ちょっといい話

いや〜

やっぱね〜

うれしいですよ。

これは、ほんまに。

 

「あー、やってて良かったー」ってなります。はい。

 

え?

 

何の話かって?

 

 

あ、そうですね。

 

なんのこっちゃわかりませんね。

 

 

えーっとね、

 

昨日ですね、初めてのお客さんが来たんですね。

 

その方が

 

滋賀県から (長浜の方だと言っていた)

兵庫県姫路市まで

 

長い時間をかけて来てくれましてね

 

その方は、大学1回生の男性で

このブログをずーっと見てくれてる、熱烈な読者だったんですね。

 

で、来てくれた理由が

高校時代に悩んでた時期があって、

その時に、僕の不登校の記事で、

すごく救われたと。

 

これね、45歳のおっちゃんは

超うれしいですよ!

 

インターネットって、まさにこういうことが起きるんです。

 

だからね、めげずに

15年もブログ書いてて良かったー!って思いましたね。ええ。

 

そして、彼は

 

生の僕を見て、とても感激してた様子で

(自分で言うなってね 笑)

 

ほんと、僕も感謝です。

 

で、これで、一つ

 

気づいたことがありましてね

 

これね、商売をされてる方

 

みなさんに言えることなんですが

 

僕らって、なにかを施したり

なにかを提供したり

なにかをオススメして販売したり

するじゃないですか。ね。

 

そして、その行いに対して

 

対価をいただくんですが

 

日々、仕事をしてると

 

ついつい麻痺してきて、ほんとダメなんですけども

 

 

もう一度、言いますけど

 

お客さんの、困ってることに

 

その悩みを解決して、

 

お金をいただくってのが商売の基本ですが

 

 

どうしても、悩みを解決することだけにフォーカスしがちになるんですよね。

(実は、悩みを解決しただけで終わらないんです)

 

 

で、大事なのは、

 

悩みを解決して、そのお客さんが

その後、どう感じるか?がもっとも重要なんですね。

 

もっといえば、そのお客さんが

その後の生き方にどう影響を与えるか?

 

ここにもっと力を注ぐべきだと、ピン!ときたんです。

 

 

美容師だったら、オーダーされたヘアスタイルを

こなして、はい終了。お会計。でも

満足はするだろうけど

 

感動はないような気がするんですね。

 

やっぱり、人を突き動かすのって

感動だと思うんです。

 

だから、ヘアスタイルを作り上げた後の

その後のライフスタイルまで関与できたら

僕も、お客さんも

お互い、満足度は超高いはずです。

 

だから、サービスを提供することに気が行きがちだけど

 

サービスを提供することで、相手がどう変化していくかを想像できるかが

 

今後の商売にはもっとも大事な要素かと思ったんです。

 

え?

 

そんなもん、知ってるって?

 

えーそうなん!!!

 

 

まぁしかし、いい気づきを、知れて

 

僕はほんと感謝です。

 


今日の一曲

Steve Cobby

アンビエント・Jazz


 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。