撮影の仕事

あーー忙しいっ!

あーーーー忙しいっっ!!

あーーーーーー忙しっっっっっ!!!!

 

ただ言いたいだけなんで、ほうっておいてくださいまし。

 

しかし、気づけばもう12月25日!!!

 

クリスマスやないですか。ね。

 

世の中的には、今週で長期のお休みに入るんですね〜

 

みなさんよ〜く休んでください。いやほんまにね。

 

で、僕はというと

 

ロクに休まず、じーっとすることもなく

毎日精力的に動いております。ええ。

 

今回は撮影の仕事の依頼を受けましてね

 

以前からずーーーーっと、僕が考えていることなんですけど

 

写真にしろ映像にしろ

ただ、キレイにいい感じに撮るんではなくてね

共感を抱く、さらには興味を引くっていうのは大前提ですけども

+αで、何かを感じさせるように撮らなきゃいけないと思うんですね。

 

店を撮る

物を撮る

っていうのも、そこには ” 人 “ の存在があるわけで

” 人 “が関与するものですから

 

店を、商品を、撮って終わり!ってことに

 

ずーっと物足りなさを感じてたんです。

 

だから、僕はクライアントにプレゼンしました。

 

「ストーリー性のあるものにした方が良い」と。

 

それは、上辺ばかり見せるんではなくて

手作業や、過程を見せていって

作り手の想い考えを絵を通して伝えていくことで

お客さん側も、店や店主に対して感情移入しやすい」

 

と言いましたならば、非常に快く受けてもらって

 

色々と、頭のなかでアレコレ構成を練って

 

撮影に挑みました。

 

今回、依頼してきた方は

 

姫路市で毎週水曜日のみ営業されてる

 

co HARERUYA  (コハレルヤ) さんです。

糀スムージーを作って販売しています。

 


まずは映像を。(Instagram用なので、1分ですからサクっと見れます)

 

 


 

そして写真。

 

断片的に、仕込みから商品になっていく過程と店のオープンまでの流れを

 

写真で表現してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

言葉で書くと

これまた、説明的になってダサくなるから

一連の流れを見て何かを感じてもらえたらなぁと思います。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 


今日の一曲

Yadava

ハウス


 

 

じゃ、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。