思いつきで京都の本屋さん 「誠光社」へ

今日はお休みでね

久しぶりに空いた時間があったんで

 

朝起きて

 

「そうだ!京都の本屋さんへ行こう!」となりましてね

 

え?普通はならん?

 

あっ、そうなんや。。。

 

僕は車で片道4時間コースぐらいまで、近所のコンビニ行く感覚と同じなんですけどね。。。

 

片道5時間コースからが、旅行気分になります。

(さすがに朝3時半とか4時起きにしないとちゃんと楽しめないので)

 

え?感覚がおかしい???

 

いやいやいや…同じ日本でっせ。

 

海外行くっていうならまだしも…

 

 

で、話を戻しましてね

 

思いつきで車で高速2時間飛ばして

 

京都の中心にある、小さいけど こだわりがある本屋さん

誠光社 さんへ行ってきました。

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

ついこないだ買った、Leicaのオールドレンズ Summilux 35mm f1.4 2nd で撮ってるんで

“にじみ”がスゴいけど、僕はこのクセのある写りが好きです。はい。

 

よくある本屋ではなくて、こじんまりとしてて

いわゆる売れ筋の本は一切なくて、

本のセレクトショップとでもいいますかね。ええ。 店主さんの色が出てる本のセレクトですね。

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

 

遠くに見えるのが、店主さん。

誠光社をオープンする前は、恵文社 一乗寺店で店長を務めておられました。

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd どこにピントを合わせたのか自分でも謎です。。。

 

 

ついつい、欲しい本がたくさんあって

あれもこれもってレジに積み上げたら

10冊にもなってまして、3万円も払いました(笑)

 

ちょーしのっちゃって

 

その後、僕はね実はね

 

本屋さんをやりたいなぁって前々から思ってて

 

でもめっちゃハードル高いし、利幅は悪いしで

 

熱はどんどんと冷めていってたんですけど

 

店主の堀部さんに相談したら、

 

たくさんのアドバイスをしてもらって

 

なんかちょっと勇気が出ました。

 

ただ、やはり利益を上げるにはかなり大変だと。

(これは、耳にタコができるぐらいたくさんの人から聞いた)

 

でも、やってみないとわかんないしね。ええ。

 

で、買った本は

 

コレです。

 

文学・アート・写真・料理・カルチャー・自伝・イラストと

多岐にわたって買いました。

 

でね、これまた実はね

 

本屋のロゴと屋号は作ってあるんです。はい。

 

以前にインスタには上げてあるんですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

______🖋 . まだ構想なんですが… 本屋をやりたいんです。 実現してないのに ロゴと名前は作っちゃいました 笑 . はじめはヘアサロンの一角で ゆくゆくは、古民家なんかで。 . でも…新刊を扱うには、 かなりハードルが高く…。 . でもでも本に出会い、本を読んで、なんとも言えない高揚感とか、人生に添えるエッセンスになったりだとか、そんな気持ちを本を読まない人にこそ感じて欲しいなぁってつくづく思うんです。はい。 . 実現できたらええなぁって。 . クラファンでもやってみようかしら。 . . #まだ構想段階 #実現したいなぁ #kleinebooks #クライネブックス #本と抹茶 #ロゴ #logo #コンセプト #cocept #instagram #instagood

HiDEYOSHi MAEDA®︎さん(@kami_goya___weissgrau)がシェアした投稿 –

 

Kleine Books

Kleine = クライネ (ドイツ語で「小さな」の意味)

だから、クライネブックスです。はい。

 

希望の方にはお抹茶を点てようかと。 (有料)

 

まぁそんな感じですかね。

 

なんで、本屋なのかって?

 

僕は幼少期から本屋さんの雰囲気が好きだったんですよ。

 

で、タイトルも著者もわかってるメジャーな本は

今の時代 amazon とか 大手の本屋さんで買うじゃないですか。ね。

 

でも、個人の本屋さんの楽しみ方って

 

本屋さんで、知らない本を偶然手にとって読んでみて

「あ、面白そう!」っていう

ある種の「出会い」の醍醐味があるんですよね。

 

面白そうな本を見つけると、ちょっと心踊るというか

なんかアドレナリンが出るんですよ。

 

そして、本を買って家に帰り

 

本を読み終えて、”自分の肥やし”になる感じが、またたまらんわけです。

 

そんな、僕のこの気持ちを

本を読まない人たち、本を読んでみたいけど何を読んでいいかわかんない人たちに

教えたいなぁって。

 

だからね、僕はお店にね

お客さんがイヤでも目のつく場所にね本棚を置いて

 

いろんなジャンルの本を置いてるんですよ。

 

そしたら、手にとって読んで

「あ!これ面白い!」ってなってるんですよ。

 

これが、また僕の醍醐味なわけです。

 

で、ヘアサロンって

 

カットする・パーマする・カラーするっていう目的がないと来ないでしょ?

 

でも、本屋だとぶらっと行くでしょ。

 

そしたら、もっといろんな人が店を出入りするじゃないですか。

 

そしたら、僕はもっともっといろんな人と知り合えるじゃないですか。

 

それっていいなぁって。

 

え?京都?

 

あ、誠光社 さんだけ行って

 

すぐ帰りました(笑)

 

特にほかは用ないし….

 

京都はいつでも来れるし。。。

 

あ、駐車場付近でワンちゃんがやたらこっち見るので

写真撮りました。

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

 

あ、そうそう

もちろん着物です。

Leica M-P 240 + Summilux 35mm f1.4 2nd

 

この店に興味はなくて、自撮りしてなかったんで、鏡代わりで撮りました(笑)

 

 


今日の一曲

Raw M.T.

チルアウトなハウス・ミュージック


 

 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。