トロンボーン始めて8ヶ月

みなさん元気ですかー?

 

僕は元気です。はい。

 

で、トロンボーンを始めて8ヶ月が経ちましてん。

 

 

おっ!けっこう続いてるやん!って?

 

そうでっしゃろー。

 

日に日に成長を感じられるところが、面白いですよね。ええ。

 

食欲といっしょで、

食べる前はさほど食欲ないなぁ感じてたのに

食べだすと、どんどん食欲が湧いてくる感覚と同じで

 

トロンボーンも吹き始めは、そんなに気持ちがアガってないのに

吹き続けてると、演奏ハイになる感じがあるんですね。

(演奏っていえるレベルではないんだけれども…)

 

で、「これはええ感じで吹けたんちゃうかー!!」と、

動画をチェックしてみるじゃないですか。ね。

 

そしたら…

 

愕然とするぐらいヘタクソで 笑

 

毎回のように心が折れてますねん。わははは。

 

あと、自分の耳も疑いますよね。ええ。

 

自分で聴いてるのと、動画でチェックした時のギャップがスゴいというか…

 

YouTube にも投稿してるんで、よかったら僕の成長っぷりを見てみてください。

(聴き苦しい点が多々ございますが…)

 

 

で、ですよ

 

「伴奏に合わせて吹く」っていうのが、めちゃくちゃ難しくてね

 

・気持ちは焦るし

(陸上だとハードル飛びをしてる感じ。うかうかできないっていうかね)

 

・ミスはめちゃめちゃするし

 

・さらにそのミスを引きずったらその先がもっとグダグダ

 

だからプロの演奏家ってスゴいなぁっていっつも思いますねん。

 

で、なんで動画を撮るかっていうと

 

吹いてる姿をチェックしてますねん。

 

不自然な姿勢じゃないか?

変な力みがないか?

吹いてる姿は、変じゃないか?

などなど

 

客観的にいろいろとチェックするために

撮ってるんですよ。ええ。

 

けっこう、勘違いされるんですけど

自分大好きで撮ってるんじゃないんですよ。

 

姿勢の自然さと、演奏の良さは、

リンクしてるんじゃないかなって考えてるんです。はい。

 

あと、録音機材も

少しづつ、追加していってますねん。

 

やっぱり、カメラの録画の音だと

 

トロンボーンの音は、キレイじゃないんですよ。

楽器はダイナミックレンジ (音の幅) が広いので

しょぼいマイクだと音割れするし、ちゃんと拾えてないんですね。

 

だから高品質のダイナミックマイクコンデンサーマイクを使って

オーディオインターフェースを介して録音するようにもしてます。

 

 

ということで、今日も吹きまーす。

 


今日の一曲

Susso

アフロ・エレクトロニック


 

じゃ、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。