5/13 カングー ジャンボリー 2018に行きます

5月に入りました〜

 

現在10時12分

 

GW楽しんでますか???

 

9連休真っ只中の方は、旅行行ったり、のんびり過ごしたり

BBQしたりしてるんでしょうか???

 

一方で、今日5/1と、明日5/2は仕事だ…って方もいるでしょう。

 

お仕事お疲れさまです〜。

 

でも、ホントいい季節になりましたよね〜

 

ということで!

 

今日のテーマは「GW何してますか〜?」です。

 

メール、FAXで受け付けております。

 

なおtwitterも連動してます。

ハッシュタグ #Kami-Goyaブログ でお待ちしてま〜す。

 

 

 

 

 

......。

 

 

と、FMラジオっぽく始めてみました。。。

 

 

ほんまに送ってこないでね。受け付けてないから。

 

 

で、本題です。

 

 

5/13に山梨県の山中湖で開催される

 

ルノー主催の

 

カングージャンボリー2018

に行きます。はい。

 

 

 

全国からカングーが1000台以上も集まってくるらしいです。はい。

(他のルノー車も)

出典 : ルノー・ジャポン

 

出典 : ルノー・ジャポン

 

出典 : ルノー・ジャポン

 

 

で、以前にも書いたんですけども

 

 

このカングージャンボリー2018

 

お茶を点ててやろうと、意気込んでたんですけど…

 

ルノーさんに聞いたら

 

火気厳禁、飲食物の提供も禁止と

 

なんとも残念な結果で

 

それじゃあ意味ないな…と思って、参加をやめようかと思案中だったんですけど

 

でも、とりあえず行くだけ行ってみようかと。ええ。

 

フリーマーケット出店しようかなって。

 

 

ただ、ほとんどが

 

アウトドアテイストだろうから、

 

僕は敢えて、「和」で攻めようかと。ええ。

 

こうやってバックドアを開けて

 

商品を広げる感じだと思いますが

 

 

 

かる〜くPCで合成してみた感じで

こんなふうに↓

 

 

野点傘を立てて、毛氈(もうせん) を敷いて

 

掛け軸は掛けるかどうか未定ですけど、花はドアに掛けて

 

もちろん着物着てね

 

 

 

ま、そういうことで

 

5/13は行ってきます。はい。

 


今日の一曲

islandman

トルコ産エレクトロニック


 

 

じゃ、また。

ドイツからの贈り物

いや〜

すっかりGW(ゴールデンウィーク)ですねー。ええ。

 

みなさん、お休みで

 

さぞかしテンションも高いでしょう。ええ。

 

僕はね、GWは

 

ほぼ営業で

 

5/1だけお休みです。はい。

 

先日、ドイツのベルリンから

 

荷物が届きましてね

 

 

 

差出人を見ると

 

 

ベルリンで知り合って友達になった25歳の女の子

 

Melissaからだったんですよ。

 

「遅くなったけど、誕生日プレゼントを贈ります」って。

 

超、超、超うれしくないですか???

 

だって、外国人からですよ。ええ。

 

そりゃ、めちゃくちゃうれしいですよ。ええ。

 

しかし、あたりまえだけど

箱は全部ドイツ語表記。

このドイツ語の意味は「ここに送り状を貼ってください」って意味です。

 

え?その説明はいらん??

 

あっ、そう。

 

なお、YouTubeにもアップしてますんで。ええ。

 

 

で、開けたら

 

お菓子がたくさん入っていましてね

 

ザーッと紹介したいと思います。はい。

 


 

ドイツのチョコっていったら、ココっていうぐらいの有名なメーカー

↓Ritter SPORT (リッター シュポルト) ですね。

たくさんの種類があって、僕の好きなチョコレートですね。

オリンピア (ハチミツ+ヨーグルト+ヘーゼルナッツ)

っていうのがいちばん好きなんですが、行った店が売り切れでなかったそうで…

日本でも輸入物を取り扱ってるスーパーやお店で買えますが

1つ300円ぐらいするんですね。。。

 

でも現地だと0.79€(ユーロ)〜0.99€なので

 

だいたい105円〜130円あたりです。

 

Berlinの下に書いてある

ICK LIEBE DIR は I LOVE YOU って意味です。

 

え?だからドイツ語解説はいらんって?

 

ええやんか〜

 

説明さして〜

 

そして、Melissaに「ドイツのエコバックがええ感じや、ええ感じや」

ってしきりに言うてたので、覚えてくれてたんでしょう。

 

エコバッグも入れてくれてました。


これもドイツのス―パーでよく見る

↓LEIBNIZのバタークッキーです。

 


これは初めて見た。

↓Katjes のヨーグルトグミ

 

 


↓いわゆる食玩具。

卵方のチョコを食べ進めていくと、カプセルが出てきて

開けたら中にオモチャが入ってるヤツです。

 

Melissaいわく

ポーランドのチョコらしくて、メーカーがわからなかった…。

 


↓これも同じくポーランドのもの。

日本のルマンドのミニ版って感じ。

 


 

↓日本でも使ってる人もいるでしょう。

nutellaのチョコクリーム。

パンに塗るやつね。

 


↓ドイツ版コアラのマーチ!!!

