責めてるわけじゃないんです

僕のお店に来る

お客さんたちは

似たような悩みを持ってる方が多いです。

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm F1.4 asph.

 

組織や会社に属し、社会人として

10年以上働いてる人たちで

会話をしていくうちに、

ふと気づけばいろんな不満が口をついてまわってるんです。

 

僕はシンプルに疑問なので

「なぜ?嫌なことに我慢をするの?」

「なぜ?文句や不満を言いつつも仕事を続けるの?」

「なぜ?トライしないうちから先のことを予想するの?」

「なぜ?自分を信じられないの?」

って、聞いてまわるんですが….

 

それが、どうやら…

 

僕が責めてるみたいで

つらそうな顔をするんですね。

おかげで、店の空気はヘンな空気に包まれます(笑)

 


そういや、さっき

YouTubeに動画をアップしたんで

よかったら見てみてくださいな。

当初よりも随分と慣れてきて、上手くもなってきてるので。ええ。

キツかったら、飛ばしてもらって構いません。ええ。

 

YouTubeはね、やっててたくさんの学びがあります。

 

やるとわかります。ワケのわからない職業ではないということが。

 


 

 

で、話を戻して

 

先程の人たちなんですけども

 

だいたいは

「変えたいけど、なかなかトライできない」

「トライしたいけどチャンスが巡ってこない」

「会社や組織の上司がクソッタレばかり」

「顧客がややこしいのがいる」

「同僚が使えなくて困る」

「おかしいと思ってるけど、会社の命令でやらされる」

 

なんて、まぁ長々といろいろと不満や希望の話をしてくれるんですけど

 

まぁ、僕は個人事業主なので

 

失礼ですけど、まったく共感できないんですね (笑)

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm F1.4 asph.

 

 

僕のマインドは


変えたいと思った時点で、とりあえず変えてみる

トライしたらチャンスがたくさん巡ってくる

クソッタレに使われる自分はもっとクソッタレ

顧客はややこしいものだし(笑)、逆にビジネスチャンスだと考える

同僚に期待しない

嫌なら、やらない


 

ですから、悩まないんですね。

 

で、質問をぶつけてみて

 

この人達の共通した

 

気づいた点がいくつかあるんです。

 

・自己肯定感がめちゃくちゃ低い

自分を大事にできるのは自分しかいないのに、自分を好きになってないし

自分を認められないんです。良いところもダメなところも。

とにかく自分から目を背けてるし、可愛がってないです。

自分てものがどういう人間か、どこが良くてどこが下衆いか

とことん見つめて、理解しないと受け入れられないですよ。

 

・自意識過剰

人にどう見られるか とか

人にどう思われてるか とか

考えすぎてる。

中学生じゃあるまいし(笑)

悪いけど、誰もそこまで見てないし気にしてない(笑)

パーフェクトな人間なんてこの世にいません。

100人いたら100人に好かれる人間もいません。1人いたらラッキーです。

 

・先のことを予想しすぎ

マラソンに例えたら

まだ、スタート地点にも立ってないくせに

完走までの苦難ばかりを想像してて

怪我したらどうしよう?

トイレに行きたくなったらどうしよう?

コースを間違えたらどうしよう?

天候が悪くなった時のことを考えて、あれもこれも準備しなければ?

そもそも当日、ちゃんと会場にいけるだろうか?

 

そんなことよりスタート地点に立てっ!て(笑)

 

先のことは神様でも予想できないし、占い師なんてもっとアテにできない。

 

・人や、物や、国や、環境のせいにする

よーーーーーく考えてくださいな。

結局最終決断を下してるのは、あなた自身なんです。

 

あの人の言うようにしたのに….

これを使うと上手くいくって聞いたのに…

日本だから英語が身につかない….

今の会社で頑張ったって、ちっとも給料が上がらない

 

アドバイスや、方向性を示されたのかもしれませんが

最後に決めたのは、全部あなたなんです。

あなたの決断を変えればいいだけなんです。

 

・I did(やった) 、より I will (やりたい) ばかり 

誰だってI will (やりたい) はあります。

でも自分の糧になる、強みになるのは

I did (やった) だけです。

 

人の成長は

どれだけ多くの I did を積み重ねたか? です。

 

だから僕は、気になったらなんでもトライします。

 

 

・インプットが足りてない

アウトプットばかりに目が行ってるけど

実はそうじゃなくて

インプットしまっくてこその、やっと少しのアウトプットができるんです。

だから、移動が大事なんです。

移動すれば、景色が変わります。

移動すれば、会う人が変わります。

移動すれば、空気が変わります。

それだけでもインプットが増えます。

 

・とにかくプライドが高い(笑)

 

これは言わずもがなですね。

 

 

グチグチしょーもない、前に進まないことをダラダラしゃべるより

 

こんなことをしたんやでー!っていう前へ向いていけるような

会話の方が楽しいじゃないですか。

 

 

あ、けっして責めてないんですよ。

 

だって

 

たった一度の人生、楽しんで生きたほうがよくないですか???

 

なんのために生きてんのかわかりませんやんか。

 

 

 


今日の一曲

CRAC

ドライブ行きたくなる70’sファンク・ソウル・フュージョン


 

じゃ、また。

 

 

 

8件のコメント

  1. 私は専業主婦です。でも、めっちゃこの話共感できます。私も主人に仕事の話でこういう流れになると「働いてないからそんなこと言えるんや」とか「主婦やから言えるんや」とか言われてしまいます。以前は勤めている会社のことぼろくそに言うので「そんなに嫌やったらやめたら」と言ったらぶち切れて「辞めたるわ」と言われました。私も責めてる気持ちはないのですがそんなに嫌な会社にいると心がしんどいやろと心配しただけなのにね・・・。
    すんません。私も愚痴ってしまいました。勇気はいるよ、飛び出すの怖いけどやりたいことやったほうがええんとちゃうやろかね☆彡

    1. 僕も含め、男の人はしょーもないプライドが高いですからねぇ 笑

      あと、変える気はさらさらないけど、とりあえず聞いてぇー。ってタイプか

      やめる、やる詐欺(言うだけで行動しない)タイプか
      どっちかでしょう 笑

      そういう方たちには、「いつも大変やね〜。そんな苦労して家族を支えてくれてありがとう〜」って
      労ってあげたら上機嫌になりますよ。

      喧嘩にはならないけど、まったく進歩もありませんが 笑笑

      1. わぁ~お!なるほどそう言えばいいんですね。
        主人は「男たるもの嫁と子供はちゃんと食わせばならない」精神に基づいているので理解できました。
        私と主人は本当に考え方が違うのでこのアドバイスはありがたいです。

        1. 長く一つの仕事をやってる人ほど、
          次の仕事にトライしにくいですし「自分にはこの仕事しかない」と思い込んでる人が多いです。

          「私らは、収入減っても大丈夫やで」って言って勇気づけるのも手です 笑

        2. 勇気!必要ですよね!
          ちなみに私と息子が「ねえ、母さん」と言うコンビ名で漫才師デビューしたらマネージャーになってと主人に頼んだら無理って断られました( *´艸`)

  2. ヒデヨシ君とこ行って、カットしてもらいながら、たぶんめっちゃ話が止まらないので、
    特別枠 要チャージ 可能なら そのまま飲みに行く コース で。

    と妄想してますが、実現化しそうな予感 笑い、‼️

    決して怪しい者じゃございませんので、官憲系にチクらないで下さいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。