(3)思いつき 日帰り 北陸3県の旅

前回のつづきから

(2) 思いつき 日帰り 北陸3県の旅

 

 

実は富山市立図書館では、

富山の美容師さんと同行してて

 

金沢に行く前に、その美容師さんのお店に寄りました。

 

何年か前に富山から、兵庫の僕の店に来てくれたんですね。

だから、恩返し的な感覚で訪問しました。

富山県砺波市にある

coccolo (コッコロ) さんです。

(顔出しOKなのか聞いてなかったので、モザイクかけてます)

 

自慢になりますけど、僕の影響をめちゃくちゃ受けてると公言されてるので

僕はとても気持ちがいいです(笑)

 

Leica M-P 240 + Carl Zeiss Distagon T* 35/1.4 ZM

 

看板犬のワンちゃん。

お尻をベロベロ舐められ

めっちゃ吠えられました(笑)

普段はぜんぜん吠えないのにです。どゆこと?

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 Asph. 6bit

 

最後に記念写真を↓

自慢ですけど、僕の影響を受けてると公言されてるので

カングーも僕が載せてるキャリア・ラックが同じです。

(顔出しOKなのか聞いてなかったので、モザイクかけてます)

 

 

coccoloさん、お客さんいたのに

そっちのけで対応してもらってアリガトー。でもお客さんも大事にしてね(笑)

 

そして富山は後にして

 

北陸3県ラストの金沢へ。

 

まずはひがし茶屋街へ。

到着したのが18:00だったから、お店は全部閉まってました。

そもそも買い物はする気はなかったので、景観が見れればそれで充分なんです。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 Asph. 6bit

 

 

僕はね個人的に、色がついてる木よりも

無塗装の白木の方が好きなんですよ。

わずかな期間しかキレイな状態を見れない、もっとも贅沢なことなので

(経年と雨で色が変化するから)

白木が好きですね。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 Asph. 6bit

 

適当に周辺をぶらぶら。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 Asph. 6bit

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 Asph. 6bit

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 Asph. 6bit

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 Asph. 6bit

 

そして、金沢駅の鼓門

 

 

僕は本当はひがし茶屋街も鼓門も夜のライトアップを狙ってたんです。

 

でも5月って陽が長いことを忘れてて

思いのほか、明るくてライトアップされる前だったから計算外でした。

 

うん、いいと思う。金沢。

 

そしてこの日は閉館日って知ってたので、行く予定はしてなかったけど

夜ってどんなかな?と思ってついでに行きました。

 

21世紀美術館

夜の感じもええねぇ。

 

 

この大岩オスカールの展示を見たかったんだけどなぁ….

 

 

21世紀美術館の目と鼻の先にある石浦神社

 

 

この時点で、21:00前

 

日帰りはすでにムリな時間だったけど

(ノンストップで帰っても、4時間半かかる)

 

24時間以内の旅なので

 

日帰りになるかなと。

 

結局、途中であまりの眠さに仮眠を30分取ったので

 

家に着いたのがAM2:00でした。

 

 

走行距離は22時間で1017.3km

よー走ったわー。

 

 

これにて旅は終わり。

 

日帰りで北陸3県は、行こうと思えば行けると確信できました(笑)

 

みんなには「どうかしてる」って言われましたけど(笑)

 

よかったらYouTubeも見て、チャンネル登録してちょうだいね。

 


今日の一曲

Aldous Harding

フォーク


 

 

じゃ、また。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。