甘くみてました。

正直。。。

 

甘くみてました。

 

1ヶ月前は、今のような状況になってるとは

想像してませんでした。はい。

素直に軽視してたことを認めます。はい。

 

あ、新型コロナウィルス

COVID-19です。

 

2月終わりに全国一斉休校が始まったあたりは

内心「おいおい…大げさちゃうかぁ?」と

思いましたし

トイレットペーパーがデマで無くなる騒動も追い打ちして

「ほんまにバカバカしい」と、どこかで相当にバカにしてましたし

メディアが対策の取り方もロクに伝えず

不安ばかりを煽りすぎなとこに嫌悪感もありました。

 

でもですよ、

4月になってみて

いよいよこれは

大げさでもなく、

本気で「ちょっとやばいんじゃないか…」と思ってきましてね

 

それはね、必要以上に感染を怖がってるとかじゃなくてね

自分の取る行動一つ一つに

今後、社会に対して

とっても責任が伴うんじゃないかなって。

 

店に来るお客さんとかに、話を聞いてると

やっぱりまだ、

どこか他人事感があるっていうか

「まさか自分は感染しないだろう」って意識があるんですよね。。。

それは僕も含めね。うん。

 

で、やっぱりこれはちょっと意識を変えなきゃいけないんじゃないかと

反省してるんですね。ええ。

 

「自分が感染したらどうしよう?」

 

じゃなくて

 

「自分が既に感染していたとして、これ以上広げないためにはどうすればいいだろう?」

 

の方が、

より他者社会に対して、行動も慎重になると思うんですよ。うん。

 

モノを触る とか

人との距離感 とか

 

を気づかうようになると思うんです。

 

 

もうね、大げさにやっていいぐらいだと思います。

 

いや、ほんまに。

 

みんなが大げさに対策取って

 

軽く済んだ方がいいじゃないですか。

 

もう舐めてかかってると、どんどん終息が遠のくと思うんです。

 

 

ただ、経済が回らないので

ここは国が、ほんとにスピーディーにかつ柔軟に考えて支援してほしい。

 

一世帯に布マスク2枚はさすがに

アホすぎて笑ったけど。。。

 

今は、個人レベルで困ってない人も多いけど

自分のことばかり考えて行動してたら

この先、経済が落ち込んでいけば

回り回ってみんな困るはめになると思うんです。

 

あと、横文字も急に増えましたね。

 

クラスター (集団感染)

オーバーシュート(感染爆発)

ロックダウン (都市封鎖)

ソーシャル・ディスタンシング (社会的距離)

 

日本語で良いんじゃない???

 

 

横文字じゃないけど

3密(密閉・密集・密接)もありましたね。

 

 

・飛沫感染の意識徹底

・人と約2mの距離を取る (ヘアサロンの仕事はちょっと厳しいけど…)

・こまめな手洗い

・こまめなうがい (もしくは水かお茶を飲む)

・不用意に顔を触らない

 

ってことを、以前よりも意識してやろうと思ってる

 

今日この頃です。

 


 

今日の一曲

RudeManners

ヴェイパーウェーブ


 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。