ライブペインティング at 今井荘

昨日、兵庫県赤穂市にある

 

今井荘 にて

 

今井荘のインテリア、宿泊施設のプロデューサーでもある

 

沖縄在住の画家 梅原 龍さん による 壁画のライブペインティングを見てきました。

 

そして、動画の撮影と編集もさせていただきました。

 

動画はこちらを↓

 

 

以下は写真です。

 

ライブペインティングは

 

ゆる〜く始まり

 

幾度かの休憩をはさみつつ

 

約4時間かけて描き上げてました。

 

 

バーナーを使ったり

 

 

 

パステルを使ったり

 

絵の具で描いたり

 

 

アイロンを使ったり

 

 

多彩に使い分け、描き上げたものがこちらです↓

 

 

完成図  けっこうな大きさです。

 

アーティストが、その場で描いていく様子を見るのは

 

僕にとってたまらないことなんですね。

 

すごく刺激になるし。

 

描いていくうちに、当初のタッチの感じがどんどん変化していくのが

 

見ててワクワクするし

 

手を止めて、眺めて考えてる時とかの表情を見るのが

 

これまた、醍醐味といいますかね。ええ。

 

やっぱりこういうのって、どれだけテクノロジーが発達しても

 

人間特有のその時の思いや感情によって

 

絵も変化をしていく感覚はロボットにはできないことだと思うんですね。

 

そして、集中しだすと

 

顔が汚れようが、手が絵の具まみれになろうが、床が黒ずんでいこうが、

 

バーナーで焼いて焦げ臭くなろうが、

 

そんなことに脇目も触れず、絵と向き合う姿勢は

 

やはり、惹き込まれるし

 

男の僕でもウットリしてしまいます(笑)

 

良いものをありがとうございました。

 

 

え?もちろん着物で行ったんでしょ?って?

 

そりゃそうですよ。

 

さすがに自撮りはしてません(笑)

 

だから足元だけ。

 

 

だいぶ着物姿が板についてきたかな???

 

 


今日の一曲

動画でも使ったワールド・ミュージック Ballaké Sissokoのフューチャリング曲

Labelle


 

じゃ、また。

 

 

着物を着る。3

すんません。

 

完全に着物のことしか、頭にありません(笑)

 

 

着物を毎日、着るようになってから

 

半月を過ぎました。

 

あいかわらず、着物に慣れるため、着崩れを最小の範囲に抑えるため

 

いろんなところに出かけてます。はい。

 

 

え?頭がいかれてる??

 

そうですね。ええ。完全にいかれてますね(笑)

 

 

だって、わざわざ不便な着物を着て過ごすんですから。

 

 

でもね、いろんな人から

 

声をかけてもらって

 

着物パワーはすごいなと思います。はい。

 

 

ということで、お写真を。

 

今日は数カ月ぶりに、今井荘に行ってきました。

 

 

 


以下は↓ 6月に行った時の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ここからは↓ 今日行った写真。

画家でもあり、この今井荘のリノベーションを手掛けた 梅原 龍 さんが、

特別に作るごはんの期間で、それを食べました。

シンプルで美味しかったですね。はい。

 

自分はずいぶんと着物姿が、しっくりとくるようになってきましたけど

やっぱり、行く先々でジロジロ見られます(笑)

え?着物で暑くなかったのか?って?

 

思ったより、潮風が爽やかで屋内は涼しかったですよ。

 

 

 

先日、ライブペイントした絵を飾ってました。大きなカタツムリ。

 

 

今井荘のいたるところに、梅原 龍 さんの絵が飾られています。

(買うこともできます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリースペースも6月と変わってました。

 

台風一過で、ずいぶんと天気も良く、外は夏みたいに暑かったです。

おだやかな瀬戸内海。

 

ちゃっかり動画もありますんで(笑)

 

 

先日の夜は、お茶しにトキシラズに行ったり

 

 

また、先日のある朝は

 

地元のお城跡をウロウロしたり

 

 

 

立ったり座ったりを繰り返すと、とたんに着崩れます(泣)

 

 

コレ↓…かなり….

 

カッコつけてますね(笑)

 

 

 

いや〜

 

改めて

着物っていいですよね。ええ。

 

 

 


今日の一曲

Portico Quartet

 

ジャズ要素のあるドラマチックなエレクトロ。

 


 

 

じゃ、また。

着物を着る。2

前回、着物を着る 

 

を投稿したら

 

たくさんの反応がありまして

 

自分でも驚いてます。はい。

 

 

そして、着物を自分で着るようになって

 

10日を過ぎました。

 

毎日、欠かさず

 

数時間でも着るようにしてます。

 

昨日の休みは

 

着物で外食はどんな感じだろう?と思って

 

着物での外食慣れも兼ねて

 

どうせなら、着物が似合うお店が良いかなと思い

 

久々に 姫路市にある うどん屋 麦-バク- に行ってきました。

 

こっちの方が↓新しいHPかな?

http://noodle-shop-28.business.site

 

fbはこちら↓

https://www.facebook.com/udonbu.baku/

 

 

冷たい五島うどん

「地獄炊き」です。

 

サービスで、手打ちのあまりもいただきました。

 

店先で、昭和の乗り物バクちゃんに乗る。

 

この日の着物コーデは、父親の紬の着物に

インナーはリネン(麻)のカットソー、時計はGショック

足元はランニングタイツにランニングシューズ

そしてバックパックを背負う、アウトドアスポーツMIXです。

 

 

声をかけてくれる、おばちゃん達には「着物にスニーカーはアカンわ〜」

 

と言われました(笑)

 

若い人たちには、「良い組み合わせ〜」と、世代間でずいぶん解釈が違うなぁと。

 

 

初めて出会った、このおばあちゃんから、なんと!二枚歯の下駄もらいました!

