急な腰痛

こりゃ困った…

ギックリ腰かもしれませんけど

今日の朝から

突然、腰が激痛ですねん。。。

 

朝起きるでしょ

 

んで、ネコにエサをあげようと思ってね

 

しゃがんで、エサを器に入れて

 

立ち上がって

 

オナラがしたくなったので

 

ブッ!!とした途端

 

腰がズキッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!

 

と痛みが走りましてね

 

そこから

 

つらい状態ですねん。ええ。

 

たぶんギックリ腰やと思うんです。はい。

 

要因はわかってるんです。はい。

 

12月〜今日まで

 

ずーーーーーっと休みなく

 

精力的に動き回ってましたから

 

ランニングもできてないし

 

もちろん足腰のストレッチもできてないわけです。

 

使いまくってケアできてないのもわかってるんです。はい。

 

疲労が蓄積すると、こうなるんです。

(筋肉がね)

 

パンパンに張りに張りまくった腰回りや

 

お尻、もも周りを

 

無理のない程度に、ちょっとづつストレッチして

 

ほぐしてはいるんですけど

 

急な動きができず

 

2、3日は年寄りくさい動きになるかもしれません(笑)

 

あ〜痛い。

 

 


今日の一曲

Pedro Duarte

ミニマルなエレクトロ


 

 

じゃ、また。

 

 

noteで美容師半生記 単品販売始めました。

昨日、noteで課金制の記事を書き始めたって

投稿しましたけど

この度、noteで有料記事を書くことにしました。

 

反響がポツポツで(笑)

ちょっと悲しいです(笑笑)

 

でも、なかには購入してくれた方もいて

すんごい嬉しいですね。ほんまに。

 

今後どんどんと記事数は増やすんですけど

やっぱりね1,800円っていうのは

ちょっとハードル高いと、よく言われました(笑)

 

それは、残念ながら変更はしないんですが

 

内容は同じで、読みたい記事だけ買って読めるように

 

単独販売もはじめました。

 

それだと、ハードルは下がりますかね???

 

ということでね

 

また気が向いたら

 

買って読んでみてくださいまし〜。

 


今日の一曲

Men I Trust

ニューウェイヴ&シティポップ的なオルタナ


 

じゃ、また。

 

 

この度、noteで有料記事を書くことにしました。

ずーっと

ずーっと

ずーっと前から

 

自分の書いた記事や動画、写真、音声などを簡単に有料販売できる

 

note の存在は知ってて

いつかやろう

いつかやろう

いつかやろう

アカウントだけ作ったまんま

 

 

気づけば4年ほど経っちゃって

 

ええかげん、取り組もうと思って

 

今、取り組んでるんです。

 

僕のページはここから↓

note 前田ヒデヨシ

 

まだ取り組みだしたばかりだから

 

カテゴリは美容師話だけですけど

 

今後はいろんなカテゴリを増やそうと思ってます。

 

もちろん、このブログでも課金設定はできるんですけど、

ちょっとめんどくさいんですね。

 

だから、気軽にできるnoteにしたんです。

 

で、この記事だけ無料で見れます

 

(イントロ) こんな美容師でもありでしょ。

 

 

 

 

で、こっちは有料 1800円です。↓

有料 = 優良ですよ (笑)

順次、記事を増やしていってるので

見ごたえはあると思いますよ。ええ。

こんな美容師もありでしょ。(本編)

 

 

 

有料って言うと、躊躇する人が多いんですけど

 

僕にランチおごって、テーブル囲みながら話を聞く感じだと思えば

ハードル下がりません?

下がるでしょ?

