今日のご質問 42 (起業への不安)

久々の

 

ご質問です。

(42っていうのは、旧ブログから続いてるナンバリングです)

 

日頃から質問は、ちょいちょい寄せられてはいますけど

載せるのが面倒なもんで…(笑)

 

しかも、今回は長いのでサッと読みたい人はやめた方がいいかも…。

.

こんにちわ!

いつもブログ読んでます!

 

私は今はなんの取り柄もないOLですが

いつかは起業したいと思ってます。

だけど、いろんな人に話しを聞けば聞くほど

リスクを恐れてしまい…

 

安定のOLを捨てきれずにいます(汗)

 

Kami-Goyaさんは、私のイメージ的に

思いついたら 即行動!って感じで

そしてそれが、常に成功してるので

毎回感心します。

 

“恐れ”とか”リスク”とか頭をよぎったりしないんでしょうか?

“自分にはできない”と考えたりはしないんでしょうか?

 

勇気をもらいたくて聞いてみました。

 

すごく気分がいいですね。これ。

 

もう一回、リピートしてみましょう。

.

Kami-Goyaさんは、私のイメージ的に

思いついたら 即行動!って感じで

そしてそれが、常に成功してるので

毎回感心します。

.

 

ああ〜気持ちええわ〜

 

ほんまに気持ちがいいですね〜

 

ほんまに、ありがとうございます。

 

じゃ、また。

 

 

え?終わるんかいっ!!って?

 

 

終わったらアカン???

 

 

はいはい。

 

答えたらええんでしょ。

 

 

じゃ、順番に答えていきましょうか。ね。

 

 

「いつかは起業したいと思ってます。

だけど、いろんな人に話しを聞けば聞くほど

リスクを恐れてしまい…」

 

これは、聞く人によるでしょうね。

 

・起業してる人達に聞いてるのか

 

・会社勤めなどの雇われの人達に聞いてるのか

 

投げかけは同じでも、ずいぶんと答え方は、変わってきますよね。

 

簡単にいうと

 

「バンジージャンプをやりたい!」となったとして、

 

・バンジージャンプをしたことある人

・バンジージャンプをしたことがない人

 

に聞いたら

 

どっちが、リアリティがありますか?

 

ってことといっしょですね。

 

したことない人

 

「イメージ」と「知ったような知識」だけで、ネガティブ要素満載のことを言いまくるでしょうし

 

したことある人は、「絶対やるべき!!!!  でも、飛ぶ瞬間は超怖い(笑)」と

 

ポジティブかつ、リアリティのある

 

アドバイスをしてくれるでしょう。

 

それと同じです。

 

やったことがない人に聞いたって、

見えてない部分が多いので意味がないってことです。

 

“恐れ”とか”リスク”とか頭をよぎったりしないんでしょうか?

 

僕にしてみれば、何の恐れ???何のリスク???

 

って感じです。

 

それは、「うまくいかなかった」ら、どうなんでしょうか?

 

「何かを失うかもしれない」不安ですか?

 

その「何か」って

 

安定したお金?

安定した生活?

人からの評価?

「ありゃ、失敗だわ..」って言われたくない、しょーもないプライド?

 

ほとんどの方がこれでしょうね。ええ。

 

 

そりゃあね、僕も

 

「断崖絶壁から海に飛び込め」って言われたら、

 

恐れリスクも考えます。

 

だって、死を意識するし

死んだら家族はどうなる?ってことを考えますもん。

 

死さえ感じなければ、僕は恐れもリスクも考えません。はい。

(世のほとんどは、生きてればどうにかなります)

 

 

“自分にはできない”と考えたりはしないんでしょうか?

 

 

「できない」って思ってたら、始めからやらないし

 

そもそも取り組むために、いろいろと調べたりもしないです。

 

その時間がムダじゃないですか。

 

それと、「できない」じゃなくて

 

僕の場合のマインドは「やってみよう」です。

 

「できない」って思うときは、

 

散々トライして、どうやったってできなかった時です。

 

え?失敗したらどうすんの?って

 

何を持って「失敗」と捉えるかですね。ええ。

それも「いい勉強になった」とも取れません?

 

生活できる?

ホームレスだって生きてるじゃないですか。

生きてりゃ、なんとかなりますよ。

 

人からレッテルを貼られる?

これがいちばん、しょーもない!!!

人って、思ってるほど他人のことに興味ないですよ。

 

 

保守的な人たちと話してると、いっっつも思うんです。

 

「あれ、したい」

「あれ、欲しい」

「あそこ、行きたい」

「あの人に、会いたい」

 

僕は、即座に

「やりっ!」

「買いっ!」

「行ってきっ!」

「会ってみっ!」

 

て背中を押すのに

 

「いや…でもスキルないし…」とか

「いや…お金ないし…」とか

「いや…遠いし…休めないし…」とか

「いや…自分なんて…」とか

 

自分で自分にストップかけるんですね。

 

アクセル踏みながら、ブレーキかけるんです。

 

まぁ、半分は「ただ、言いたいだけ」のしょーもない人だったりするんですけど(笑)

 

これって、幼少期に親に、学校に

やりたいことの欲求を押さえつけられてきた

教育に問題があるような気がします。

 

「遊びたいんだったら、勉強してからにしなさい」とか

「欲しいんだったら、お金を貯めてからにしなさい」とか

「成績が上がったら、連れてってあげる」とか

 

言うじゃないですか。

 

親も教師も。

 

なぜ、今すぐにしたい衝動にかられてるのに

 

したくもないことを先にやらされるのか、ずっと意味がわからなかったんです。

(だから、中学〜高校で約2年も不登校になったんでしょう 笑)

 

幸い、親はあんまり何も言わなかったので、両親にはすごく感謝してます。

 

衝動を抑えつけられて

無理して勉強した結果、あなたの人生に役に立ってますか?

 

まぁ役立ってる人もいるでしょうけど

 

かなり時間のムダにはしてると思います。

 

だから、こういう教育のせいで

いつのまにか「自分はやりたいことの前に、それ相応の準備が必要」と

刷り込まれているんです。

 

できないから、スキルつけるために学校

欲しいけど、がまんして貯金

行きたいけど、たまってる仕事を終わらせなきゃ

会いたいけど、自分はつまらない人間

 

一見、間違ってないように思うけど

 

ものすごく時間のロスだし

それまでに生きてるって保証もないんですよ。

 

僕は、

やりたいことは、上記に書いたように、すぐに「やってみよう」です。

欲しかったら、すぐに手に入れる手段を考えます。

(借金してでも) (実際にカングーはローンで購入です)

行きたいと思えば、時間を工夫してすぐ行きます。

会いたいと思えば、コンタクト取ったり、会いに行く手段を考えます。

 

みんな、壮大なお金のかかる家は

ローンしてでも買うのに、大半はそれよりも安いものを我慢して貯金して買うのも

僕はちょっとわからないです(笑)

 

35年で、余分に1,000万円も払わされてるのにですよ(笑)

 

まぁ、こんだけ言ったって

 

トライする人はすぐトライするだろうし

しない人は、しないんでしょう。

 

お金、スキル、アイデアは無限の可能性があるけど

時間と命だけは、有限なんです。

 

じゃあ、オマエもドイツにさっさと行けよ!って突っ込まれそうですね(笑)

 

すっごい行きたい。でも…(笑)

 

じゃ、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。