栃木県の旅 – 那須 その1

8月16日の夕方から8月19日の3日間

 

栃木県に旅してきましてん。

 

栃木を訪れるのは、初めてでして

関東圏の方は観光地で有名な場所ですが

いかんせん、関西圏の方には

ひじょーーーーーうに、馴染みの薄い

県でして

「とちぎ」と言われても、、、

漢字ですら書けない方も多い、そんなリテラシーの低い感じですが 苦笑

 

実はとても良いところなんです。

 

で、僕はずーっと行ってみたかったんですよ。

 

そして、今回のタイミングで行くことができました。

 

なんかやっぱりタイミングってありますよね? ね。

 

当初、一人で行く予定だったんですけども

なぜか嫁さん、息子、次女の3人も加わって (長女は都合が合わず)

 

家族4人で行きました。

 

栃木県まで車で行ったんですが、距離感はこんな感じです。

ノンストップで9時間

距離788km

 

これを言うと、みんなに「頭おかしいんちゃいます?」って言われました 笑

 

ずいぶん前置きが長くなりましたけども

そういうことで栃木の旅です。

 


 

8月16日は仕事を半日で終えて

 

家で昼寝して

 

夕方から出発しました。

 

PM7:00

まずは大阪空港で、大阪市内に住んでる次女を拾って (心斎橋付近に住んでるので、大阪空港まできてもらった)

 

そのままずーっと、車で走り続け

AM0:00  東名高速 足柄SA(上り) 内にある、レストイン時之栖 で一泊。

寝るだけの施設だろうと全く期待してなかったんですが、意外にちゃんとしてました。(失礼やろ)

4人部屋が空いてなかったので、ツインを2部屋。

 

 

いつもAM5:00に起きるのに、なぜかこの日は起きたらAM7:32… 疲れてたんでしょうか???

 

AM9:00に出発し

 

圏央道でしばし渋滞に遭いながらも、ようやく東北道へ。

 

PM1:00 那須に到着

那須に着いて、

まず 1つ目の目的。

 

向かった先は FARM1739 さんこと 井上さんご夫婦。

実はこのご夫婦、2013年〜2017年まで 岡山県備前市吉永町で

sennro cafe を経営されてて、

突然に栃木県那須へ(奥様の実家)引っ越し 米農家 として新たに FARM1739 を立ち上げたんです。

 

どうしてもお会いしたくて、コンタクトを取って

伺いました!

お二人とも元気そうでなにより!

 

で、お米も買いました。

白い米袋がシャレてます。

そしてポン菓子である、INAPON もいただきました。

INAPON 美味いっ! 素朴な昔ながらのお菓子に、ちょっと令和テイストな絶妙な味付けで

ついつい口に運んでしまうんですよ。ええ。

 

お米はまた炊いたら、ブログに書きます。

 

そして、尽きないあれこれのお話もそこそこにして (家族がいますから)

 

那須の黒磯エリアに移動。

 

家族がお腹が空いたっていうので

Chus (チャウス) でお昼ごはんを。 FARM1739さんに教えてもらいました。

息子が記念撮影。

目元と足元がオレンジで、後ろのドアと色がカブる

なかなかなファッションセンスです。

(けなしてませんよ。僕は人のファッションセンスをけなしません。

人のことをダサいって言ってるヤツが一番ダサいと思ってるので)

Chus は「那・須・朝・市」という朝市がステップアップしてできた店舗です。

3つのコンテンツで構成されてて

まず、MARCHE という 市場感覚で食品や雑貨を販売するスペース

 

 

 

そして TABLE というレストランがあって ( 100席あってめちゃ広い)

最後に YADO という 宿泊施設が 2Fにあります。

詳しくはサイトを見てもらうとして

 

ご飯を。

僕ら夫婦は、軽食程度に

リコッタチーズとサバのサンドウィッチ

 

子供らはがっつりと Chus御膳。3時間後にホテルで夕食なのにです。

 

来てる車のナンバーは品川とか、練馬とか、世田谷とか横浜とか、都会ナンバーばかり!

 

そういや、白いカングーもいました。

 

そしてこの黒磯エリアは

 

昭和の頃、栄えたようなノスタルジー感満載の商店街と

平成後期にできた、シャレた店が混ざり合ってて

面白いです。

 

1988年オープンの 現在の田舎カフェのパイオニアと言ってもいいでしょう。

SHOZO CAFE 黒磯本店

 

アンティーク家具のrooms 

 

洋服屋さんとアウトドア用品の

LUNETTES + 山の道具屋

 

花屋さんの DEAR, FOLKS & FLOWERS 

左隣りがhookbooks

HIKARI SHOKUDO

 

1F ヘアサロンの FOLK

2F イタリアン料理のCuore

 

SHOZO 音楽室

 

そしてフリースペース。

 

次に昭和ノスタルジー

ナンカイ

 

理容スズキ

 

仁平鉄工所

 

昭和ノスタルジーは、

他にも多数あるけど

あんまり載せるとディスりっぽくなるのでこのへんで。

 

次回につづく。

 


今日の一曲

Busty and the Bass

ジャズ・ファンク・ソウルテイストなPOP


 

 

じゃ、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。