お茶の稽古

昨日の11/18はお茶の稽古でしてね

炉(ろ)の稽古をしましてん。

 

っていうのは、畳の中に炉を切って

その中で炭をおこして、湯を沸かすんです。

11月〜翌年4月まではこの「炉」でお茶をします。

5月〜10月は畳の上で湯を沸かすので「風炉 (ふろ)」といいます。

 

床の間には必ず軸が掛けられてて

その日のテーマが書かれています。

開門落葉多 (かいもん らくよう おおし)

夜明けに門を開くと、一面に葉が落ちていた。

からりとすべてを捨て去った境地 。

 

には炭点前ってのがありまして、

お茶を点てるにはお湯を沸かすんですが

そのお湯を沸かすための

炭と灰を入れ、火通りをよくするための点前を、お客さんに見せていきます。

 

炭のセット

炭をセッティングできたら、お湯を沸かします。

お湯が沸く間の

 

お稽古の前にぜんざいをいただきました。

 

そして薄茶点前(うすちゃてまえ)

道具を清め

茶筅通し(ちゃせんどおし)をして

茶筅をお茶を点てやすいように、お湯で広げ、さらに先が折れてないかを確かめる行い

 

茶碗を拭き清め

 

お茶を入れ

お湯を入れて

シャカシャカと茶筅を動かし

お茶を点てます。

点てた薄茶を差し出します。

釜の、「シュ〜」っていう音が心地いいんですわ。ええ。

 

お客さんから、服されたお茶碗が戻ってくると

お仕舞(片付け)します。

 

広がった茶筅を水で締めます。

 

さらに水を釜に酌一杯足します。

釜の蓋をして、道具を持ち帰って終わりです。

 

僕もお茶を習い始めて

 

1年11ヶ月経って

 

なんとな〜く、形になってきました。

 

でも、細かいところに気を配ると

まっだまだで

しかも茶の湯の歴史は知ってても

それにまつわる、季節の道具や取り合わせなどや

道具の銘(良い道具は作者の名前が付いてる)なども、さっぱり頭にないし

学ばなきゃいけないところは

山ほどあって

美容師の仕事といっしょで

終わりがないんですね。

 

追求すればするほど、今まで見えてこなかった領域が見えてきて

またそれを会得すれば、その次が見えてくるという…

それといっしょで

お茶も、これまた深いんですわ。ええ。

 

死ぬまで勉強です。ほんま。

 


今日の一曲

ベルリンのエレクトロ・R&B


 

じゃ、また。

 

 

 

 

チェルノブイリを観た

はぁ。。。。。。

なんて重いドラマなんでしょう。。。。

 

でも惹き込まれる。。。。

 

そしてめちゃくちゃ考えさせられる。

 

そして、時折観てて吐きそうになるシーンもあるし

目を伏せたくなるシーンもある。

 

音楽も重いし、80年代の話なので

映像のカラーグレーディングも相まって

ノスタルジーっていうよりは、より恐怖感が増す感じです。

 

あ、なんのドラマか言ってませんでしたね。。。

チェルノブイリ です。

出典:amazon Prime Video & Star channel EX

こちらは予告です↓

 

僕は amazon Prime video のスターチャンネルEX (有料です)に加入してるので

 

それで観ました。

 

1986年 旧ソビエト連邦 (現ウクライナ)

チェルノブイリ原発事故のドキュメンタリードラマでして、

 

世界初の原発の事故が発生した時の

現場の混乱した状況や (上層部は責任転嫁をしまくるから)

それを知ったソ連政府が、世界に知られまいと隠蔽しようとする体質や

一方で被害拡大を防ごうと必死にいろいろと働きかける人たちを

描いていて

ドラマ自体は、全体的に暗いムードのままなので

ちょっとしんどいんですけど

でも、これこそ日本人は観るべきだと思います。はい。

 

今の若い人たちは知らない子もいるでしょうけど、

1986年の5月に日本でも

「放射能が含まれた雨が降ってくる」って

大騒ぎしてたのを、当時小6の僕はよく覚えてます。

 

福島の原発事故の報道でもそうですけど、

今回このドラマを観て

あらためて

原子力発電の仕組みとか、考え方、

放射線という目に見えないものへの恐ろしさが

ようやく理解できました。

 

ただ、観た後は

 

精神的な疲労感が漂います。。。

 


今日の一曲

Mocky

すべての楽器を自分で演奏してレコーディングするMockyの

10周年記念エディション


 

 

じゃ、また。

 

 

 

トロンボーン始めて4ヶ月

人からもらったきっかけで

7月から

やり始めたトロンボーンは

おかげさまで、今も毎日欠かすことなく

吹いてますねん。ええ。

 

以前も投稿しましたが

YouTubeにもアップしてます。

 

え?やるやんって?

