もう一人の自分が邪魔をする

先日、猫のユキちゃんにも言ったんですが

 

僕は、ゆとりを持たせると

途端にサボって、やらなきゃいけないことも

後回しにするタイプでして

 

後回しにした結果、どんどん日にちが過ぎていって

あげく、「残り数時間しかないっ!」って、慌てて取り掛かるような

 

そうとうに腰の重いヤツなんですね。

 

それを、僕は自分でもわかってるので

 

とにかく、予定を詰め込みまくるんです。

 

そしたら、やらなきゃしょうがないので

ボーッとしてるヒマがない状態を作るんですね。ええ。

 

ま、よーするに

 

けっこうダメなやつなんですね。ええ。

 

 

今は、6月後半と比べ

ずいぶんと日が昇ってくるのが遅くなったせいもあり

あと、自転車を夜に乗り回すせいもあり

最近は朝がスッと起きられないんですよ。

 

以前はね、目覚ましタイマー(勝手にApple watchが鳴らしてくる)が

鳴る前に起きれてて、「機械なんぞに振り回されるか!」って勝利宣言してたんですけど

今は、気づけば目覚ましに起こされるっていう不甲斐なさ…

 

そして、そこから一日の戦いが始まるわけです。

 

まず、起きるか、もう少しだけ寝るか

の選択肢が頭をよぎるんですね。

 

それは、“もう一人のダメな自分”が囁いてくるんです。

 

「そんな早く起きてどうするん?

もっと寝てればいいやん」

 

って。

 

これに対して、やかましいっ!って

振り切って起きるんです。

 

そこから、ずっと戦いの連続です。

 

朝のルーティンに

仕事の合間に

仕事終わりに

夜に

 

それにいろいろな局面でも囁いてきます

 

・「自分な、よかれ思ってカレー作ってるけど、誰も求めてないって。もうやめてしまえばええのに

 

とか

・「無理して自転車で仕事行ってどないすんの?すごいねーって言われたいだけやろ?」

 

とか

 

・「あんたそんな能力ないんやから、もういらんことすなって」

 

とか

まぁ挙げればキリがないんですけど

 

とにかく、常に自分の目指す方向とは逆のことを

ずっと“もう一人のダメな自分” が囁いてくるので

戦いに打ち勝つのが大変です 笑

 

“もう一人のダメな自分” を無視して

なんでもやり遂げれば、すごい達成感も得られるし

 

そのぶん成長もするってわかってるんだけど

 

たまーに、負けてしまうんです。。。

 

まぁ、でも僕はわりと“もう一人のダメな自分”  には勝ってる方です。

 

いやそんなことないかも。。。

 

7勝3敗

 

いや

 

6勝4敗

 

ぐらいです。

 

ちょいちょいダメ人間になります。

 

ちなみに中学・高校初期の不登校の頃と

19歳〜20歳の頃は

0勝10敗か

1勝9敗ぐらいでした。

 

まさに、ほんとのダメ人間。笑

 

話を戻してですね、

 

“もう一人のダメな自分”に負けてしまい

散々、ぬるま湯に浸かって、だらだらを堪能した後に

 

その度に、「なんでダラダラしてもうたんやろ???」

「なんで、あの時やらんかったんやろ???」

 

と強烈な後悔が襲ってくるんです。

 

だから、いつだって

 

“もう一人のダメな自分”  が、顔を出して邪魔をしてくるのが

 

本当に大変だってお話です。

 

これって、僕だけなんすかね?

 

 


今日の一曲

Cleo Sol

Neoソウル R&B


 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。