解もしたい。

 

で、これまでの英語学習は

 

もちろん自己流がほとんどで、

カフェでのネイティブの先生と英会話レッスンもやってたけど、先生が本国に帰ってしまって

そのままフェードアウトしてしまったり

(今みたいにオンライン英会話のハードルが低くなく、環境も揃ってなかった)

 

と、続いてないんですね。

 

で、気づいたんです。

 

目標があいまいすぎだったと。

 

目標設定を、もっともっと明確にしないとやっぱり頑張らない!

 

ですよね?

 

よく、僕も言うてました

 

「そうっすね〜、日常会話ができる程度にはなりたいっすかね〜」

 

バカヤローです 笑

 

「オマエ!日常会話ほど難しいってことを知ってんのか?」ってね。

 

これ、目標を言ってるつもりで、言ってないんのと同じで

 

これ、野球で例えると

 

A:野球やりたいっす!

B:目標はどのくらい? プロ?甲子園目指す?

A:そうっすね〜、まぁプレイができるようになりたい感じっす。

B:あ…そうなんや…。

 

 

ぐらい、ざっくりで曖昧です。

 

だから、続かない。

 

自分のレベルがどこまでいってるかもわかんない。

 

だから、僕は今回

 

明確な目標を掲げました。

 

TOEIC 900点!

 

それが達成できたら、

英検1級

 

そして、ラストに

TOEFL  iBT100点

 

中学生英語すら、まともに頭に入ってないし、身についてない アホな46歳には

(だって不登校だったぐらいだから、ロクに勉強してない)

 

なんとも夢のような目標ですが、

 

でも、やる意義はあるじゃないですか。ね。

 

そして、達成感もあるし

 

自信もつく。

 

ということで、次回は

 

じゃ、それをどうやってトライしていくかの学習段階を

説明していこうと思います。

 


今日の一曲

clairo

ガレージドリーミーPop


 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。