カングー あれこれ。

昨日、カングー納車がうれしすぎてですね

 

あんまり寝れなくて

 

今日は早朝4時に起きました(笑)

 

そうです。完全にアホです。

 

で、ヒマさえあればいじくり回してますねん。ええ。

 

では、昨晩からのいじくりを。

 

まずはルーフレールの取り付けを。

天井に後々ラックを載せるので、レールを付けていきます。

 

4ヶ所に留めがあるので、外します。

 

トルクスレンチの40で回して外します。

(マイナスドライバーでもOK)

 

外しました。

 

このカングー純正ルーフレールを付けます。

 

 

 

13ミリの付属ボルトで留めます。

 

 

付けた感じはこんなの↓

 

 

 

次にアンテナをショートアンテナに交換します。

 

純正は長いしモヤモヤした形をしてるので

外して

 

短いアンテナに付け換え。

 

はい、完成!

 

 

でスピーカーの音がしょぼいので

 

交換したんですけど…写真撮るのを忘れました…。

 

ルノー用のスピーカー FOCAL

(下のスピーカーは、外した純正品)

 

 

最後に

 

カギの改造を。

 

カングーは純正のキーレスエントリー(リモコン)が

日本の電波法に引っかかるため、キーに付いてる開閉ボタンは機能しません。

代わりに、日本独自の 通称「おたまじゃくし」といわれる別カギがリモコンになります。(正式名 コブラキー)

 

でも、このおたまじゃくし(コブラキー)が

ちょっと精度は悪いし、ちょっとややこしいことになる時があるので

改造します。

 

法律違反なので、あくまで「実験のてい」です。

 

まずは、メインキーをバラします。ネジを外し

「内装はがし」を使ってこじ開けます。

 

開けました。赤い線につながってるバネの端子を外し

 

別途、事前に仕入れていた端子を使います。

 

ちゃんとはまるように、作られてる端子なので難しくないです。

そして、赤い線の繋がったバネの端子を戻し、その上に

ボタン電池 2016 をはめ込みます。

 

カバーを元にもどして終了!!

 

 

これで、メインキーの開閉ボタンも使えて

 

開閉の際のアンサーバック(*1)も復活しました。

(*1)  (ハザードの点滅回数で、開閉のどちらかを教えてくれる)

 

あ〜しかしね

 

乗ってて楽しい車ですね。ええ。

 


今日の一曲

Diggs Duke

静かだけど、ちょっと変速なJazz


 

 

じゃ、また。

4件のコメント

  1. 着々とカスタムが進んでますねぇ(^^)
    今後はどんな所にカスタムをどんな感じに進めて行くんですか?(興味津々…)

    ショートアンテナやフランス国旗はウチの車にも是非取り入れたいと思いました!
    ただ、国産の軽にフランス国旗はおかしいですかね??笑

    1. 今日は早朝からサイクルキャリアを取り付けて、自転車をルーフに載せれるようにしました。

      け、け、軽だったんですね(笑)
      てっきりカングーだと思ってました…。
      合うかどうかは、車種にもよるんじゃないですかねぇ…。

  2. こんにちは
    はじめて連絡させていてだいております。
    私もカングー購入考えております。
    とても興味深く拝見さしていただいております。参考までに教えていただけたら幸いです。
    ボディカラーは何色ですか?
    カスタムカラーでしょうか?
    カスタムでしたらどちらで作成していただいたのでしょうか?
    唐突にすみません!
    お時間のある時で結構なのでご教示下さい。
    よろしくお願い致します。

    1. こんにちは。
      ボディカラーはグリメタンです。フランス語でメタンガスのようなグレーという意味ですね。
      純正カラーです。
      ちなみに、この記事ではなくて別の記事でカラーのことは書いてたと思います(苦笑)

      ただ、このカラーはMTしかなく、しかも現行のラインナップでは無くなってます。
      手に入れるなら中古で、しかも数も少なかったと思います。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。