思いつきの旅 小豆島 (瀬戸内国際芸術祭2019)

昨日10月7日は、休みでね

朝5:00に目覚めて、「なにしよっかな〜」と考えてて

そうだ!瀬戸内国際芸術祭2019を見に小豆島に行こう!

 

ってなりまして

 

早速、岡山県日生港の小豆島行きフェリーの時間を調べたら

7:30発があったんで

早速、準備して着物に着替えて(笑)行ってきました

Sony α7RIII + SEL3514Z
 

久しぶりのフェリーはやっぱりワクワクしますね〜

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

そうそう瀬戸内国際芸術祭2019を見るには

パスポートが必要なんで

パスポートを買いましょう。

僕はフェリー上でネットで引換券を買って (あくまで引換券です。パスポートではありません)

福田港案内所でパスポートに引き換えました。(インフォメーションセンターにて引換る必要がある)

秋だけの1期分なのに、4,000円もする (春・夏・秋の3期分は4,800円)

 

小豆島にある作品は11のエリアに分かれていて

僕は見たいものだけに絞って、回ってきました。

 

 

 

まずは南西部の 

草壁港 / 醤の郷周辺に。

 

駐車場に車を止め  (小豆島は広いので、車ごと積んで行った方がオススメです)

 

駐車場の目の前にあるこのトイレも作品です。 

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

 

オリーブのリーゼント

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

小豆島つったら、醤油とオリーブだもんね〜

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

口の中になにか入ってる。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

カツラが置いてあるので、かぶってみましてん 笑

iPhone 11 Pro

 

 

そして、僕のお目当て。

ジョルジュ ギャラリー

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

ステキな露地を抜け

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

ワォ! ファンタスティック!!

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

これね、決まったポジションでないと、正円には見えないんです。

 

ちょっとしたトリックでね

実はこうなってるんです。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

金箔が美しいですわ。ええ。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

 

どうです?

 

おもしろいでしょ?

 

で、受付の方の女性が

やたら僕の着物姿に食いついてですね、

 

受付の女性「着物の方って今までで初めてなので、ぜひ写真を撮らせてください!」

って言われて

僕「じゃ、僕のカメラでもお願いします」って撮ってもらいました。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

 

金の丸を抱えてるように見える!ってテンションアゲアゲで撮ってもらいました。

 

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

縁側にはこけし。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

 

2階にも作品があります。

これ、ちょっと誤解を受ける表記だなと。

けっこうみんな、「2階はダメなんや」ってなってて

よーく見たら、「2階も見てよ!でもレンガの位置から上は登っちゃダメよ」って意味ですねん。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

2階は白い四角があります。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

 

小腹が空いたので、併設されてるコヒラカフェで

シチュー+オリーブライスを食べました。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

 

次回につづく

 


今日の一曲

CRAC

メロウなソウル


 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。