美容師に必要なこと

昨日、一時的に体調不良になって

夜もずーっと引きずったままでしたが、

 

今日は復活して、元気にしてます。はい。

 

で、今日

 

もうすぐ卒業する、高校3年の女子が、お客さんでやってきて

 

それで、以前から美容師を目指すということで

話を聞いてて、その際に

 

僕は、美容学校は通信で行きつつ、サロンで勤務した方が

早く上達するし

早くお客さんも付くよって半年ほど前にアドバイスをしたんですが

 

どうやら、学校に通いたいらしく

 

全日制 (昼間に通うこと) で美容専門学校に進学が決まったということで

 

まぁ、それはいいとして

 

 

で、その子に

 

「美容師に必要なこと ってなんですか?」

 

って聞かれてましてね

 

やっぱりね

 

継続する力

 

じゃないかなと。はい。

 

たとえ、センス悪くても

 

腕が悪くても

 

トークが下手でも

 

美容師として続いてる人が勝ちなんですよ。

 

辞めちゃった時点で、美容師ってのは終わりなんですから。

 

 

じゃ、継続するにはどうするか?

 

ですけど

 

素直でいること

 

ですね。

 

先輩やお客さんから、言われたことは素直に受け止める。

 

たとえそれが、間違ってたとしても

 

その場は「はい!わかりました」と。飲み込む。

 

それが、人から可愛がられるし

 

後々、ずーっと、大切にしてくれるし、いろいろと手を貸してくれます。

 

 

最後に

 

自分のなかのステキを持っておく。

 

トレンドを知っておくのは大事だけど

 

トレンドばかり追うのも、どうかと思うわけです。

 

それは技術や、センスだけでなく

 

人間性や、考え方もです。

 

自分なりの尺度のステキ!を持ち続けるのは

 

ポリシーになり、それがその人らしさに繋がり

 

オリジナリティな美容師になります。

 

 

技術や、センスは

 

探究心を持って、磨けばどうにかなります。

 

 

でも人間性は、自分で気づき、疑問を持ち

常に考え、行動しないと身につかないし、成長しないものです。

 

 

なんだかんだ、人と人との関わりの仕事だから

 

 

人間性が、かなり影響します。

 

 

人間性を磨くためにも、ステキな人達とコミュニケーションを

 

積極的に取り

 

すてきな心を磨いていくのが、美容師として最も大事なことだと

 

僕は思いますね。はい。

 


今日の一曲

Ben Varian

ゆらぎポップ


 

じゃ、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。