カングーに乗っけてるラック

毎日のように

このブログが、キーワード検索されてて

 

このブログやら、facebookやら、instagramに

 

質問者たち

「カングーの上に乗っかってる、ラック(カゴ)は

 

どこの物で、どのように取付けてますか?」

 

と、めちゃくちゃ問い合わせがくるので

 

あらためて、紹介しておきます。

 

カングーの上に乗っかってるラックは

 YAKIMA メガウォーリアー ルーフラック/ルーフバスケット 132cm x 122cm x 16.5cm

です。

さらに、僕はこのルーフラックに

メガウォーリアー エクステンション 延長ラック

を間にかまして、長くしてます。

 

 

 

ですんで、ラックの長さは178cmです。

ということは日本女性は、ほとんど入りますね。ええ。

え?入らん? あっそう。

 

斜め前から見た感じ。

 

斜め後ろから見た感じ。

 

斜め前から見た感じ。

え?もうええって?

 

で、全面のカバーは本当はこういう感じで↓ YAKIMA のロゴが入ってます。

 

僕はそれがイヤだったから

 

黒のマットな、車用ラッピングシートを貼り付けてます。

 

 

で、取付けなんですけど

 

いたって簡単です。

 

純正のルーフレールを横にして

4ヶ所、専用の金具とボルトで固定するだけ。

 

 

 

でも、このルーフラックを取り付けたことでカングーの高さが207cmになるので

 

高さ2.1m以下の駐車場は止められません。ご注意を。

(特に街の立体駐車場は低いところが多い)

 

 

 

これで、わかりましたか?

 

だから、もう問い合わさないでね。

 

ウソです。

 

不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

 

 


今日の一曲

Vulfpeck

Mockyのせつない曲をちょっと明るくカバー


 

じゃ、また。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。