ずっとトラックメイク

またですね

みなさんの興味のない曲作りのお話です。

 

あいかわらず、曲作りばっかりやってましてですね

 

いや〜楽しいのなんのって。ええ。

 

え?見てる側はつまんない?

 

まぁ、そうでしょう。ええ。

 

うちのお客さんだって

 

僕に、「なんか最近音楽作っちゃってるんですね(笑)」

 

って言ってくるんですけど

 

その次にくる言葉が

「でも、一曲も聴いたことないですけど(笑)」

 

で、おいおいっ!ってなるんですけども 笑

 

まぁ、世の中そんなもんですよね。

 

で、さらに3曲作りました。

 

Lofi Hiphop とか Chill Hop つってですね

聴き込むっていうよりは

作業中、勉強中なんかのBGM代わりに使うもので

(元はこういうトラックに歌詞を乗せるものなので、曲自体はそんなに主張しないもの)

 

同じリズムや同じメロディーをループさせてあんまり曲の起伏がない感じにするんです。

 

YouTubeはこちらから↓

 

 

SoundCloudはこちら↓

で、インスタには

先にアップしてあるんですが

 

どうせみんな興味ないだろうと

自己満足で上げてたら

意外にも「音源が欲しい」つって

DMがいくつも着てですね

 

そりゃもう、すんっっごい

うれしいっすよね。ええ。

 

だから、SoundCloudでは曲をダウンロードできるようにしておきました。

 

 

で、なんだろう…

 

絵にしろ、

文にしろ、

音楽にしろ、

写真にしろ、

映像にしろ、

デザインにしろ、

 

自分の内部にあるものを

形にして表現するっていうのは

ほんまに大変で、何度も何度も投げてしまいそうになるんですけど

 

完成度はどうであれ

「形にする」

「形にできた」

 

ってことがめちゃくちゃ大事だと思うんですね。うん。

 

一つの達成感というかね。ええ。

 

ものすっごい下痢に襲われて何度も、のたうち回って

苦しんだ結果、超デカいウンチが出た!って感覚でしょうか。

 

え?例えが汚い?

 

すんませんね。ええ。

 

 

で、「形にする」がいかに大事かっていうのはですね

 

自分の現状の実力を、客観的に知るにも、めちゃくちゃいいんです。

 

こんなはずじゃない!って制作を途中で諦める人も多く見ますが

残念ながら、それが現状の実力なんです。

 

それを認めて、形にしないと

 

その先の課題がクリアにならないんですよ。

 

で、これも何回も言ってますが

 

精度を上げるには、回数なんです。

 

1回目より2回目、

3回目より、10回目

 

回数を増やせば、確実に表現力が上がります。

 

年数ではないんです。何年やったかは関係ないんです。

 

だから、僕は懲りずに

 

何度もトライするんです。

 

自分の中でだけ、成長がわかるから。

 

あ…なんか暑苦しい話になってきた…笑

 

 

いや、あのね

 

いろんな方から

「いろいろトライしてみるものの、なかなか形にできなくて…」

って、相談を受けるからね

勇気づけるっていうか、アドバイス的な話をしちゃいました。

 

 

要は、ダメとわかってても

終わりを決めて

形にしてアウトプットするってのが

大事だよっていうのを

音楽制作で、示してるんです 笑

 

ていうか、音楽制作は

 

単純に僕がやりたいだけなんですけども 笑

 

 


今日の一曲

TV Girl

Hiphop要素なPop


 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。