寝室

2012年当初は、書斎(自分の部屋)のつもりで

作ってましたが、いざ住むと嫁さんに寝室にされてしまいました…。

だから、「書斎」あらため「 寝室」です。
.

Before

 

 

壁が京壁(砂壁)で暗いので、明るくすることと

畳が傷んでるので撤去しフローリングに換えます。でも足場板で。

でも、それ以外の

梁や木枠の窓や戸に格子は素敵なので

磨けば活かせると考え、そのまま残します。

 

 

1.畳を撤去する

 

 

畳を取り除くと、ここも一部腐敗があり

また土台のやり直しを…

 

2.古い根太を撤去し作り直す。

 

幸い、大引(太い角材)は大丈夫だったので、そのまま残します。

 

5年前の自分は若い!!

 

新たに根太(ねだ)を配置。

 

 

3.座板を元に戻し固定する。

 

根太を配置したら、畳の時に使ってあった座板(畳を敷くための板)

を再配置して、動かないようにビスで固定します。

 

4.壁に漆喰を塗る。

 

京壁 (緑色の砂壁) に漆喰を塗ります。

塗るのは簡単だけど、マスキングが超面倒です…

 

 

漆喰をぬりぬり。

ベースが砂壁なので、ポロポロ落ちを極力防ぐため

漆喰に「シーラー」を混ぜてます。

シーラーは「シールをする」意味で吸着性を高める液体のものです。

 

漆喰塗り完了!

 

5.床に捨て貼りをする。

9mm厚の合板を貼っていきます。

捨て貼りとは、

「構造をしっかりさせる」「床下からの湿気を防ぐ」等の意味があります。

が、僕は単に高さ調整のためです。

 

 

6.足場板の表面をつるつるにする。

 

足場板は、分厚くお手軽な値段なのはいいけど、

現場の方たちの作業用の板なので

土足での使用目的のため、表面が荒いから(←素足には使えないレベル)

表面をつるつるに磨きます。

 

電気カンナがないので、サンダー(サンドペーパーの機械)で、ひたすら磨く磨く

すべて磨くのに2時間弱かかった(泣)

 

 

7.足場板を貼り付ける。

ビス(プラスネジ)で貼り付けていきます。

 

 

 

 

完成!

.

 

 

After

 

 

ハンモックは、引っ越し時に

嫁さんにベッドの邪魔だからと撤去されました(泣)

 

 

.

古民家セルリノベ  トップへ

 

1. リビング・ダイニング・キッチン

2.  寝室

3. 子供部屋 

4. 玄関

5. 和室

6. 多目的部屋

7. 脱衣所

 

.

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。