原点回帰

カリグラフィーを始めてから

 

1年が経ちましてね、早いもんだなぁって。ええ。

 

去年の今頃は

なんとなくアナログで書くことに興味を持ちましてね

んで、日本の書道と、

 

西洋の書道と言われるカリグラフィー

に着手して

 

ただ書道は、書き始めるまでに

けっこうな準備と「やるぞ!」っていう、心の整えと気合が必要で、気軽に書けないってのもありまして

ひとまずは、気軽に練習もできるカリグラフィーに力を入れていってですね

 

毎日、毎日、アルファベットを書くも

なかなか見本のように上手く書けず…ため息の日々でしたけど、

これが去年の9月に書いたもの。今、見返すとずいぶんとヘタクソ (笑)

 

でもでも、めげずに1ヶ月ほど欠かさず1、2時間書き続けたら

 

なんとな〜く、それっぽくなってきて

なんつうか、体がコツというか力加減というか感覚を掴み始めて

「これはいけるかも!」って少し光が見えて

 

んで、インスタグラム上で、無料でカリグラフィー書きます!キャンペーンしたら

国内のみならず海外含め、バカみたいにオーダーがきて、(たしか80人弱)

内心は「こんなことするんじゃなかった…」と泣きそうになったものの

 

それでも、頑張って書きまくったら

 

知らぬ間に一段と上達してて

 

 

 

 

しかしながら、3月ぐらいから感じてたのは

マンネリ化というか、パターン化してるなぁって思ってて

 

その感じから脱却すべく

 

いろいろ試みるも、なかなかに上手くいかず

 

それでも書き続けていたものの

 

納得できる感じにはならず

 

そんなこんなで、頭の中がゴチャゴチャな時には

 

原点回帰 ってことで

 

 

カリグラフィー1年後に書いたもの

 

 

もう一度、アルファベット一個一個から、しっかりと書こう!

 

となって、今まさに原点に立ち返ってるところです。

 

そうすると、当時、見えなかった事とか

 

感じなかった感覚があって

 

「あー!こういうことやったんや!」って膝を打つんですね。ええ。

 

一回成長したからこそ、見えてくる感覚というか視点というか。

 

だから、今また

 

カリグラフィーが超おもしろいっ!

 

てことで、また

 

人数限定でカリグラフィー、無料キャンペーンやっちゃおうかな?

 

なんて考えてるところです。

 


今日の一曲

Safe Jazz

パンが行き来するビーツ


 

じゃ、また。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。