時差ボケ直りました。

気づけば、1週間近く

 

ブログを更新してませんでした。

 

どうもお久しぶりです。

 

ベルリンから帰国してきて

 

はや、2週間が経とうとしてる頃です。

 

昨日、自分の動画を見返してて

 

気づいたんですけど、撮影中に

 

わりと、こっちを見てきてる人がいるんだなと。ええ。

 

男性がめっちゃ見てきてます。

 

 

女性も見てきてます。

 

これもおもいっきり。

 

おじさんが見てきてます。

 

 

僕の滞在してたエリアがベルリンのWedding(ヴェディング)っていうエリアで

 

中東系、トルコ系の人が多いエリアなんですよ。

 

昔は治安の悪かった場所みたいです。はい。

 

だから、映る人は中東系、トルコ系の人が多い。

 

この人はけっこう長い時間、見てきてる(笑)

 

 

 

 

この子供なんて、一度僕を見てからの….

 

こっそりバイバイしてますわ(笑)

 

 

撮影中は撮ってることに必死で

 

後で全部気づいたんですよ。

 

いや〜もったいなと。

 

子供なんかは、絡んどきゃ良かったなと。

 

Hallo! Ich komme aus Japan!

 

Kennst du einen Kimono?

 

って。

 

ま、また来年ベルリンに行って

 

もっと絡めるように頑張ります。

 

 

え?着物で行ってみた感想?

 

そうですね。

 

なにより、覚えてもらいやすいですね。

 

「あっ! 着物のヤツや」とか

 

「何だアイツ?」って(笑)

 

それは、日本でも海外でも等しく。

 

それと、着慣れたせいか

 

まったく苦労はなかったです。

 

毎日、なんの違和感もなく過ごせました。

 

困ったことにもならないし

 

寒くもない。

 

逆に暑かったけど…

 

着物はね、

 

月並なこといいますけど

 

「習うより、慣れろ」です。

 

人から、教室から、学ぶんじゃなくて

 

なんでもいいから、「まず着てみよう」ってことです。

 

で、着てたら体が慣れてきます。

 

そうなれば、苦労は特にない。

 

もちろん洋服よりは機能性はめちゃくちゃ悪いです。

 

でもそれを上回る、人を惹きつける魅力があります。

 

美容の仕事は、着物だとやっぱりやりづらい面も多々あるので

 

洋服の比率も今後は上がりますけど

 

日常は着物で過ごせます。

 

真夏と真冬はまだ、経験してないから

 

なんとも言えないですけども。

 


今日の一曲

Acid Pauli

ちょっとストレンジなエレクトロ


 

 

じゃ、また。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。