ですよね。

 

この購入してくれた代金はドイツ資金にあてますんで

 

ぜひともみなさん読んでみてくださいな。ね。

 


 

今日の一曲

Aniseed

ドリーミーでちょっとセンチメンタルなギター・インスト


 

 

じゃ、また。

僕はヒデヨシ 6

1982年

 

四六時中、ガンダム脳だった僕は

 

その年のクリスマスプレゼントに

ガンプラの「ギャン」をサンタさんにお願いしました。

(画像 右のモビルスーツ)

抑えめな色使いに、中世ヨーロッパの騎士みたいな感じが「カッコいい!」ってなりましてね

 

12月25日の朝に枕元にこのギャンがあったときの

 

テンションったら、もうすごいですよ。ええ。

 

サンタさんすんげぇな!!ってなりましたわ。

 

ま、数年後に

 

それがオトンとオカンの努力の賜物だったと知るんですがね。ええ。

 

夢を与えてくれた両親には感謝してます。はい。

 

 

 

1983年  小学3年になり

 

すっかりガンダム少年だった僕に

 

また大きなムーブメントがやってきます。

 

1983年といえば

 

みなさんわかるでしょうか?

 

え?さっぱりわからん???

 

残念やわ〜〜〜

 

1983年 7月15日はね

 

ファミコン(ファミリーコンピュータ)が発売された日ですがな。

 

 

 

もうそれは、子供の遊びに革命を起こしたモノですね。ええ。

 

任天堂はファミコンを出す前に、ゲーム&ウォッチ(携帯用ゲーム機)を出してて

 

 

友達は

 

僕のガンダム熱狂の頃

 

こぞってコレを持ってて

 

めちゃくちゃ悔しい思いをしてたんです。

 

みんな外でゲーム&ウォッチを持ち出して、ピコピコやってて

 

僕は一人ガンプラ(笑)

 

子供ながらにアウェイ感を感じずにはいられなかったですね。ええ。

 

で、話を戻してファミコンですよ。ええ。

 

いち早く、僕はまたしても

 

おばあちゃんに頼み込み、発売日にファミコンと同時発売のベースボールを買ってもらいました。

(オカンは猛反対してました)

 

 

僕は阪神タイガースファンでしたけど、

 

なぜかベースボールでは一度も阪神を使わず、ずっと大洋ホエールズを使ってました。

 

ファミコンはめちゃくちゃ面白くて

 

ほんまにそれこそ、ずーーーーーーーっとしてました。

 

そして、オカンに見事に隠されるはめになるんです(笑)

 

あ、学校はあいかわらず

 

さっぱりでね

 

得意だったのは、図工のみという

 

なんとも極端な一点集中型でしたね。ええ。

 

良く言えば、スペシャリストですかね(笑)

 

学校は徹底的に

オールラウンダー(まんべんなくどれもこなせる)に教育しようとする、

 

当時のやり方には不満だらけでした。

 

 

だから授業中に

 

手を上げて発表もしないし、

 

死んだ目をしてるし(笑)

 

先生に対してはクスリとも笑わないし

 

クラスのみんなとか先生には

 

家でのアホみたいなテンションではないので

 

「陰キャラ」と認識されてたと思います。

 

じっさい、根暗やしね(笑)

 

結局、ファミコンはここからかなりの年数

 

続いていくことになります。

 

1985年発売のスーパーマリオ

 

1986年発売のドラクエ  (ドラゴンクエスト)

 .

 

などなど

 

キラーソフトが次々と出るので、僕の小3からは

 

常にファミコンがありましたね。はい。

 

 


今日の一曲

Pickle Darling

ちょっとファニーでキュートでローファイなPop


 

 

 

 

 

はじめから読みたい方は

↓ こちらから順にどうぞ。


僕はヒデヨシ

 

僕はヒデヨシ 2

 

僕はヒデヨシ 3

 

僕はヒデヨシ 4

 

僕はヒデヨシ 5

 


 

 

 

 

じゃ、また。

 

 

 

僕はヒデヨシ 5

はじめからは

↓ こちらから順にどうぞ。


僕はヒデヨシ

 

僕はヒデヨシ 2

 

僕はヒデヨシ 3

 

僕はヒデヨシ 4

 


 

このシリーズ、毎度毎度

 

すっっっっごい過去のことを思い出しながら、書いてて

 

思いのほか疲れるので

 

けっこうストレスです(笑)

