ゴーヤと豚肉のスパイスカレー

もうかれこれ、3ヶ月もカレーを作ってます。

 

ずいぶんと前から、家族は誰も喜びません 笑

息子にいたっては、玉ねぎを炒めてる時点で

大きなため息をつきます 笑

 

それでも、僕は作り続けます。

 

なぜなら、単純にスパイスが大量にあるからです 笑

 

スパイスが尽きないうちは、カレー作りからは抜け出せないでしょう。ええ。

 

でもね、スパイスカレーは

 

とても奥が深く

 

・北インド

・南インド

・スリランカ

・タイ

・ネパール

 

などなど、地域でも全然変わるんですけど

 

家族には

「でもカレーやん…」って言われる始末…。笑

 

ま、気にしませんけどね。ええ。

 

 

ということで、今回は

タイトルにもあるように

 

ゴーヤと豚肉のスパイスカレー

を作っていこうと思います。

 

1. 豚肉の下ごしらえ

1口サイズのブロック状に切り

・ブラックペッパー 適量

・塩   少さじ1

・カレーリーフ  二つまみ

・タイム 一つまみ (割引の肉だったので臭みを消すために使用)

・料理酒  大さじ1 (臭みを消すために使用)

を揉み込み20分置いておく

 

2.フライパンに

オリーブオイルを多めに垂らし、

・クローブ 3つ

・カルダモン 3つ

・セイロンシナモン 1本

を入れ、中火でオリーブオイルに香りを移します。

 

3.

・にんにく 2片 (みじん切り)

・生姜 (にんにくと同量をすりおろす)

をキツネ色になるまで中火で炒める

 

 

 

4.

・玉ねぎ 大2つ

を強火で茶色くなるまで炒める

 

 

5.

・マッシュルーム 5個

・豚肉

を順に入れ、炒め続ける

 

 

6.

カットトマト 1缶を入れる。

缶のフチに残ってるトマト汁も少量の水でゆすいで、余すことなく使う。

水気が無くなるまで炒める。

 

7.パウダースパイスを入れる

・ターメリック  大さじ1 (色付け)

・クミン  大さじ1 (カレーの風味づけ)

・コリアンダー  大さじ1強  (とろみづけと、各スパイスのまとめ役)

を入れてしっかりと混ぜる

 

 

8.混ぜ終えたら、鍋に移し、水を500ml入れる

 

水が湧いたら、弱火でしばらく煮込む。時折、アクを取りつつ。

 

9.塩・ブラックペッパーで、味を調整する

 

10. 絹ごし豆腐 1丁を入れる

 

11.ゴーヤ1本、塩で下ごしらえしておいたものを(余分な水分を抜くため)、入れ

約10分、弱火で煮込む。ゴーヤのフレッシュさが無くならない程度に。

 

12.仕上げに

・ガラムマサラ   小さじ1

を入れ、香りを出す。

 

約2、3分煮込んで

 

完成!!!

 

 

 

 

 

もうすっかり9月ですが、夏カレーとしていかがでしょうか?

 

 

そんな難しくないので、みなさんぜひともトライを。

 


今日の一曲

Yuri Liberzon

バッハの曲をクラシックギターで。


 

じゃ、また。

 

 

 

 

 

 

2件のコメント

  1. ゴーヤにお豆腐に豚肉なんて、めっちゃ美味しそうじゃないですかーーー!!
    ここまで本格的なのは真似できませんが、
    ゴーヤ余らせて冷凍庫に眠ってるのがあるので、カレーに入れてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。