思いつき 日帰り 高知の旅

つい数日前に

 

日帰りで北陸3県行ったとこなんですけど

 

こまったことに旅に行くと

 

僕は、”また旅に行きたい病” というやっかいな病気にかかるので(笑)

 

この病気を治すには

 

旅に行くしかないので、行ってきました。

 

高知県 黒崎町にある

入野海岸です。

高知県でも、わりと九州寄りの方なので

僕の家の兵庫県からだと4時間ちょいかかります。(ノンストップの場合)

 

で、この入野海岸は

 

高知の”ウユニ塩湖”と呼ばれていて

(水面が鏡のようになり、幻想的になる)

 

ある条件を満たすと

 

写真でそれっぽく表現できるところなんです。

 

それでね、そのウユニ塩湖化にトライするために

 

わざわざ、夜中2時に起きて

(午前しか晴れの予報でなかったので、午前中に挑みたかったから)

行ってきたわけですよ。ええ。

 

ある条件を満たすっていうのは

 

1.晴れてること。(太陽がさんさんと照ってる方がいい)

2.風がないこと。(風があると波が強くて水面が乱れる)

3.満潮でないこと。(砂浜に薄く海水が乗ることが大事)

ただ…僕が到着した時は

・曇り

・風強い

 

で、ごく普通のきれいな海なわけです(泣)

SUPしてる人

 

でも、一時でも日差しが出ればチャンスはあるだろうと

2時間近く粘って

少し陽も出てきて

「今だ!」と

押し寄せる波の冷たさに耐えながら

 

 

波が引くのを辛抱強く待ち続け、

 

次の波がやってくる数秒前に

 

その瞬間はやってきました。

 

どうですか?これ?

頑張った結果の奇跡的な瞬間です。

 

弱い日差しなんで、反射がイマイチですけど

それでも、一応鏡のようになってる。

 

いや〜〜〜〜

頑張ったかいがありましたね〜〜。ええ。

 

海はかなりキレイなので、水鏡関係なくぜひ行ってみてください。

 

帰り、こんな道をナビされて焦りました。

対向車来たら、交せへんやん!って。

(でも絵になるなぁって)

Leica M-P(240) + Carl Zeiss Distagon T* 35/1.4 ZM

 

 

こっちは道が広いところです。

森の中を走るってステキやわ〜。

Leica M-P(240) + Carl Zeiss Distagon T* 35/1.4 ZM

 

 

そして、次は高知市に移動します。

 


今日の一曲

Mark Redito

エレクトロPOP


 

 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。