フィルム写真の魅力

最近はですね

写真は毎日撮ってはいるんですけど

デジタルじゃなくて

もっぱらフィルムで撮ってます。はい。

なので現像するまで

見れないんですよ。ええ。

だから、今載ってる写真は過去撮ったものです。

 

なんで、今さらフィルムで撮ってるかって?

なんでしょうね…

 

 

 

 

フィルムで撮った写真って

 

現像したその時は、「うーん…パッとせぇへんなぁ…」と思って

そのまま飛ばすような写真が

何年か経って、見返すと

「アレ…この写真…なんかええやん」ってなることが多いんですね。

 

デジタルだと、僕の場合

この感覚がまるでないんです。

 

昔聴いてた音楽を、今聴いたら

音楽といっしょに、その頃の情景まで思い出すのと同じ感覚で

フィルムカメラで撮った写真は

撮った時の気持ちとか、情景を思い出すんですね。

 

 

 

 

 

で、現像してみて

すぐ「良いっ!」ってなるものと

ある程度の時間を寝かせて「なんか良いっ!」って結構はっきり分かれるんです。

 

たくさん撮って、そういうのを繰り返すと

だんだん区別がわかってくるというか。。。

 

あと、やっぱりデジタルにはない

フィルムの粒子感だったり

パキッとしてない感じだったり

そういうところが、感性をくすぐられるんですね。

 

 

 

 

それと、やっぱり

写真の特性である

“一回性”がフィルムの方が、実感しやすいんです。

 

 

 

 

 

そういうわけで、今はフィルムで撮ってるわけですが

フィルム代・現像代・プリント代がかさむのが難点ですわ…

 

で、何を使ってるかっていうと

Nikon F3 + Carl zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZF

なおフラッシュもガンガン使います。フラッシュは嫌いって人、多いけど僕は好きなんです。はい。

Leica M3 + Summilux 50mm F1.4 1st後期

上から

CONTAX T2

YASHICA T4

CONTAX TVS II

 

です。

 

使ってるフィルムは

カラーはKodak Portra 160 と400

モノクロはTri-X 400 と T-MAX 100

 

夜間は

Kodak Portra 800 と FUJI NATURA 1600 (NATURA 1600は既に廃盤になりました)

 

です。

 

あと、写ルンです も使います。

 

 


今日の一曲

CASTLEBEAT

シューゲイザー・インディPop


 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。