旅行ガイド in 京都 3

過去の記事はいちばん下にあります。


 

 

前回のつづきから

 

 

仁和寺のあとは

 

龍安寺へ los geht’s!

 

Nicola(ニコラ) と Eivind (アイヴィント)も、めっちゃ写真を撮ってました。

 

ニコラ は、フランス系 オーストリア人で

バレエをやってます。

日本のお寺や花に文化に興味があるんです。

 

アイヴィント は、ゲルマン系ノルウェー人で

建築の仕事をやってます。

日本の古い建築と昔ながらの市場とかに興味があります。

 

2人ともまだ20代後半で、僕は出会った当時42歳だっつったら(現在は44歳)

 

めっちゃビックリしてましたね。

 

しかも、デカい子供が3人いると言ったら

(23歳、22歳、18歳)

 

さらにビックリしてましたわ。

 

彼女はヴィーガン(菜食主義)で

 

彼は肉大好きっていう、なんとも噛み合わない2人です(笑)

 

龍安寺の石庭で、

「石が15個あるけど移動しないと全ては見えない」

「一方では14個しか見つけることができないけど、その”足りなさこそ”を受け入れる」って

日本人の考えを、英語、ドイツ語、日本語おりまぜて説明しました。

 

ゼア アー

ア トータル オブ フィフティーンストーンズ

イン

ディス ロックガーデン。 Okay?

 

 

バット!!

 

エブリシング  イズ

 

not 見えへんねんで。from here からは。

 

so overthere に go して look したら

 

ほら!! フィフティーン個目 のストーンが見えるねん!!!

 

Do you understand???

 

って感じで(笑)

 

めっちゃ頭がフル回転で、すごく疲れた(笑)

 

あとは

「経年の変化による土壁の景色を楽しむ」

 

も苦労しましたわ。ほんまに。

エンジョ〜イ

デザイン

オ〜ブ

エイジド

ソイル ウォーール

Enjoy the design of the aged soil wall

 

って言ったら

 

「ohh! cool!!   」って言うてましたわ。

 

説明ってめっちゃ大変やね。

 

これも「何?」って聞かれて

this is 鬼GAWARA って(笑)  鬼 is セイム デビル 的なヤツやで。って(笑)

 

でもって、写真撮ってあげるよ!って

 

記念撮影

 

 

でもって、また移動して

 

次は金閣寺へ。

 

2人はアメイジング!! って言うてた。

で、これはリアルなゴールドか?って聞かれたから

 

いや、maybe….Gold foilやと思うって言いました。

 

この人は日本人?って聞かれて、

いやチャイニーズやでって言いました。

 

御朱印集めをしたいっていうから、毎回御朱印案内。

でもなんか、2人が車中で「super cool design」って嬉しげに見てるのを、見てたら

僕もコンプリートしたくなってきた….

 

そして気づけば

 

日が暮れてました。

 

 

え?外国人と朝から晩まで疲れないのか?って?

 

めっちゃ楽しいですよ。ええ。

 

 

僕は完璧に話せないけど (むしろほとんど話せない)

 

でも、パッションがあれば伝わるんですよ。ええ。

 

要は”コミュニケーションを取ろうとする気持ち” なんですよ。

 

いろんな人が、「話せないからムリ」っていうじゃないですか?

 

いやいや、君ら母国語の日本語だって普通に日常で間違ったりするでしょ?

 

でも間違ったって落ち込まないでしょ?

「あ、ごめんごめん」で済むじゃないですか。

 

恥ずかしいんじゃなくて、間違うのが怖いだけなんですよ。

プライドが高いんですよ。

 

 

僕なんかね、

一昨日の初日に出会ってニコラに

「家から京都まで車でどのくらい時間かかったの?」って

 

聞かれて

 

えーっとね… 2Month (2ヶ月)

 

nonononono  noooo!!!!!!

 

ちゃうちゃう!!!!

 

2hours や 2アワーズ(2時間)

 

って初っ端から、思いっきり間違えましたから(笑)

 

それで、大ウケされて和んで  さらに距離が縮まるっていうね。ええ。

間違うことに勇気を持つことと

逆にそれを楽しまないと、身につかないんですよ。

 

だから、もっと「話してみよう」って気持ちが大事なんですよね〜。

 

 

おかげさんで、2人からめっちゃ感謝されました。

 

 

過去の記事はこちら↓

旅行ガイド in 京都

 

旅行ガイド in 京都 2

 

 


今日の一曲

DJ Heure

お寺をハウス聴きながら周ると軽くトリップします。


 

 

じゃ、また。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。