ライブペインティング at 今井荘

昨日、兵庫県赤穂市にある

 

今井荘 にて

 

今井荘のインテリア、宿泊施設のプロデューサーでもある

 

沖縄在住の画家 梅原 龍さん による 壁画のライブペインティングを見てきました。

 

そして、動画の撮影と編集もさせていただきました。

 

動画はこちらを↓

 

 

 

 

以下は写真です。

 

ライブペインティングは

 

ゆる〜く始まり

 

幾度かの休憩をはさみつつ

 

約4時間かけて描き上げてました。

 

 

バーナーを使ったり

 

 

 

パステルを使ったり

 

絵の具で描いたり

 

 

アイロンを使ったり

 

 

多彩に使い分け、描き上げたものがこちらです↓

 

 

完成図  けっこうな大きさです。

 

アーティストが、その場で描いていく様子を見るのは

 

僕にとってたまらないことなんですね。

 

すごく刺激になるし。

 

描いていくうちに、当初のタッチの感じがどんどん変化していくのが

 

見ててワクワクするし

 

手を止めて、眺めて考えてる時とかの表情を見るのが

 

これまた、醍醐味といいますかね。ええ。

 

やっぱりこういうのって、どれだけテクノロジーが発達しても

 

人間特有のその時の思いや感情によって

 

絵も変化をしていく感覚はロボットにはできないことだと思うんですね。

 

そして、集中しだすと

 

顔が汚れようが、手が絵の具まみれになろうが、床が黒ずんでいこうが、

 

バーナーで焼いて焦げ臭くなろうが、

 

そんなことに脇目も触れず、絵と向き合う姿勢は

 

やはり、惹き込まれるし

 

男の僕でもウットリしてしまいます(笑)

 

良いものをありがとうございました。

 

 

え?もちろん着物で行ったんでしょ?って?

 

そりゃそうですよ。

 

撮影してるところを、こっそり撮られてましたわ(笑)

 

さすがに自撮りはしてません(笑)

 

だから足元だけ。

 

 

だいぶ着物姿が板についてきたかな???

 

 


今日の一曲

動画でも使ったワールド・ミュージック Ballaké Sissokoのフューチャリング曲

Labelle


 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。