BYREDO (バレード) の香水

スウェーデンのストックホルムにある

BYREDO バレード

というブランドは知ってます?

[ 2019年時点で 日本語表記が バレード → バイレードに変更されてます ]

ま、簡単にいえば

香水を作ってるブランドですね。

(現在は香水にとどまらず、いろいろとクリエイトしてます)

僕は以前から香水に興味はあっても

あまりつけることはしなかったんですが、

このBYREDOの創設者

スウェーデン生まれのカナダ育ち

Ben Gorham(ベン・ゴーラム)に興味を持ちまして

そしたら、香水へのアプローチというか考え方が、おもしろかったので

これを機に香水をまとってみようと思ったんですね。

創業者のBen Gorham ベン・ゴーラム

インド人🇮🇳の母と

カナダ人🇨🇦の父を持ち

全身には、入れるところがないぐらい

びっしりとタトゥーが入ってて

元々はプロバスケット選手だったんですが

一転して

ストックホルムの美術大学で、デザインとアートを学び

その時に、著名な調香師と出会ったことがきっかけに

香りと、香りを作るプロセスに魅了され

なんの経験もないまま、

2006年に香水ブランドのBYREDOを作るわけです。

そして、香水へのアプローチが

「思い出やイマジネーションを香りに詰め込む」

というように香水それぞれに、

ストーリーやアート性を表現してるところが

僕が惹かれた部分です。

では、詳しく香りを説明しましょう。

(実際に購入したものです)


ENCENS CHEMBUR (アンサン ションブール)

創業者ベン・ゴーラムの母の故郷であるインドの街 ションブール。

寺のお香やスパイスの香りが入り交じった独特な香り漂うこの街に

インスピレーションを得て創作。母の記憶。

  • Top: Bergamot, Lemon
  • Heart: Ginger, Nutmeg, Temple Incense
  • Base: Amber, Labdanum, Musk

[僕の感想]

う〜ん。独特。そしてクサい (笑)

でも、ずっと嗅いでると病みつきになりました。

インドっぽい香りがプンプンして、なんともエキゾチック。

爽やかな柑橘系とジンジャーのツンとした香りがずっと続いていくんだけど、

後半からお香やスパイスを彷彿させるスモーキーな香りへと変化する感じです。

他の香水に比べて香り自体は強くないので、意外に使えます。

シトラス系スッキリなんだけど、同時にクセがついてまわる香りです。

僕は、このクセに

ハマってしまってわりと使ってます。


SUPER CEDAR (スーパー シダー)

子供の頃に、誰もが親しむ鉛筆を削った時の香る記憶と

北欧の木製家具やログハウスを思い起こさせるシダーの香り。

  • Top: Rose Petals
  • Heart: Virginian Cedarwood
  • Base: Haitian Vetiver, Silk Musk

[僕の感想]

個人的にこの香り、たまりません!

それに、コンセプトがステキ

ウッド系なんだけど、すごくスッキリ!

そしてさっぱりで爽やかな香り。

だから即買いました。

鉛筆を削った香りが好きだったので、なんだか香りを嗅いでたら

ニヤニヤしてきます。


ACCORD OUD (アコード ウード)

OUD IMMORTEL (ウード イモーテル)

Accord Oud と Oud Immortelとのデュオは「oud」という種類の木をテーマに作られたフレグランス

Oudは伝統的にインセンス(お香)や香水に使われており、世界最古の書物である

インドのサンスクリット・ヴェーダにも登場するなど、文化的に重要な素材。

アクイラリアの木の軽い心材に特殊なカビを植え付けると、

心材はカビから身を守るために樹脂を分泌。濃色で強い芳香を放つこの樹脂をたっぷりと含んだ

ダークウッドはoudまたはアガーウッドと呼ばれ、他の素材には見られない独特の奥行きのある香りが特徴。

    Accord Oud

  • Top: Blackberry, Rum, Saffron
  • Heart: Clary Sage, Leather Accord
  • Base: Patchouli, Powdery Musks

  Oud Immortel

  • Top: Cardamom, Incense
  • Heart: Brazilian Rosewood, Papyrus, Patchouli
  • Base: Moss, Tobacco Leaves

[僕の感想]