 

 

1982年 4月

 

小学校も2年生に上がります。

担任の先生が

 

めちゃくちゃ厳しい、鬼のような女の先生で(笑)

 

初見から、嫌いでした(笑笑)

 

 

ちょっとヒステリックで、怠け者は「悪」という扱いをする先生でした。

 

ある日、算数の九九を

 

先生の前で、全部言えない限り家に帰れないという、バカバカしいスパルタを強いてきました。

 

 

当然、僕はやりません。

 

でも、先生も負けません。

 

僕に、家に帰れへんで!と一喝し

 

クラスの中で、僕を含め8人ぐらいが

 

居残りで何度も何度も九九を言わされました。

 

 

「そのうち先生も根負けするやろう」と余裕をかましてしたんですが

 

先に書いた通り、ヒステリックで鬼みたいな先生なので

 

ぜったいに折れません(笑)

 

最初は根比べしてましたが、30歳台の大人と7歳の鼻タレが

 

争って勝てるわけありません。。。

 

結局、僕はサッサと覚えて

 

家に帰ろうとスイッチを切り替えて

 

頭のなかで、1の段から9の段を何度か繰り返し

 

無事、九九をクリアしたものの

 

九九を言ってるうちにいくつかが疑問になり

 

いんいち “が” いち  (1×1=1)と

=の前に、”が” をつける時と

 

さんごじゅうご  (3×5=15)

しわさんじゅうに  (4×8=32)

などの時は “が”をつけないのは、なぜ?

 

とか、

 

8を「はち」 の読みで覚えたのに

 

掛け算になると、はち、はっ、ぱ、わ となぜ言い換える?

 

とか

 

4の段だと  しわさんじゅうに (4×8=32)なのに

 

8の段だと  わし じゃなくて はっしになるのはなぜ?

 

を先生に聞いたら

 

「そんなんどーでもえんや!」

 

「九九を覚えるのにいったい何時間かかっとんや!」と

 

一蹴され

 

ますます担任を大嫌いになり、心を完璧に閉ざしました(笑)

 

この頃、夕方5時から

 

機動戦士ガンダムが再放送で流れ

 

 

偶然 第一話をやっていて

(↓公式サイトで、第一話のみ無料で観れます)

https://www.b-ch.com/titles/929/001

 

世界観にめちゃくちゃ惹き込まれ

 

ぴくりとも動かず、ずっとTVの前で観てた覚えがあります。

 

アニメなのに初回からこんな悲しい展開があるのか!!

 

っていう衝撃がまずあって

 

そして、子供じみたロボットのデザインじゃないし(モビルスーツという)

 

アムロの絶叫にもテンション上がりましたけど

 

シャアの登場にさらにカッコいい!!!ってテンション上がりまくりでした。

そして、次回予告の際に

 

「君は生き延びることができるか?」で終わらすフレーズが

 

たまらん!ってなりましたね。ええ。

 

 

この瞬間から、僕はガンダム病になります(笑)

 

 

家だろうが、授業中だろうが妄想のなかで、ガンダムを操ってるわけです。

 

「逃がすものか!」とか

「ああああぁぁぁぁ!!!」とか

言いながら。

 

端からみれば、そうとうヤバい奴です(笑)

 

そして、おばあちゃんにガンダムのプラモデル

 

いわゆるガンプラをおねだりするわけです。

 

お気に入りはシャア専用ズゴックでしたね。うん。

 

ガンプラはめちゃくちゃ買ってもらいましたね。ええ。

 

オカンはめちゃくちゃ怒ってましたけど(笑)

 

「今後あの子に、オモチャを買い与える時は私を通してください」っておばあちゃんに

 

言ってたのを、こっそり聞き耳たてて聞いてました(笑)

 

とにかく学校の勉強はもちろん

 

三食のご飯よりも

 

ガンダムにのめり込んだ小学2年生です。

 


今日の一曲

RudeManners

ジャジーでちょっとHiphopでエレクトリック


 

 

じゃ、また。