 

ありがとう!!

 

 

うどんを1杯サービスでいただいたんで、

 

商品写真を撮って欲しいとのことで、写真を撮りました。

いりこの頭 バクの醤油 1,000円です。(試飲もできます)

 

 

着物はホント良いものですね。

 


今日の一曲

ZAZEN BOYS

民謡ロック。カッコいい。


 

 

じゃ、また。

 

 

 

着物を着る。

みなさん

 

知ってる方も多いかと思いますが、

 

10月17日〜25日まで

 

ドイツはベルリンに行ってくるんですが

 

その際にベルリンを

 

着物で街をうろうろしようと考えてまして

 

で、なんせ

 

着物なんて着たことがないもんですから

 

練習しておいた方がいいなと思って

 

男性着物について猛烈に調べたり、勉強したら

 

とても深い世界でして

 

見事に男着物の世界にハマッちゃったんですね(笑)

 

すぐ、ハマるからね。ええ。

 

で、生地は正絹(しょうけん)がいいのはわかりました。

 

だけど、初心者にしては

 

・自宅で洗えない

・洗いに出しても高い

 

ので、ひとまずそれは

 

後々ってことで

 

とりあえず、買ったのは

 

・価格もリーズナブル

・自宅で洗える

・シワになりにくい

 

ってことでポリエステル、ウール、アクリル混

 

の着物をアンサンブルで買ったんです。

 

アンサンブルっていうのは、着物と羽織がセットってことです。

ちなみに僕の写真のとなりにあるロゴは

 

僕の立ち上げた和のデザインブランドです。

 

ただ、帯は絹100%の博多織 角帯を買いました。

 

絹が締りやすく、崩れにくいし、なにより帯は安っぽくしたくないので。

 

で、すっかり着物に魅せられて

 

頭のなかは

 

着物ばっかりなんです。はい。

 

だから、日常で着物を着ていこうと。ええ。

 

家でも、父親の40年前の着物を着たり

 

 

カフェでも、

 

 

 

とにかく着物で。

 

そしたら、着物での所作も身に付くし、

 

着物の扱いもわかってくるし、

 

だんだん着崩れしなくなってくるし、

 

どんどん成長するわけです。はい。

 

おそらく、ベルリンに行く頃には

 

もう、着物の達人になってるんじゃないかと(笑)

 

 

で、着物に興味が湧くと

 

いろんなコーディネートを思いつくわけです。

 

帯をいろいろ変えたりとか

 

着物の下に着るのを、襦袢(じゅばん)じゃなくて

 

ニットや、カットソーや、シャツにしたりとか、

 

襦袢の襟の色を変えたりとか、

 

足元を、足袋の色や素材を変えたり、

 

雪駄の鼻緒の色や台の色を変えたり

 

雪駄じゃなくて、革靴にしたり、スニーカーにしたり

 

カバンを、アンティークトランクにしたり

 

籐のカゴにしたり、

 

風呂敷の形をしたバッグにしたり、

 

シンプルなトートバッグにしたり、

 

リュックを背負ったり、

 

そんな妄想が楽しくて楽しくて。ええ。

 

で、「日常に着物を」ってことで

 

ニチジョウ着物っていうを発足させました。はい。

 

会長はもちろん、僕です(笑)

 

ただいま会員は僕入れて2人です(笑)

 

その辺のちょっとしたお出かけとか

カフェでも着物で行きましょうよ。っていう会です。

 

 

しかし着物って素晴らしいですね。ええ。

 

 


今日の一曲

The Elderstatesman

ジャズボッサ。


 

 

じゃ、また。

 

 

 

ZASHIKI – 座敷 – (新デザインブランド立ち上げ)

この度、

 

また新たに

 

ブランドを立ち上げました。はい。

 

ZASHIKI -座敷- です。

 

「和」に特化したデザインを展開するブランドです。

 

この家紋は、実際の僕の家で使われている

前田家の家紋です。

 

 

 

長方形の組み合わせのロゴは、なんとなくわかるかと思いますが

 

畳です。

 

まさしく座敷です。はい。

 

そんな、日本の粋なデザイン、日本の伝統のデザインを

 

モダンに、スタイリッシュに表現していきたいとの想いで

 

このブランドを立ち上げました。

 

で、ZASHIKI ってローマ字表記だから

 

THE 四季とも捉えてもいいなと。ええ。

 

だから座敷の意味と四季の意味があります。

 

ともに日本を象徴するものですね。ええ。

 

まぁブランドを立ち上げたといっても、

 

まだ…なんにも展開してませんが(笑)

 

ただ、イメージはたくさん作りました。はい。

 

日本に住んでたら、あたりまえの文化なんですけども

 

海外へ行くと、より自分が ” 日本人 ” を意識するんですね。

 

そして、日本の文化がとても武器にもなることに気が付きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんだけイメージあんねん!ってね。ええ。

 

 

でもね、なんかうれしいんですよ。

 

自分の先祖が、代々使ってきてる

 

家紋をこういう形で生かせるってのは、

 

もう一回言いますけど

 

なんかとってもうれしいんですよ。

 

ただ、早くどういうものを提供するかを

 

考えないといけないんですけど..(汗)

 

 

ま、なんとかなるでしょう。

 


今日の一曲

Satellite Young

80’s 日本のアニメやディスコサウンド。時代が回り回ってオシャレ。

 


 

 

じゃ、また。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。