Leica M-P (Typ240) というカメラ

今回は

カメラのお話をしましょう。

 

先月、ある中古カメラを買いましてね

 

Leica M-P (Typ240) というカメラです。

Leica M-P (Typ240) Summicron 50mm f2 鏡越しに自撮り

 

そうです。

泣く子も黙るLeica(ライカ) です。はい。

 

カメラ好きなら、憧れ続ける

「いつかはライカ」

あのライカです。はい。

 

小型カメラを初めて作った会社でもあります。はい。

 

僕のモデルは2014年に発売されたもので

公式Webには、もうラインナップから消されていて

Leica M (240) っていうのが

同じシリーズで、僕のはその上位機種です。

Mのプロモデルで、M-Pなんです。

 


こちらは↓ 購入から1年ちょっと経過の記事

Leicaを買って1年ちょっと経ちました。


 

 

レンジファインダー式(距離計連動式ファインダー)カメラですね。はい。

撮影 SONY α7RIII Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

 

マニュアルカメラです。はい。

 

でも、ちゃんとデジタルです。

フルサイズセンサー 2400万画素。ローパスレスCMOS

 

ライカはドイツのカメラでして、もちろんMade in Germanyです。

 

レンズもボディもオール金属。だから小さいのに重い。

 

だけど、ず〜っと触っていたくなるフォルムと質感。

 

さすがライカです。はい。

 

あと、塗装が剥げてきて真鍮(しんちゅう)が見えてきても

逆に味となり、より所有欲を満たしますね。ええ。

ライカはキレイだとイマイチです。はい。

 

レンズは、やさしいしっとりとした写りの

Summicron 50mm f2 です。オール金属。

 

普段は、SONY α7RIII で撮ってるんですが

(動画はα7SIIです)

撮影 Leica M-P (Typ240)  Summicron 50mm f2

 

フルサイズミラーレスで

これはこれで、バッキバキの高解像な写真が撮れて

それは素晴らしいカメラなんです。

いつもブログの写真はこのSONYで撮ってます。

 

で、Leica と SONY

ともにフルサイズなので

写りを比べてみました。

 

 

 

タテに並べるとあんまりわかんないかな???

 

じゃ、スライド方式で↓

ともに50mmで、 F2  SS 1/185  ISO 200 です。

 

どちらが良いとか、悪いとかじゃなくて

 

考え方の違いだと思います。

 

Leicaはやわらかく、しっとり、ホワ~ッと、でも芯がある感じに写るのに比べ

 

SONYは キリッと、カチッと、でもボケはなだらか〜に。

 

僕は両方好きです。はい。

 

で、僕の自宅

半径3キロ圏内をLeicaで撮ってみました。

すべてSummicron (ズミクロン) 50mm f2 です。

 

自宅

 

古い町並み

 

うちの嫁さんが働いてるカフェ 暖木 (のんき)

 

カフェ暖木さんのもう一つのお店 雑貨とアパレル  紡木 (つむぎ)

 

 

大避神社

 

大避神社

 

 

大避神社

 

大避神社 鳥居の向こうには瀬戸内海が

 

自宅から歩いて10分弱で海なんです

 

瀬戸内海は波がおだやか

 

 

 

白黒でも撮ってみた

 

奥藤酒造

 

ピーチネクターの缶はミスマッチだと思う…

 

息子が働いてるイタリアンスイーツ屋さん 坂利太(サリータ)

 

僕の住んでる兵庫県赤穂市坂越は、海、山、川、古い町並みがある珍しい町です。

 

ついでに愛車のFIAT 500

 

もう一つ、ついでに愛車のRenalt Kangoo

 

飼い猫 ユキちゃん

 

飼い猫のゴマちゃん エサが気に入らんらしい(笑)

 

 

という感じで

 

Leicaの写り、どうですか?

 

僕はめちゃくちゃ気に入ってますね。

 

なんべんも言いますけど

 

やわらかく、しっとり、でもぼんやりしてなくてちゃんと芯はある写り。

 

情感まで表現してくれそうな

 

Leicaの写りとカメラそのものの物質感に

 

うっとりしてますねん。

 

もう暇があれば、ずっと触ってますねん。はい。

 

 


今日の一曲

Astronauts, etc.

ちょっとアンニュイなPop


 

じゃ、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。