気づけば美容師26年 その3

前回のつづきから。

わからない方は以下から ↓

気づけば美容師26年

 

気づけば美容師26年 その2

 

 

4.本屋 Kleine books クライネブックス (ドイツ語で「小さな本屋」の意味)

2019年2月に立ち上げたオンラインストア重視の本屋です。

正直、、、ここのところ力を入れられてませんが、、、汗

一人であれこれ、そつなくこなすのはそろそろ限界かと思いつつも。。。

またギアを上げて、本腰を入れて行こうと思ってます。

 

小さい頃から、本は好きなんです。

でも僕の「本が好き」って、ちょっと違いまして

本当の本好きは、本の内容を重視する方だと思うんですが

僕は、

・本の装丁デザインとか質感、紙の匂い

・並べて置いた時のインテリア感

・賢そうな本を持って歩いてる時の、僕のスカしてる感 笑

・読まないにしても飾るだけで幸せな気持ちになるシャレた本

 

意外と本質じゃないところも好きなんです。

はっきり言って、Amazonでの販売力には到底勝てません。自信があります 笑

だけど、それは本のタイトルが分かってる時だけ。

 

本て、出会いもあるんです。

その本の存在をまったく知らなくて、たまたま目に止まって何気なくめくってみたら

案外興味深くて、そういう突然の出会いのなんとも言えない喜び。

 

僕が狙ってるのはそこなんです。

意外と、カットに来たお客さんが、カット中に本をパラパラめくって

そのまま買って帰るってことがけっこうあります。

 

多く売らなくても、僕が選んで仕入れた本を

お客さんが嬉しそうに買っていく姿で、こっちもめちゃくちゃテンションが上がるんですよ。

そして、本は文化を作る役目もあります。

少しでも本をきっかけにその人の文化力が上がればなぁっていう気持ちもあります。

 

5.茶の湯 (お抹茶と侘び寂びの世界観)

これは、まだ収益化はできてませんが

いずれは、そうしていきたいなと。

まだまだ、自分が修行中なもんですから。。。

茶の湯って、なんか堅っ苦しくて、すっごい敷居高いイメージがあると思うんですけど

案外そうでもなくて、シンプルにお抹茶を美味しく服しながら、

美しい世界観を堪能するものです。

 

今で言うところの、シャレたカフェの感覚です。

お花、掛け軸には亭主(オーナー)の本日のテーマが掲げられてて

季節に合わせたお菓子、お茶碗などの茶道具や演出があります。

それを目で見て、音で聞いて、道具の様々な質感を触って、お茶とお菓子を味わい、亭主の心配りに感服するわけです。

 

そして、千利休が築き上げた世界観は、今のミニマルにも繋がります。

徹底的に削ぎ落とした、必要最低限の空間、明るさ、道具、動きなど

今の時代にも、十分に通じる世界観です。

 

で、これを僕はとってもライトにわかりやすく、かつ楽しく

多くの人に知ってもらうための活動をしていきたいわけです。

 

 

6.音楽

音楽は子供の頃から好きで、今も1日にだいたい50〜100曲、最低でも30曲は聴いてます。

そして、聴くジャンルの多さ、聴いてる量は、その辺の人には負けない自信があるし

音楽への理解も負けない自信があります。

 

でも、いかんせん楽器を演奏したりするのはまったく才能がありません 笑

トロンボーンは1年2ヶ月経って、去年よりはかなり上達したけど

あいかわらずヘッタクソです 笑

 

だけども、時代の進化で

PCで音楽が作れるし、パッド系の楽器とかMIDIキーボードとPCを駆使すれば、

楽器が演奏できない僕でも音楽を作れることに気づき

今年は10曲作りました。(クオリティはまだまだですが…)

YouTubeやSoundcloudに上げてます。

 

そして日本の方には、ぜんっぜん受けないけど 笑

海外の方には、ダウンロードまでしてくれる人もいて

ちょっと自信がつきました。

 

で、もっともっと作って、サイトに上げれば

少額でも、販売につながると目を光らせております。

 

 

7.YouTube 

これもまだ収益化できてませんが、

まだまだつまらないながらも 笑

地道にチャンネル登録数は増えていってます。

まぁいつか収益化できたら、ええなぁぐらいの気持ちで楽しんでやってます。

 

 

で、いろんな世界に首を突っ込んだら

美容師だけだとわからない視点があり、わからない苦労があり

結果、接客での対応に僕自身の幅が広がってるのは言うまでもありません。

 

美容師の仕事で、頭打ってて

でも、違うことをすることで、違うアプローチから結びつき

美容師の仕事が前進することがこれまでに幾度となくありました。

 

これまでの身につけたスキルは、僕にとって大きな武器になってるのは

間違いないです。はい。

 


今日の一曲

Danielle Ponder & Karate Boogaloo

ソウル


 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。