海外で熱いヤマタツ

2年前ぐらいから

海外の友達から

ヤマタツの中古アナログ・レコードを買い漁ってるって話を聞いてですね

 

え?

 

ヤマタツって誰?って?

 

知らんのですか???

 

山下達郎でんがな〜。

 

略して “ヤマタツ” でんがな〜。

 

そして、この山下達郎ですけど

 

日本でも、クリスマスソングで

レジェンドですけども

 

その前にシティ・ポップでもキングなんです。はい。

 

シティ・ポップってのは

日本の70〜80年代の都会的な香りのする、ちょっとAOR寄りのポップのことです。

 

で、で、でね

 

今、海外でやたらに人気があるんです。

 

日本のシティ・ポップが。

 

とにかくここ1年ぐらいは異常な過熱っぷりです。

だってヤマタツの中古アナログ・レコードが1万円以上という高額で売られてるのに、

外人が日本に来てボンボン買っていくんですから。

 

んでもって英語で“City Pop” って検索したら

英語版ウィキペディアで

 

山下達郎が出てきますから。

 

King of city pop ですよ。

 

なんで、こんなにシティ・ポップが海外で人気なのか?の

僕なりの考察があるんですけど

まぁ、それは次回にでも。

 

 

僕もね、実はヤマタツはめちゃくちゃ大好きなんですが

 

特に初期が好きなんです。

まだポップポップしてない頃の20代のヤマタツが。

 

じゃ、私的なヤマタツの作品ごとの好きな曲を。

 

え?いらん?

 

ええやんか〜。


 

1st   CIRCUS TOWN 1976年

これね、この頃まったくヤマタツって無名で売れてないのに

NYとLAでレコーディングしてて

ヤマタツ以外は、全員外人が楽器を演奏してるんですけど、

なんやろね、グルーヴ感がぜんぜん違うというかね。ええ。

めちゃカッコいいんです。これ1976年ですよ!

 

ベースのハネ具合とか、スネアとかハイハットの入れ方や

ホーンのアレンジとか日本とは違う。

 

特に 2.WINDY LADY が好きですね。ええ。

でも基本全曲良い。


 

 

2nd   SPACY 1977年

僕がヤマタツの中で最も好きなアルバムです。はい。

ジャケットも良いですし。ええ。

けっこう地味な作品なんですけど、じわじわくるっていうかね。

パンチはないけど、長く聴けるのはこれです。

1.Love Space

2.翼に乗せて

3.素敵な午後は

の流れが最高に良いです。はい。

 

あと

5.Dancer のちょっとダークで大人なテイストがええっすよね。

6.アンブレラは 一度聴いたら「アンブレラ」のフレーズが頭から離れないっていう。

 


 

3nd   Go Ahead! 1978年

 

いちばん影が薄く、まとまりもない作品なんですが

当時、アルバム制作するつもりがないのに、無理やり作らされたからコンセプトがないって

本人も言ってます。

 

でも、僕のヤマタツトップ5に入る曲がこのアルバムにあります。

5.ついておいで です。なにが良いって、後半のホーンが入るところからが超気持ち良いんです。

2.LET’S DANCE BABY の「Ohベイベ〜」と

3.MONDAY BLUEの切なさも好きですね。ええ。

 

ただ、まとまりのない作品とは言いつつも

ヤマタツはこのアルバムに収録されてるBomberが大阪で火が付き

ここからスターダムへ駆け上がるんですから

大事な作品であることは間違いないんです。はい。


 

4th   MOONGLOW 1979年

当時はいちばんのロングセラーアルバムですね。ええ。

長く売れたこの作品のおかげで、金銭的危機を脱したっていう(笑)

 

これもね、

2.永遠のフルムーン

3.Rainy Walk

4.Storm

の流れが最高ですね。 特に3、4のブルージーな感じが渋い!

4.Storm はシカゴR&Bの影響をもろに受けてます。

スローな曲って難しいじゃないですか。ね。だからヤマタツはスゴイ。


 

 

5th   RIDE ON TIME 1980年

前作MOONGLOWからのポップな流れできたこの作品で

ヤマタツはガツン!と売れるわけですけど

そりゃね、売れますよこれは。うん。わかりやすくポップだし。

 

日本人好きそうやもん。

まぁ、僕ももれなく大好きです。

シングル・カットされたRIDE ON TIMEはベタすぎてあんまり好きではないんですけど(笑)

僕は

1.いつか(Some Day)

2.DAYDREAM 

が好きですね。ええ。

 

 特に2.DAYDREAM のサビ 「デェ〜イドゥリ〜ム〜」の透明感抜群のコーラスが何より好きです。

 


 

6th   FOR YOU 1982年

僕のヤマタツ愛はここまでです。6枚目まで。

だってこの作品はめっちゃくちゃ売れて、夏といえばヤマタツって言われるぐらい

いろんな所で流れてたから。ええ。

うちのオカンも聴いてた。

やっぱりね、カーステレオ(80年代の呼称)とか、ウォークマンとか

“音楽を外に持ち出せる”のが、やっと一般的になったタイミングでのこの作品ですから

時代とマッチもしてたんでしょう。

 

僕はファンクな

9.LOVE TALKIN’ (Honey It’s You) 

ミディアムなテンポのポップ

13.あまく危険な香り

英語の歌詞の

14.EVERY NIGHT

の後半のエレピが絡むあたりからが好きですね。ええ。


 

 

いや〜

 

とはいえ、ヤマタツは基本

 

全部いい曲ですねん。

 

ということで、CD借りたい人は

貸してあげますので、お店までどうぞ。

 

基本、初期のヤマタツは

ストリーミングもないしダウンロードもありません。

 

初期のヤマタツはCDを買うかレンタルをしましょう。


今日の一曲コーナーは

ヤマタツを載せまくってるので、お休みします。


 

 

じゃ、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。