しかもロッテじゃない!!! (そりゃそうか)

Kuchen Meister ってメーカー。

意味は「ケーキ職人」的な。

 

日本のものよりチョコがまろやかな気がする。

 


 

↓ペースト入りキャンデーですね。ええ。

 

でもペーストはハーブという、なんともハーブ大国ドイツらしい。

Kräuter = ハーブ って意味です。

 

 

 

さっそく、お礼のLINEもしておきました。

 

「僕はどれも好きでめっちゃうれしい!!ありがとう!!!」

「でも、大きな問題がある….」

 

「めっちゃ虫歯になるやん〜!! 笑」

 

ってアメリカンジョークを言うと、ウケてました。

 

「笑 笑 笑 めっちゃええやん!!! 笑

よろこんでくれてよかった〜

美味しく食べてな〜」

 

と。

 

僕はドイツ人にも

 

「君は頭がおかしい」と言われます(笑)

 

しかし、ありがとう!!!

 

大事に少しずつ食べます。

 


今日の一曲

Natalie Evans

アコースティックなポップ


 

 

じゃ、また。

 

 

 

音楽を語る (BPM)

ちょっと、ドヤ感のある

 

タイトルですが

 

けっしてドヤってるつもりはないです。はい。

 

でもウンチクなので、面倒な方はスルーした方がいいでしょう。はい。

 

 

みなさん

音楽は好きですか?

 

好きですよね。

 

僕も好きですよ。ええ。

 

だって、ブログにも毎回貼り付けてるし。。。

 

で、どのジャンルを聴きますか?

 

邦楽?

洋楽?

クラシック?

ワールドミュージック?

 

え?邦楽のみ?

 

え?しかもJ-popオンリー?

 

え〜〜〜〜それは…もったいない….

 

でも、しょうがないですね。ええ。

 

日本人の音楽の聴き方は

 

多くの人が

 

歌(一部のメロディー)だけ聴いて

 

歌詞を読み、共に歌う感じです。

 

ところで、音楽聴いて踊ります?

 

そう、ダンシング。

 

え?しない?

 

そうですよねぇ…。

 

 

実はね、音楽ってのは

 

もともとは

 

踊るためのもので

 

体でリズムをとって楽しむことなんです。

賛美歌にしろ、ロックにしろ、ジャズにしろ、ブルースにしろ、ソウル、ファンク、カントリー、サンバ、サルサ、タンゴなどなど

 

重要なのは歌詞じゃないんです。

(あくまで”音楽-Music”なので、歌詞付きは”歌-Song”だから重要でないって意味です)

 

リズムだったり、メロディーだったり、サウンド(響き)だったり

 

するわけですよ。ね。

 

だいたいの音楽は踊るために生み出されたものなんですよ。

(そういう目的でないものも、もちろんあります)

 

それはBPMも関係してて

BPM (Beats Per Minute) =テンポ

 

人間の静かにしてる状態の

 

平均が60BPM なんです。

よーするに心拍数です。1秒に一拍のリズム。

 

 

世の中のダンスミュージックっていうものは

 

心拍数の倍以上の120BPM以上です。

(1分間に120拍)

 

↓これは120BPMのテンポのみです。

 

リズムに合わせて手拍子をしてみてください。

 

だんだんと自然に手だけでなく体も小刻みにリズムをとってきていませんか?

 

もしくは、体でリズムを取りたくなってきませんか?

 

リズムにまかせてれば

自然と体が動き出すのが120BPMからです。

 

「取りたくなってこない」となると

 

それは、かなり毒されてます(笑)

 

120BPMはスローめなジョギングと同じ心拍数です。

 

走ってる感覚なのに、体が動かないってのは

 

大きな問題です。

 


いろんなお店に入った時に

意識して音楽のテンポを聴いてみてください。

 

・お客さんの回転をどんどん回したいお店は

意図的にテンポは必ず120BPM以上です。

 

(無意識的に、体が留まってられないようにするため)


・逆にゆ〜ったり、滞在して長く滞在してもらう店は

 

60BPM〜それ以下です。

 

(心拍数よりテンポが遅いと、気持ちが安らぐし眠りを誘う)

 

これらを聴き比べて、落ち着くのはどちらですか?

モーツァルト 「トルコ行進曲」

 

 バッハ 「G線上のアリア」

 

 

メロディーに引っ張られがちですが、心の中で1、2  1、2とリズムを打ちながら

 

聴いてみると、大きく違うと思います。

 

トルコ行進曲は、自然と1、2、3,4と早いテンポでリズムを打つと思います。

 

 

なんで、こんなことを書いたかっていうと

 

最近のカフェ、飲食店、服屋、雑貨屋などは

 

店のコンセプトとリンクした

リズムの音楽を、ちゃんとかけてる店が多いんですけど

(もちろん、緩急織り交ぜスタイルの例外もあります)

 

こと、美容院にいたっては

 

コンセプトとかけ離れた

(マンツーマンとか謳いながら、ガチャガチャした曲が流れてる)

 

リズムの曲をかけてることが多いのが

(なかにはJ-Popが多数)

 

なんとも、残念だったので

 

ちょっと意識するだけで、

 

空間の世界観がレベルアップできるので

 

書いてみた次第です。はい。

 

BPMがお客さんの心理に与える影響はかなり大きい

 

研究でも実証済みなぐらいですから。ええ。

 


今日の一曲

Nu Guinea

イタリアン ディスコファンク


 

じゃ、また。

 

浮遊写真

何年も前にも

 

これをやりまっくた時期があったんですけど

 

着物でやったら面白いかなぁって思って

 

撮ってみました。

 

あ、浮遊写真です。

 

そうです!僕は宙に浮いて移動できるんです!

