やりたいことが見つからない わけない

この類の話は、何度か書いてはいるんですけど、

新たな気づきがあったんで、また書いています。

 

僕自身は、こういう悩みはまったくないんですけど、

「やりたいことが特にないし、見つからない」って事を言う

お客さんは、けっこういましてね

そのたびに、いろいろと掘り下げていってたんですが

今日も、そういうお客さんと話してて

あることに気がついたんです。

人に胸張って言えるようなこと

じゃないとダメだと思ってるってことです。

 

これ、めっちゃ誤解してます。

 

文字通り

 

やりたいこと

なんですから

欲望のままにやればいいんですよ。

 

大義名分 とか

今後に活かせるかも とか

人に認めてもらえるかも とか

 

考えなくていいんです!

 

真に、今自分が欲していることをやればいいわけで

難しく考える必要なんてないんです。

 

・最近、天気が悪くて なんとなく眠いから、ずっと寝てたい

・ゲームばっかりしてたい

・彼氏とイチャイチャしてたい

・ステイホームで海外ドラマにハマってずっと見てたい

・とにかくスイーツをガッツリ食べたい

これ、立派な欲望ですよね?

 

だったら、思い切ってその欲望に浸かってみればいいんです。

 

だって、それが やりたいこと じゃないですか。

 

「でも…そんなの自分のためにならないことばかりで…」

 

いやいや…真面目かっ!! 笑

 

あなた達の言う、やりたいこと は 他人への体裁なんです。

 

向いてる方向が他人様なんです。

 

欲望のままに、この瞬間、思ったことを

 

やればいいんです。

 

とことん、満たすまでやればいいんです。

 

「でも、それをしたところで、何の得が…」

 

はぁ…。(ため息)

 

あのね…これは損得とかじゃないんですよ。

 

変に想像力豊かなんです。

 

堕落してる自分しか、想像してない。

 

とことんやってもないのに、なんで結果がわかるんですか?

 

なんで、ダメって判定してしまうんですか?

 

僕の体験的には、とことんやった先に

別の見えてくるものが必ずあるってことです。

 

とことんやるってことは、= 満たす ってことです。

 

満たした先には、さらにアイデアが浮かんできます。

 

それをまた実行すればいいんです。

 

たとえば

・ずっと寝てたい

も、ずっと寝てみるといろんな気づきや発見があります。

 

「とはいえ、ずっとは寝れないじゃないですか」

 

そりゃそうですよ。あたりまえじゃないですか。

 

そういうことじゃなくて、寝るにあたって

 

様々なことがわかってくるんです。

 

・ベッドや枕をもっと良いモノにしたら、もっと快適にずっと寝れるかも?

・部屋を模様替えしたら、もっと寝付きが良くなるかも?

・香りを入れてみたら、もっと幸福感が演出できるかも?

・パジャマを良い素材に変えてみたらどうだろう?

・クラシックやアンビエント・ミュージックなんかかけたら、どうだろう?

・そもそも寝る前の入浴とか、もっとアップデートしてみたらもっと深い眠りにつけるかも?

 

これぐらいは一瞬で、思いつくアイデアですが

 

とことんやるってのは、こういうことです。

 

ずっと寝るためには、どうやれば寝れるか?

 

この追求や探求が大事なんです。

 

それが、いろんなヒントとなり

 

探求した結果、

“良い枕の開発”に至るかもしれないじゃないですか?

 

自分の欲求にネガティブなことばかり、植え付けないで

 

まずはなにも考えず、動物的にとことんやってみるんです。

 

ただ、とことんやるっていうのは、幼少期から

そういうふうにする習慣がないと

 

“かじる” だけで終わる人も多いかと思います。

 

かじれるだけ、かじってみましょう。

 

なにかしらの発見は絶対にあります。

 

「でも、これをやったところで…」という発想は

ぜっっっっっっったいに持ってはダメです!!!!!!!!!!

 

それが思考停止なんです。

 

まずは、やってみること。

 

人間の三大欲がない人なんていないでしょ。

 

そんなあたりまえの欲こそ、もっと真面目に向き合うべきです。はい。

 

進歩はそこからです。

 

 


今日の一曲

Shirley Scott

UKジャズ


じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。