わたしは人見知り

 

僕はね、

 

こう見えてね

 

人見知りなんです。ええ。

 

 

え?知ってるって?

 

ウソ!!!

 

なんで知ってんの???

 

え?

 

見たらわかるって?

 

そうなんや…。

 

ちなみに、人見知りって

 

どういうことか知ってます?

 

え?知ってるに決まってる???

 

 

 

じゃ、英語だと???

 

 

Shyness – シャイネス

(恥ずかしがり屋、内気な)

 

です。はい。

 

知らんかったでしょ?

 

そんなんどうでもええって?

 

あっ、そう。

 

僕はね

 

シャイボーイを経て

 

現在は、シャイおっさんです(笑)

 

接客業なのにです。

 

どんな人にも笑顔で、愛想振りまかないといけない職業なのにです。

 

人を見知って

 

見知って

 

見知りまくるんです(笑)

 

そりゃ、まぁ

 

42歳にもなりますから

 

思春期の頃のような

 

扱いにく〜い

 

ややこし〜い

 

人見知りではないですよ。

 

今は、マイルドな人見知りです。はい。

 

 

でもね、英語のShyness かっていうと

 

単なるシャイでもなくてね

 

人見知りってのは

 

もうちょっと、奥が深いっていうかね

 

初対面の人と会って、話さなきゃいけない時

 

頭の中で

 

相手との会話を、バババーッと

 

シミュレーションするんですね。

 

で、実際の会話が

 

想像どおりに進めばノッていけるし

 

つまづけば、とことん落ちていくんです。

 

 

もう一つは、「こう切り出そう」と決めたものの

「でも…食いつかなかったらどうしよう…」って

相手によって、迷う場合があるんですね。

 

結局、テンポやリズムが合えば

 

ガーッといけるんですけど

 

テンポとリズムがずれたら

 

「う〜む….。こまった….汗」

 

になるんです。

 

え?わかりにくい???

 

たとえば、「ポンッ!」って音の球を投げて

 

同じように「ポンッ!」って返ってきたら

 

ノッていけるんです。

 

これを

 

「ポスッ..」って、投げ損じられると

 

もう、それはグダグダになっていきます。はい。

 

まだ、「ポ〜〜〜ン」とか

「ポロリ〜ン」とか

は、合わせられるんですよ。

 

 

え?よりわからん???

 

まぁ、そういうことですよ。ええ。

 

 

要するに、人見知りってのはシャイはシャイですけど

 

人間観察をすごくしてる のと

(どんな人間か)

 

ものすごく相手に気を使う んですね。ええ。

(相手を悪い気分にさせたくない)

 

 

それは頭で考えるってよりは、動物的なものでね

 

知らない人と対峙した時

 

瞬時にリサーチしてしまうんです。

(動物だって、敵か味方かのリサーチをしますから)

 

僕の五感を通してスキャンします。

 

そこから、相手の話し方(リズム)や

 

間の取り方 (距離感と話すテンポ)

 

表情と話すトーンで

 

ジャッジを下すんですね。

 

肌に合うか、合わないか。を。

 

 

で、誤解してほしくないんですけど

 

それは決して、「嫌い」ではないんです。

 

「ちょっと合わない」だけ。ね。

 

初回でそう思っても

 

回数を重ねる度に

相手にリズムを合わせれば、いい感じになる時もあるし

 

 

逆に、初回で盛り上がっても

2回目以降が撃沈ってこともあります。

 

だからね

 

すごく気を使うのと

 

警戒心が人より強いのかもしれません。

 

だけど、歳を重ねるにつれ

 

人見知り度は、減っていってると思います。はい。

 

だって、言葉を交わさないと

 

せっかくの出会いがもったいないなと思ってきてる、

 

今日この頃です。

 

 


今日の一曲

Jonti

ドリーミー


 

じゃ、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。