 

 

 

 

 

これ↓ 柱からテレポーテーションしてきた感を出したつもりなんだけど…

イマイチやな….

 

私は海に戻ります。的な。

 

まぁ、宙に浮くことができるのは

 

ふつうにウソですが、

 

そう見えるように、写真を撮るわけですね。ええ。

 

 

シャッタースピードは1/500以上です。

(暗いところだと1/320までが許容範囲)

 

カメラの設定だと、ダイアル 「S」モード   (シャッタースピード優先モード)

 

 

で、1/500秒って

 

1秒を500分割だから、1秒よりめちゃくちゃ速いスピードです。

 

 

そして、セルフタイマーで連射設定にしておいて

(僕のカメラは最大で10秒後に10連射)

 

あとはそれっぽくジャンプを繰り返すだけ。

 

 

メイキングの様子を

 

YouTubeに上げております。

 

チャンネル登録もしてくださいネ!

 

オープニングがちょっとウザいけど(笑) ガマンしてください。

基本、おふざけが好きなので。

 

で、メイキングを見てもらうと

 

わかると思いますけど

 

か な り アホな感じです(笑)

 

端から見たら、意味不明です。。。

 

「あの人に、近寄ったらやばい〜」ってなります。

 

まぁでも、上手くできたら

 

とってもファンタジーです。はい。

 

 

しばらく、この着物で浮遊写真は

 

続けようと思います。

 

 

え?

 

いらんって???

 

あ…そうなんや….

 

 


今日の一曲

Lux Ferreira

チルアウトでドリーミー


 

じゃ、また。

 

 

 

カメラワークショップ6 終了しました。

先日、カメラワークショップ6を行いましてん。

↑ドローンで空から撮った写真

 

内容は、

「カメラを持ってるけど使いこなせてない人達に、少しでも使えるようにする」

っていうワークショップでした。

 

 

けっこう、参加者のキャンセルが相次いで

 

3人のみの参加という、少数での開催だったんですけど

 

逆に少なくて良かったなぁと思いました。

 

一人一人に、じっくりと教えれることができたので

 

3〜4人ぐらいが、ちょうどいいかもしれません。

 

シャッタースピードの実演など(笑)、

理論も教えつつ、様々なレクチャーを交えて

 

 

 

その後は、

 

今回は初のロケ撮影で、みんなワイワイやってましたね。ええ。

 

ドローンを操作してもらいました。

 

 

 

 

 

.

 

以下↓、参加者さんの写真。

参加者さんからの写真

 

「良い写真」ってのは、もちろんセンスも必要だとは思うし

 

その場でその場で、

シャッターチャンスになるような

素敵なシチュエーションを引き寄せる「運」ってのも関係性がなくもないし

 

フレーミング(枠に収める)の上手さもあるだろうし

 

被写体との関係性も大事なんです。

 

 

参加者さんからの写真

 

ただ、

 

・自分のカメラのポテンシャルを熟知しててシャッターを切る

と、

・撮りまくった中に偶然良い写真があった

 

っていうのは、違うと思うんですね。ええ。

参加者さんからの写真

 

 

参加者さんからの写真

 

つまり、けっこうみんな高価なカメラを持ってるのに

 

そのカメラのポテンシャルを持てあましてるのは

 

とても、もったいないと思うんですよね。ええ。

 

・使いこなす人が  Pモード (プログラムオート) で撮る

 

のと

 

・使えないから いつもAUTO や  Pモード(プログラムオート) で撮る

 

のは

 

決定的に違いがあるんです。

 

失敗したくないから、外しの少ないAUTOなのもわかるけど

 

それじゃあ、一向に使いこなせないし、写真表現が伸びていかない…

 

失敗をするからこそ、気づきや学びがあるわけで….

 

 

写真は、「光」が全てです。

 

光が、

どこからどこに向かっていて

どのくらいの強さで

どのくらの範囲で周囲に届いてて

どの感じの色味で

 

 

頭の片隅に意識してれば、

 

自ずとカメラの使う機能も状況によって変わって

 

写真はもっと劇的に上手くなるでしょう。

 

 

あと、お礼を。

お菓子にコーヒーを提供してくれた、参加者のNさん

ありがとうございました!

 

 

ドローンの動画はこちらにあります。↓

 

 

.

今日の一曲

Nostalgia 77

ジャズだったり、ファンクだったり、ジャズボーカルだったり。

.

じゃ、また。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。