撮影のお仕事 (祭り) 2

先日、撮影の仕事で

2日間

お祭りの屋台に乗る「乗り子」に密着して撮影をしてきまして

撮影の仕事 (お祭り)

 

その写真集と動画が完成したんですね。ええ。

 

で、お渡ししました。

 

それはそれは

 

とてもとても

 

喜んでくれてですよ

 

親はもちろん、まさかの本人まで大喜びで

 

頑張ってよかったなぁ〜って。ええ。

 

(なんせ2日連続、早朝4時起きなもんですから)

 

で、写真集は

 

いわゆる 「THE 祭り!」ではなく

 

ドキュメンタリータッチのテイストに仕上げました。

 

全部は見せられないけど、一部を。

 

表紙ね↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り子は神の子という扱いなので、地面に足をつけられないんです。(屋内は大丈夫)

だから移動の際には、必ずお世話の方が交代で肩車をする

なんとも大変なルールなんです。

 

そして屋台に乗り込むと、もう顔は見えないので

 

どうしても同じ写真ばかりになるから

 

顔を出したチャンスを狙って、いかに撮影するかが

 

ほんと、大変でしたね。ええ。

 

でもね、めちゃくちゃ良い家族で

 

良い家族の撮影に関われて、僕もいい経験になったし

 

スキルも上がりました。

 

動画はね、個人用なので公開できません。。。

 

お許しを。

 

そして、さらに

 

写真集を渡した数日後

 

「乗り子」のいっちゃんから

 

直筆の長文のお手紙をもらって (3枚にわたる)

 

 

43歳のおっさんは、泣きそうな状態です 笑

 

ああ、がんばってよかった〜って思いますよね。

 

努力が報われるというかね。

 

なんせ、この祭りの前後2週間は

 

平均睡眠時間が2〜3時間で

 

さすがにキツかったです。

 

でもね、1日でも早く写真集と動画を届けてあげたら

 

うれしいだろうなと思い

 

寝る間を惜しんで、せっせと作り上げました。

 

まぁ、何度かMacの前で寝落ちして

 

顔全面にキーボードの跡がついてましたが….笑

 

まぁ、そういうことで、無事終わりましたことを

 

ご報告な感じで終わりたいと思います。

 

 


今日の一曲

UKジャズR&Bだから、ちょっとオシャレ。

Yazmin Lacey


 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。