上記のスーパーシダーより重厚で何層も香るウッド系。

ウッド系は中年になってから好きになって、気分で使い分けてます。

Accord Oud はスッキリしつつ、ほんのりスパイシーで、でも女性的な清涼感のあるウッド系。

後半は徐々にパウダリーに変わりほんのり甘く。

Oud Immortel は、いくつかの香りが渋く折り重なってて、深い感じで重厚かつリッチな男性的ウッド系。

スカーっと抜けた感じはなく、低い位置でズーンと留まってる感じ。


BLANCHE (ブランシュ)

白(ブランシュ)という色に抱く、無垢で汚染されていない側面を閉じ込めたいと

の思いから実在の女性(ベン・ゴーラムの妻)をイメージして作られた香り。

  • Top: Aldehyde, Pink Pepper, White Rose
  • Heart: Neroli, Peony, Violet
  • Base: Blonde Woods, Musk, Sandalwood

[僕の感想]

清潔感がありスッキリ爽やか。海外の石鹸のような女性的な香り。

嫌味のない程度にほんの少しだけ甘さも漂います。

どうやらブランド一番人気の香りだそうで。

アルデヒドの香りが苦手な人は無理かも。


GYPSY WATER (ジプシー ウォーター)

ロマ(ジプシー)の生活様式をグラマラスにアレンジ。

その背後には伝説への憧れと敬意があります。

新鮮な土、深い森、キャンプファイヤーなどの香りが、自由でカラフル、自然の近くに暮らすライフスタイルを体現。

  • Top: Bergamot, Juniper Berries, Lemon, Pepper
  • Heart: Incense, Orris, Pine Needle
  • Base: Amber, Sandalwood, Vanilla

[僕の感想]

シトラス系で爽やかにスタートし、その後お香の香りで深さを増し

最後は嫌味のない程度にほのかにバニラの香りで。

若い人は、この香りは好むと思う。

暑い日の日本はムッとするかも…

僕は、自分に纏うのはなんか違う気がして、子供にあげました。

(40代という年齢的な好みに合わなかった)


ELEVENTH HOUR (イレブンス アワー)

最後の瞬間(eleventh hour)の意味を持つ「イレヴンス アワー」を名に冠した香りは、

ブッダ誕生の聖地であるネパールを訪れた数少ない西洋人探検家マイヤールが

訪れたその土地の風景からインスピレーションを得た。

このまま温暖化が進み、海面上昇が起こり続ければ、

かつて住むことが困難とされた山岳地でしか人類は生活することが出来なくなる。

ネパールは世界の終わりを目の前にして、人類が自然との接点を取り戻す場所なのではないか」

と、思考を巡らせた。

  • Top: Bergamot, Ban Timmur
  • Heart: Rum, Carrot Seeds, Wild Fig
  • Base: Tonka Bean, Cashmere Woods

[僕の感想]

2020年現在、僕が最も愛用している香り。

必要以上に主張しないんだけど、ほのかに漂う幸福感のある感じが気に入ってます。

強いスパイシーに始まり、やがてグルーワインに似たイチジクの甘さが漂いはじめ

パウダリー感も同時に出てきて、落ち着きと幸福感のある香りに。

香り自体がそんなに強くなく、香水が苦手な人と会うときにも大丈夫な強さ。

「最後の瞬間」ってタイトルも好きです。


ベン・ゴーラムはボトルデザインにもかなりこだわってて

できるだけミニマルで

(ムダを削ぎ落とす)

ビンはイタリア製

キャップはドイツ製 (磁石でパチンと閉まる感じが気持ちいいんです)

香水、ラベル、箱はフランス製

BYREDO バレードの香水は、香りもコンセプトも変わってるのは

もちろんですけど

なにかこう、アート性を感じますね。

それが、なにより良いなと思います。

どこで買えるか?

 

・リアル店舗での購入のみ

Byredo ショップ

伊勢丹新宿店本館1階

 

ESTNATION (エストネーション)

どちらも、全集類の香りが試せて在庫も豊富にあります。

 


・ネット通販 (買える香りは限られてしまいます)

Amazon 

アクアブーケ 

トゥモローランド 

あたりです。

 

 


 

今日の一曲

Mocky

ソウル、ジャズからポップス、クラシックまでマルチに。

デジタルを極力やめて、生音で様々な音楽を表現。


 

 

じゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。