僕はヒデヨシ 8


 

なんのことかわからない方はこのページの下に一覧があるんで

そこからどうぞ。

 

 


 

1985年  ヒデヨシは 5年生になります。

 

もう何度も書いてますが、宿題は一度もしたことがありません(笑)

もちろん夏休みの宿題もしてません(笑)

 

 

なぜか?

それはシンプルな理由です。

したくないから(笑)

 

5年生になると、宿題、忘れ物に

ひっっっじょ〜に厳しく罰を科されます。

 

廊下に1限分(45分)。ずっと立たされるという罰。

 

僕は、もちろんずっと立ってはいなくて…

チョロチョロします(笑)

 

そうなると、先生にもバレてさらに怒られるんですけど

まぁ…響かなかったですね(笑)

 

なんていうか…僕のために怒ってるんでなくて

与えられたカリキュラムをこなさないことばかり

指摘するんで、そりゃ響かないですよ。ええ。

 

「オマエいったい、学校でどうしたいの?」って聞かれれば

 

「僕はね〜こういう感じで遊んで〜この時間は寝て〜」

ってディスカッションもできますけど

 

完全なトップダウンなんで、耳に入らないし議論にもならないんですよねぇ。。。

 

だから心を閉ざすわけです。はい。

 

僕って人間を理解してないんですもん。

 

5年生はね…

 

ファミコン、様々なマンガにアニメはもちろんのこと

 

お笑いも好きだったんで、

ひょうきん族 とか

この年の4月から始まった

天才・たけしの元気が出るテレビ!! が好きでね

 

土日の夜は、TVに釘付けでしたね。ええ。

 

スポーツも下手だけど、好きだったので

プロ野球や高校野球もずっと見てましたわ。うん。

 

そして圧倒的に性への目覚めですね(笑)

 

だって10歳ですもん。 もうティーンエイジですよ。

 

そして、火曜サスペンスとか見てたら

なにげに、ラブシーンがあるわけですよ。

 

当時、僕の家にはビデオデッキはなかったので

 

そのシーンを目と脳裏に焼き付けて(笑)

 

それはそれはもんのすごい、悶々としておりました。

 

ある日、学校から帰ると

両親は仕事でいないんですけど

おじいちゃんも、おばあちゃんもどこか遠出してて

 

で、お腹が空いたんで

ご飯を茶碗に入れて

冷蔵庫には卵があったので

 

卵がけご飯を作って食べようと

卵を割り、ご飯にかけ

 

そして醤油をかけようとしたら

手が滑って股間に醤油がこぼれちゃったんですね。

 

うわっ!と思って

慌てて、タオルを濡らし

醤油のこぼれた股間を強めに拭いていると

 

途中から…

 

アレアレ?ってなってきたんです。。。

 

だんだんとね、なんか変な気持ちになってきてね(笑)

タオルで強めに拭く、その右手がね

ちょうどよい刺激といいますかね

 

もう、ほら最後まで書かんでもええでしょ?

 

男性特有のね…ほら…もうわかるでしょ?

 

英語でいうとマスタベーションですよ。ね。

 

もちろんその保健体育的な用語でいうところの精子というものは

まだ精製されてないんで出ないんですけど

 

いわゆる “果てた” んです(笑)

 

そうなると、僕はいらんことの物覚えは早いので

 

いろいろとトライします。

 

そして、学校から帰り友達の家に遊びに行き

 

その帰りの道中で、道端にエロ本らしきものが落ちてるのが

おぼろげに見えたら

 

真っ先に引き返し、それを家に持って帰り

 

そういう行為にいそしむ

 

そんな小5です(笑)

 

そして後日、オカンに知らんまに

 

部屋に入られてて

 

処分をされてるっていう

 

そんな小5のちょっとピンクな成長です(笑)

 

だから、その後19歳で子供を作るんでしょうね(笑)

 

やっぱりね、幼少期って

一人っ子なんで

大人に囲まれて育ってるんで、大人って

子供やからわからんやろうって思ってて

けっこうバンバン下ネタ言うてるんですよ。

(オトンの友達はとくに)

 

子供って、そういうのめっちゃ聞いてるんです(笑)

 

 


今日の一曲

Jerry Gonzalez

 

アフロキューバン・ジャズ


 

 

じゃ、また。

 

 


 

 

↓すべてを見たい方は こちらから順にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

僕はヒデヨシ 7

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。