僕はヒデヨシ 5

はじめからは

↓ こちらから順にどうぞ。


僕はヒデヨシ

 

僕はヒデヨシ 2

 

僕はヒデヨシ 3

 

僕はヒデヨシ 4

 


 

このシリーズ、毎度毎度

 

すっっっっごい過去のことを思い出しながら、書いてて

 

思いのほか疲れるので

 

けっこうストレスです(笑)

 

 

1982年 4月

 

小学校も2年生に上がります。

担任の先生が

 

めちゃくちゃ厳しい、鬼のような女の先生で(笑)

 

初見から、嫌いでした(笑笑)

 

 

ちょっとヒステリックで、怠け者は「悪」という扱いをする先生でした。

 

ある日、算数の九九を

 

先生の前で、全部言えない限り家に帰れないという、バカバカしいスパルタを強いてきました。

 

 

当然、僕はやりません。

 

でも、先生も負けません。

 

僕に、家に帰れへんで!と一喝し

 

クラスの中で、僕を含め8人ぐらいが

 

居残りで何度も何度も九九を言わされました。

 

 

「そのうち先生も根負けするやろう」と余裕をかましてしたんですが

 

先に書いた通り、ヒステリックで鬼みたいな先生なので

 

ぜったいに折れません(笑)

 

最初は根比べしてましたが、30歳台の大人と7歳の鼻タレが

 

争って勝てるわけありません。。。

 

結局、僕はサッサと覚えて

 

家に帰ろうとスイッチを切り替えて

 

頭のなかで、1の段から9の段を何度か繰り返し

 

無事、九九をクリアしたものの

 

九九を言ってるうちにいくつかが疑問になり

 

いんいち “が” いち  (1×1=1)と

=の前に、”が” をつける時と

 

さんごじゅうご  (3×5=15)

しわさんじゅうに  (4×8=32)

などの時は “が”をつけないのは、なぜ?

 

とか、

 

8を「はち」 の読みで覚えたのに

 

掛け算になると、はち、はっ、ぱ、わ となぜ言い換える?

 

とか

 

4の段だと  しわさんじゅうに (4×8=32)なのに

 

8の段だと  わし じゃなくて はっしになるのはなぜ?

 

を先生に聞いたら

 

「そんなんどーでもえんや!」

 

「九九を覚えるのにいったい何時間かかっとんや!」と

 

一蹴され

 

ますます担任を大嫌いになり、心を完璧に閉ざしました(笑)

 

この頃、夕方5時から

 

機動戦士ガンダムが再放送で流れ

 

 

偶然 第一話をやっていて

(↓公式サイトで、第一話のみ無料で観れます)

https://www.b-ch.com/titles/929/001

 

世界観にめちゃくちゃ惹き込まれ

 

ぴくりとも動かず、ずっとTVの前で観てた覚えがあります。

 

アニメなのに初回からこんな悲しい展開があるのか!!

 

っていう衝撃がまずあって

 

そして、子供じみたロボットのデザインじゃないし(モビルスーツという)

 

アムロの絶叫にもテンション上がりましたけど

 

シャアの登場にさらにカッコいい!!!ってテンション上がりまくりでした。

そして、次回予告の際に

 

「君は生き延びることができるか?」で終わらすフレーズが

 

たまらん!ってなりましたね。ええ。

 

 

この瞬間から、僕はガンダム病になります(笑)

 

 

家だろうが、授業中だろうが妄想のなかで、ガンダムを操ってるわけです。

 

「逃がすものか!」とか

「ああああぁぁぁぁ!!!」とか

言いながら。

 

端からみれば、そうとうヤバい奴です(笑)

 

そして、おばあちゃんにガンダムのプラモデル

 

いわゆるガンプラをおねだりするわけです。

 

お気に入りはシャア専用ズゴックでしたね。うん。

 

ガンプラはめちゃくちゃ買ってもらいましたね。ええ。

 

オカンはめちゃくちゃ怒ってましたけど(笑)

 

「今後あの子に、オモチャを買い与える時は私を通してください」っておばあちゃんに

 

言ってたのを、こっそり聞き耳たてて聞いてました(笑)

 

とにかく学校の勉強はもちろん

 

三食のご飯よりも

 

ガンダムにのめり込んだ小学2年生です。

 


今日の一曲

RudeManners

ジャジーでちょっとHiphopでエレクトリック


 

 

じゃ、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。