この本を読みました。〈インターネット〉の次に来るもの

あいかわらず、

 

カングーのことしか頭にない

 

この頃です(笑)

 

でも、今日は違うネタ。

 

何ヶ月も前に読みましたが

 

今さら、感想を。

 

〈インターネット〉の次に来るもの  未来を決める12の法則

 

本のタイトルだけに、本を買わずにamazonのkindle版(電子書籍)を買いました。

 

内容は、今後30年に有望なプロダクトやサービスを

 

12のキーワードで述べてます。

 

BECOMING=なっていく

COGNIFYING=認知化していく

FLOWING=流れていく

SCREENING=画面で見ていく

ACCESSING=接続していく

SHARING=共有していく

FILTERING=選別していく

REMIXING=作り変えていく

INTERACTING=相互作用していく

TRACKING=追跡していく

QUESTIONING=質問していく

BEGINNING=始まっていく

 

この分野に詳しい人には、もうあたりまえの事ですが

 

僕は、いろいろと勉強になりました。

 

そして、すでに上に書いてあることが

 

どんどん進んでいってます。

 

日々、みんながGoogleの検索を使って

どんどん成長していくAI(人工知能)

 

amazonでの「あなたへのおすすめ商品」もAIだし

 

無料や定額制の映画・音楽サービスは所有でなくてシェア(共有)ですし

 

電子書籍や、動画などなどすべて画面を通して観るものだし

 

溢れすぎた情報のセレクトをしてくれるフィルタリングとか

 

例えば、カングーを検索で見た、その後からブラウザのあちこちの広告に検索で探したカングーが出てくる

トラッキング(追跡)などなど

 

もうすでに、いろいろと事は起きていて

 

これが、どんどん成長して成熟・進化していくんだろうなと。ええ。

 

でも、一方で

 

今後、本当に価値があるもの、唯一コストが増加しているのは

「人間の経験」

 

というのも頷けました。

 

自分で動く。わざわざ足を運ぶ。人と会う。

自分の目で見る。 聞く。 感じる。 考える。

失敗する。恥をかく。自信を積み重ねる。

 

トライ&エラーを続けてつかんでいく。

AI(人工知能)がどれほどなだれこもうと、

いちばん大切なのは「人間の経験」

経験だけは、コピーできない

 

まさにそうやなと。ええ。

 

テクノロジーの進化は不可避だけど(どんどん進むから)

 

その反対のアナログも、アプローチの仕方によっては

 

いつの時代でも重要な要素だと思いますね。ええ。

 

 


今日の一曲

ドライブにちょうどいい、軽快なソウル。


 

じゃ、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。