本にまつわるトークイベント -ブックブックこんにちは-に行ってきた

前々から、行ってみたいと思ってた

本にまつわるトークイベント

 

ブックブックこんにちは

 

に行ってきました。

 

books & cafe トキシラズ  にて

偶数月の最終日曜日 10:00〜12:00に

行われてるイベントで

毎回、テーマを変えて

トキシラズ店主 山本くんと、アキラ文庫 水池さんの2人が

ゲストを迎えて

あれこれおしゃべりするものでして

 

僕が行った回は

 

「教えて育てる」というテーマで

 

やっぱり教育には関心があるので

 

行ってきたわけです。はい。

(僕自身、多感な時期に不登校になったし)

 

ゲストは僕の好きな西田さん

Leica M-P(240) + Summilux 50mm F1.4 asph.

 

参加者はモザイクかけてます。

Leica M-P(240) + Summilux 50mm F1.4 asph.

 

いろいろと興味深い話を聞いて

 

たくさんの気づきを得たし

 

どっちが良くてどっちが悪いとかないと思うんですよね。ええ。

 

教育ってなると

先生 vs 生徒と親 になるけど

 

先生にもロクでもないのもいれば、親にもロクでもないのがいるワケでして

 

教育者は教育者で、いろいろと悩み苦労はしてるし

 

いろんなことにトライもしてたりして

 

時代的に大変だなぁって痛感しましたね。

 

だから、一部の先生たちも悩み悩んで心の病気になってしまうんでしょう。

 

答えは一つじゃないし、人はみんな違って当然なのに

 

まだまだ軍国主義の名残がある教育現場を見て、

(時代は大きく変わってるのに、老害のせいで昭和初期の規則のままな部分もある)

 

前へならえ的な感じが、ものすごい違和感があるし

 

教育者以外にも

多くの大人たちが、もっと教育について真剣に考えないとなぁって

 

つくづく思いましたね。ええ。

 

次の時代を担うのは、今の子供達なワケで

 

でも、やってることは

 

大人達が歩んできた道を辿らせてるだけで、

 

それがものすごく時代錯誤で、ナンセンスだからこそ

 

日本の不登校が14万人にも膨れ上がるんです。

(子供の人口は減ってるのにです)

 

ゆえに10歳の不登校Youtuberなんかが、

 

話題になったりしちゃうんでしょう。

 

 

たくさん質問もしたかったけど、時間的に無理でした。

 

そしてこの日は偶然にも、兵庫県のローカルTV局  サンテレビが

トキシラズの取材も兼ねてて

Leica M-P(240) + Summilux 50mm F1.4 asph.

 

 

僕は、なんでかインタビューを受けました(笑)

 

6月30日にオンエアされるらしいので

(番組名と、時間は忘れた…)

よかったら見てみてください。

 


今日の一曲

Stella Donnelly

フォークでポップ。なんせルックスがキュート。

 


 

じゃ、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。