トラックメイク

え?僕ですか?

生きてますよ。ええ。

 

ここのところ

ずーっとトラックメイク(曲作り)をしてましてね

それに没頭してたんで

発信を長らくしてませんでしたわ。ええ。

 

で、トラックメイクですよ。

 

曲作りっていうと

「そんな大それたことやるの?」とか

「ああ…そうなんですか…(どのみち聴く気はないですけど)」的な

リアクションをされるんで

こっちも困っちゃうんですけど 笑

 

今の世の中はね

機材やPCを使えば

カンタンに作れちゃうもんなんですよ。

僕が使ってるのは

・Macbook Pro 16インチ

・Maschine mk3  (打ち込みパッド)

・Komplite Kontrol (キーボード)

です。

 

 

まぁでもカンタンつっても

構成とかKey(音程)を考えると、難しいんですけどね。

 

でも、そこが面白いというかね。ええ。

 

僕はこうやって曲を作ってます。

 

 

で、完成したのがこちら↓↓↓

タイトルは「22:44」

 

単純に 22:44 に完成したからです 笑

 

順番的に言いますと

1.ドラムを打ち込み リズムを作ります。

2.エレピ(エレクトリック・ピアノ)でベース(土台)のフレーズを作ります。(基本これがずっとループされてます)

3.ベース(低音)を入れて、締りを作ります。

4.ギター音を加工して、単音でフレーズを5パターン作ります。

5.シンセサイザーでピーピーした高い音を味付けに入れます。

6.同じくシンセで、キラキラした音をちょっとだけのスパイスで入れます。

7.最後にシンセで長ーいファーーーっていう空間を埋めてくれる音を色付け程度に入れます。

で、

構成を考えて、1〜7を組み合わせて

・イントロ

・フック

・Aメロ

・Bメロ

・アウトロ

を作って

 

最終的に曲として書き出します。

 

 

てことで、ずーーーーーっと

 

曲作りばっかりしてるんで

 

様々な投稿がおろそかになってる今日この頃です。

 


今日の一曲

自身の曲
Hideyoshi Maeda

22:44


 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。