 

そうでしょ。やるでしょ。

 

基本、音楽好きやからね。ええ。

 

で、9月からプロのジャズトロンボニストに習うように

なってから

 

自分で言うのもなんですけど

 

格段に上達して

 

今も「もっと良い響きを!」と

 

毎日、奮闘中ですけども

 

プロに言われたのが

 

ジャズをやりたいなら

 

スケールを覚えるようにと言われ

もらったんですけど

はっきり言って

 

さっぱりわかりません(笑)

 

先生の今西さん

「メ、メ、メジャースケールってなんすか????」

って聞いたら

 

「そ、そ、そういうレベルだったか〜 笑」って返され

 

楽典(音楽理論)の知識がないようだから

 

同時に勉強していこう!って言われて

 

今はもっぱら、楽典の勉強をしてます。

 

 

とにかく知らないことばっかり。。。

ただ読んだだけでは、頭に入らないので

iPadのアプリ GoodNotes 5で書いてます。

 

これ↓僕が書いてる、スクショ。

 

後々に、こういうのもYouTubeでアップしていこうと思ってますねん。

 

あと、先にも書きましたが

メジャー スケールの楽譜をもらったのは良いけど

譜面を見ただけではさっぱりわからないし

音が想像できないので

これまたiPadの楽譜作成アプリ

Notion で書き写してます。

これのすごいところは、実際に音が鳴るのでイメージがしやすいんですよ。ええ。

 

実際に音が鳴ってる動画です↓↓

 

楽器演奏はずぶの素人ですけど

 

こういうガジェットやアプリを

 

うまく活用するのは、僕らしいでしょ?エッヘン。

 


今日の一曲

Kamasi Washington

現代ジャズの金字塔。大作。捨て曲なし。


 

じゃ、また。

 

 

 

カルロス・アギーレ ソロコンサートに行ってきた

昨日11/1は

仕事を早めに切り上げて

HUMMOCK Cafeさんにて

Carlos Aguirre Solo concert 2019

(カルロス・アギーレ ソロコンサート)

 

に行ってきました。

 

出典 : HUMMOCK Cafe

 

 

アルゼンチン音楽には、以前から興味があったので

生で聴けて良かったですわ〜。ええ。

 

優しいピアノとギター

心地いい美しい声

MCでの、チャーミングな仕草

特別なコラボで、サックス奏者の内田さんのソプラノサックス

どれもステキすぎました。

 

僕は、かなり早くに会場入り。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

ライブ前に、テラスで軽い食事を食べます。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

食事はカラーで。

アルゼンチン音楽にちなんでアルゼンチンの食事を。

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

近年、11月でも夜はそんなに寒くないですね。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

いよいよ、ソロ・コンサート開始

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

途中、サプライズで内田さんのソプラノサックスとコラボ演奏が。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

コンサート終わりに記念撮影を。

 

 

Sony α7RIII + SEL3514Z

 

サインもしてもらった!

 

みんな、それぞれカルロスさんとおしゃべり。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

チャーミングなお子さんにも、サインとハグを。

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

Leica M-P 240 + Summilux 50mm f1.4 ASPH. 6bit

 

 

いや〜良い夜でした!

 

僕もトロンボーン頑張らなきゃなぁ〜。

 

 


今日の一曲

Carlos Aguirre Trio

昨夜のコンサートとは違った、トリオでの少しジャジーな作品


 

じゃ、また。

 

 

 

10月26日

はい。どうもです。

 

ここんとこ仕事でバタバタしてて

 

投稿がおろそかになってました。

 

実は、Youtubeの動画編集をしてて

 

それで、投稿できなかったんです。はい。

 

2つ動画を作りましたんで

 

良ければ見てやってくださいな。

 

小豆島に瀬戸内国際芸術祭2019を見に行った動画

音楽はIsa Guitarraさんの曲を使わせてもらいました。(許諾済み)

 

 

トロンボーンはじめて4ヶ月弱経ちました

 

 

瀬戸内国際芸術祭2019の他の島の動画も撮ってはいるんですが

 

いかんせん編集が間に合ってません。。。

 

 

トロンボーンは、当初よりずいぶんと上達した気がしますねんで。ええ。

 

なんとな〜く形になってきたかなって。

 

人間、「継続は力なり」ですね。

 

ということで。

 

また次回。

 


今日の一曲

Anti-Lilly & Phoniks

ムーディーでメロウでジャジーなHiphop


 

 

じゃ、また。