脱衣所

 

 

とにかく、汚いのを綺麗に。

現代の生活導線に合うように

水道の配管の場所を移動するってだけを重視しました。

.

 

Before

 

 

床はボロボロ、天井や、壁はシミだらけ

洗面はお湯が出ないなど、小さい空間だけど

触らなきゃいけないところはいくつもありました。

 

 

 

1.ペイントのためのマスキング。

 

僕は、だいたいのDIY作業は好きなんですが、

 

このマスキングだけは

 

どうにも..大嫌いです(笑)

 

本当に面倒な作業なんです。

 

 

2.ペンキを塗る。

 

 

天井から、隅や角のみを白ペンキでハケで塗ります。

 

角と隅をハケで塗り終えたら、ローラーで全体を塗ります。

 

この日も時間に追われてて、友達に手伝ってもらいました。

 

 

 

 

壁と天井がキレイになりました。

 

 

 

3.床を解体、撤去。

 

ボロボロの床をバールで解体します。

 

 

ほぼ、撤去したところ。

4.無垢フローリングを貼る。

 

水道屋さんとコラボでフローリングを貼っていきます。

配管の場所を変えながら、床を貼るため。

 

 

 

 

配管の移動もできて、フローリングも貼り終えたところ。

 

 

 

After

 

 

 

 

 

 

.

古民家セルリノベ  トップへ

 

1. リビング・ダイニング・キッチン

2.  寝室

3. 子供部屋 

4. 玄関

5. 和室

6. 多目的部屋

7. 脱衣所

 

.

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。