後輩と15年ぶりの再会

僕が24歳の頃

まだ雇われで、

副店長としてヘアサロンに勤務してた時だから

もう21年前。

 

19歳の新人の男の子が、入店してきましてね

 

僕の周りは女子スタッフばかりで

 

ちょっとうれしかったんですね。

 

そして、ちょっと変わってて

 

でも、話してみるとすぐ意気投合して

 

ジャンルはまったく違うんだけども

 

けっこうプライベートでも会ってました。

 

生き方や、音楽の好みも

 

微妙に違うんだけども、でも根幹にある部分は共通意識が感じられ

 

同級生よりも、感性もフィーリングも合う子でした。

 

歳下で後輩なんだけども、同志みたいな感覚。

 

 

彼が25歳頃に美容師そのものを辞めると言い出し、

店を辞めてからも

 

ちょくちょく会っていたけど

 

次第に疎遠になっていきました。

 

 

僕が、30歳で独立した時

 

4年ぶりぐらいに

街でバッタリと出会ったんですね。

 

その時は、わずか5分ほどの会話だったけど

 

彼も元気そうでなによりだった。

 

 

そして昨日、

 

15年ぶりに彼が、僕の店にやってきたんですね。

 

僕は彼の奥さんの名前で予約をもらってたので、まさか彼だとは思わず、

 

彼の姿を見た時は、めちゃくちゃビックリした。

 

僕は45歳

 

後輩だった彼は40歳になってて、

 

 

彼は結婚し、子供は3人いて

 

家族全員で店に入ってきた。

 

若い頃よりも、穏やかなお父さんの顔つきになってたけど

 

久しぶりにお互いに顔を見合わせて

 

「変わってないなー」って笑い合った。

 

目的は、奥さんのカットで

 

彼いわく、「僕がずっと家でカットしてて

でも、クセ毛がすごいから収まりが悪くて

いい加減お店で切ろうか?ってなって

行くならココに来ようって思ってた」

 

と、言ってくれた時は

 

なんだか妙にうれしかった。

 

自分の髪でなくて

 

奥さんの髪を、僕に委ねてくれるっていうのが、いちだんとうれしかった。

 

そこからは、いろいろな話しがわんさか溢れ

 

気がつけば、カットだけで2時間も経ってた。

 

最終の予約だったから良かったけど、美容師としていかがなものか…笑

 

 

そして、また会おう!となって、LINEの交換を促したけど

 

LINEはあんまりしないらしいから 笑

 

お互いの電話番号を交換してお別れした。

 

 

彼を19歳の時から見てるけど

40歳になった彼を見て感じたのは

 

やっぱり、人間的にフィーリングが合うんだなと

感じたんです。

 

生き方はまったく違うけど

(彼は剪定の仕事をやりつつ、木工作家も兼ね、できるだけ自給自足の生活)

 

根本にある、考え方は

 

やっぱりなにか共通したものがあるなぁ。っと

 

あらためて思いながら、帰路につきました。

 


今日の一曲

Nujabes feat.Shing02

Luv(sic) Part 2

 

メロディアスなHiphop

彼が若い頃によく聴いてた曲

 


 

じゃ、また。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。